琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~服部様~ 00cm

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

琵琶湖バスフィッシングガイドサービスリッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。2017年のハイシーズンも遂に開幕しました。湖上はゴールデンウィークという事もあり、多数のボートが浮いておりました。タイミングが合えば、デカバス釣果が連発している 今週の琵琶湖でした。


ボートの流れを克服する!

本 日のゲスト様は、三重県からお越しの服部様です。普段は大江川でおかっぱりを楽しんでおられるそうです。ボートでの出船は今回で2回目、前回はビワコマリンから二馬力をレンタルして、残念ながらノーフィッシュに終わってしまったそうです。まだ初バスは釣っていないそうです。全ての事が初めてで、周りにもお世話してくれる方が、あまりいないとの事。今回のリクエストは「とりあえずなんでもいいので、宜しく頼みます。」という事でした。本日は、残念ながらノーフィッシュに終わってしまいましたのでリポートのみとなります。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2017年 5月 1日 (月曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) 2cm
洗堰放流量 (現在) 30m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 16.1℃

本日は非常に予期せぬ天気となった。雨が降ったり、雹(ひょう)が降ったり、そして爆風…


タックル紹介

ゲスト様のタックル紹介です。2本のみ!普段はスピニングで ノーシンカー のみを使用されているそうです。まだネコリグやキャロ、テキサス リグ等は未経験。そして、ついに念願の ジリオン TWS を購入されたそうです。


クライアント様はワームのフックにスナップを使用したり、キャロのスイベル部分にスプリットリングを使用していた。またスピニングのドラグもペンチ(?)でガッチガチに締めてあった。それなので朝一はミッチリとタックルとリグのセットを行った。


「一番好きなワームは何ですか?」という質問に対して「ヤマセンコー」という答えが帰ってきたので、ヤマセンコーのライトテキサスを2つ用意した。本日はキャストして、まずは、ボトムも取る練習をした。


出船

服部様。本日は宜しくお願いします。でスタートです。


本日も凄いボートの数でした。ポイントからポイントへは、フルスロットルでは走れない状態。


クライアント様は、ボートの上に少し恐怖心があるようで、デッキ上に立つのが怖いそうな。「瀧川さん。今日は荒れてますね〜」「いやいや。まだ風速0メートルですよ。直ぐに慣れますよ 笑 」


それなので…下からキャスト!バビュ〜ン。


クライアント様は3〜4メートルのレンジは未体験ゾーンです。ボトムを取りながらリグを操作します。「ゆっくり〜丁寧にお願いします。」


私にヒット!45cm


11:00頃になり、湖面が少しダブついた時点で、ギブアップとなってしまいました。


とりあえず、一度 おかっぱりでどうでしょうか?という提案で終了となった。服部様、本日は厳しい中、ありがとうございました。またよろしくお願いします。


Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
:-)
カテゴリー: フィッシングガイド釣果, 釣果関係 >全部見る パーマリンク

コメントを残す