バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真今回は シマノ バンタム274M のエンドグリップを 修復カスタム します。オカッパリ で使用していたが 知らない間に エンドグリップ がこうなってしまっていたそうです。長いロッドですので こうなってしまうのは 仕方ない事かもしれませんね。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたの ロッド を希望通りに 修理カスタム 致します。


エンドグリップ修理お任せください。お待たせしません!!

バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真今回も 琵琶湖界隈 で 人気急上昇中 な ラバーエンドグリップ&EVA に換装します。今回は ダークコルク から ライトコルク(新製品) を 使用 します。ライト は明るいので そんなに 存在感 はないカラーなので サクッ といれれます!


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真まずは 特殊な溶剤を染み込ませて 古い ボンド を剥がします。


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真全部 剥がして サーフェイス まで出します。


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真先程のグリップを圧着!


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真エンドグリップの径を出すには…こんな 特殊ドリル も使用します。



グリップシェイピング加工

バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真コルク と EVA は 圧着接着 なので 一体型 となっております。下準備 は 大切 ですね。


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真依頼された オーダーシート によると こちら は スピニングなので 5mm程 の 全体径 を落とします。ベイトロッド より スピニングロッド の グリップ は細い。


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真ここからが 重要 な 作業 となります。ロッドビルディング の 最難関 でもある グリップシェイピング。まず グリップを削る際に サンドペーパー の選定がキモとなります。番手が強すぎると 目が食い込んでしまい  ブレが発生してしまい 真円が出ず 綺麗 に削れません。判断するのには 削り粉 を見てみるのがいいと思います。ちょうど ラーメン に コショー を 振りかける位の 粒 が目安です。これから 追い込み 削ります。


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真さらに…


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真もっと…


あともう少し…なにが 良くて 悪い は 見てる人が一番よくわかるハズ!


バンタム274M エンドグリップ修理カスタム写真遂に完成!今回の代金は 約3,800円~8,800円 前後 となります。その他にも サンドウィッチ調 に ラバーコルク を入れたり 複雑チェス板調 な 柄 もできます。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。修理カスタムの申し込みは こちら からお願いします。


bass_rods_shuri_custom-2019-1164