琵琶湖へ (7月14日) ジャグジーライブウェル

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

本日は 明日のガイド業務の為に、12:00まで 湖上調査&ボートメンテナンスに行ってきました。さぁどうなるのでしょうか?


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2017年 7月 14日 (金曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -21cm
洗堰放流量 (現在) 15m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 5.8mm
水温 28.6℃

本日も蒸し暑かった。放水が止まり日が照ると、本湖は湯釜の如く水温が上昇する。


朝 6:30 マリーナ周辺の様子。金曜日の朝は忙しい。


ボートメンテナンス:ライブウェル改造

まずはライブウェルの改造です。水温が30度になると、ライブウェル内が熱くなり過ぎてしまい、魚が酸欠で死んでしまうという問題が発生していた。そこでエアレーターを取り付ける作業を行った。



まずはライブウェル内の壁面に6ミリの穴を開けて、ゴム製のグロメットを装着する。


こんな感じで付けた。


エアレーターのホースを装着。


そしてセラミックストーンをセット!ジャワジャワ〜 と涼しい音がします。まるでジャグジー風呂ならぬ、ジャグジーライブウェルになった。本日はモニターフィッシュを探します。


ボートメンテナンス:エンジン点検

そしてオイル点検。もうこんなに減ってしまっていた。危なかった。


あとはニュートラルスイッチ*が動いていた。このパーツ外れると取り付けるのに大苦労する。*セルスターターをニュートラル位置のみで、動作させる為の安全スイッチ。


木材で押し込む!ふぅ〜 これも危なかった。


ボートデッキには掃除機をかけました。ビーズが沢山 落ちていました。笑


調査開始

ザブ〜ン


湖上は既にハイシーズンなので、どこでもどんな釣りでも釣果が得られると言った感じだった。逆を返せば 絞り込む事は 凄く難しい事となる。結局の所 いつも難しい… 0フィッシュでも「普通」となる。


良い天気ですね。色々と試行錯誤を繰り返しますと…


ムフフッ


40アップ!


45アップ!


バチッ!とラインブレイク。3キロ近いと運悪くラインブレイクしてしまう事がしばしば起こる。ラインは14ポンドも16ポンドも関係ないかなと思います。


54cm!


58cm!今年の琵琶湖バスは大きいですね。なぜだろう?


魚は元気だったが、ホースを抜かれた… 汗。固定してはダメなんですね。とりあえずはオッケー!あとはライブウェル内に水温計を付けます。


昼からは南風が吹いてきた。明日はどうなるのか?帰宅してからは仕事の準備&片付けとなった。


琵琶湖 夏7月の釣り方 写真今年の夏はみなさんも琵琶湖へどうぞ!大きいの釣れてますよ。釣り方は ①ジャンボワーム ②ビックベイト ③パンチング ④フロッグ ⑤ラバージグ 等々 なんでもありです。


Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
:-)
カテゴリー: タックル、ボートメンテナンス, 琵琶湖(南湖), 釣果関係 >全部見る パーマリンク

コメントを残す