本日も フィッシングビジネス に充てる日となり、午前中は湖上調査。そして 午後からは リールやロッド修理カスタム の仕事が 山盛り となっている。結局、期待された ゴールデンウィークは 晴天無風 は前半だけとなり、後半日は琵琶湖周辺に 訪れる人の数は少ないように思えた。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 5月 9日 (水曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) 21cm
洗堰放流量 (現在) 280m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 8.0mm
水温 17.5℃

ゴールデンウィーク明けも安定しない 天気が続きます。沖縄では 梅雨入りしたそうですね。



本日は 河村ガイドサービス さんとて勉強会。河村さんは 自分のボートの3艇横に駐艇されている 歴30年以上のベテランアングラー。去年から 自分の方に2名以上の 申し込みの問い合わせ や 当日申し込み(ダブルブッキング) がある時に 引き継ぎを お願いしているガイドさんで、ビワコマリン社長夫人からの信頼も厚い。タックルは18フィートのバスボートを 所有されており、リールからロッドまでと ピカピカに磨かれている。

河村ガイドサービス

河村さんは 自分の父親と同じ位の年齢で 色々な事を知っている。普通大抵は 経験歴 が長くなると 新しいタックル や スタイルを 認めなかったり、自身の確固たる何かを主張したがるのだが、河村さんは 全く逆で 考え方が 子供の様に柔らかい。(そういう人は釣りが上手い) 今日も既に エバーグリーン社 ツインテールリンガーのネコリグ が結ばれており ウェイト調整済みとなっていた。そんなこんなで 河村さん言っていることも まんざらウソではないという事で 今日に至る。相手に敵意が なければ 年長者に対して 敬意払うのが 普通だと思うだが、近年の世の中は変わってきている。残念な話だ。


湖上へ


河村さん今日はお願いします。でスタート。「昔の京都にはコンビニが無くてな~ 釣具屋に弁当売ってたんよ。北川のオバァのトコで飯をこうて 雄琴港で ほうばって 釣りしてたんよ。意味わからんやろ? 」


ルアーの紹介

本日は河村さんの ご好意で ハイドアップ社 スタッガー3.5 インチ を使用させて頂いた。テキサス&ヘビダン をローテーションで使用。やっぱり これ位のボリュームのある 琵琶湖ならではの ワームで釣れたら面白い。近年の琵琶湖は ポイント と 釣り方 が合っていないと 釣果が 極端に落ちてしまう。


「ここやで〜 二馬富士山頂や!」


たんたんと 繰り返す 動作は静か… 気配を消してます。


釣果


ムニュ〜 55cm「どうや〜 これが 伝説のブラックブラスター釣法や。」


琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~田村様~ 43cm ~前編~ 26河村さん!僕にも釣らせてください。ブラックバス釣ったことないんですよ 笑


ヒット 53cm「ブラックブラスター釣法取得!」P.S 河村さん 今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。


デザイン

帰宅してからは こないだのエアブラシのドローイング。今日は ローレットラインを書き込みます。真ん中のラインだけは 少し間隔を開け 光っているようにみせます。


そして 各部まで ピッシリ とスジ彫りをスリスリとね。RRPS ロゴも貼り付けます。



完成!マスターのデータさせあれば あとはどうにでもなりますヨ。



最近の人気コンビネーションが ブラックボディ に シャンパンゴールド系のパーツ。カッコイイ。