アンケート

アンケート

シマノ 2018 新バンタムリール 詳細写真

これが 2018 新バンタムMGLだ!! (シマノ)

新バンタムのボディは張殻構造(モノコック) SNSやメディアで話題となっていた、シマノのベイトリール「バンタムMGL」。この度の2018フィッシングショーで、その姿が初披露されました。最新商品を 村田基が動画で生解説 歴史的名機「バンタム100」の登場から40年の時を経て、現代に甦った新生バンタム。レベルワインドプロテクターとサイドプレート、メインフレームを一体成型したコアソリッドボディの採用により、パーミング時のガタツキを追放。従来のロープロベイトとは一線を画する高い剛性を実現しました。スプールを支持するダイアルケースをアルミ鍛造化し、ボディサイドから露出させる独自の構造は、コンパクト化を図るとともに、パーミングした手のひらへダイレクトに振動を伝達。 SHIMANO '18 BANTAM MGL In 2018, the reel which is newly re-delivered from...
2017 NEW!! スティーズ A TW 公開!! (ダイワ) 6

2017 NEW!! スティーズ A TW 公開!! (ダイワ)

以下引用:2016年にダイワから発売された STEEZ SV TW 。2017年は弟分のスティーズ STEEZ A TW (A is stand for Aluminum)が発売される。超高精度スーパーメタルハウジング採用で、アメリカのタフなトーナメントトレイルで使い込んでも滑らかで軽い回転性能が持続し、最高レベルの巻き感度をキープし続ける。 1000番サイズのスプール幅に合わせたコンパクトTWS搭載により、世界中のゲームフィッシュに広く対応する。

ツインテール リンガー4.7インチの紹介!! (エバーグリーン)

ジャパンフィッシングショ−2017 エバーグリーンブースにて 以下引用:こそこそと作っていました。当初はチャターベイトのトレーラーとして作っていたんですけど... 細部まで "マイクロリング" で設計&仕上げ ツインテールリンガーは ボディ部 の リングデザイン のみならず、細身のテール部にも マイクロリングデザイン を施した ツインテール・リングワーム です。 ネコリグ、ドロップショットリグ、テキサスリグ、キャロライナリグ、スプリットショットリグ、ノーシンカーリグ...
初クローワーム "ウィニングクロー" の紹介!! (DSTYLE) 3

初クローワーム “ウィニングクロー” の紹介!! (DSTYLE)

青木大介がDSTYLEウイニングクローの青木大介がDSTYLE初となるクロー系ワームであるウイニングクローの詳細をナマ解説。ルアーニュースRがジャパンフィッシングショー2017会場で動画撮影。細をナマ解説。詳細は後日アップします。
ジャッカル BPM 2ピースモデル通販

新作!! BPM 2ピースモデルの紹介!! (ジャッカル)

2010年ジャッカル社 と シマノ社 が共同製品開発の業務提携を発表。ルアー開発に強いジャッカルとロッドやリールなど釣り道具全般に展開しているシマノの業務提供は 話題になりました。そして 去年発売された バスロッドシリーズ BPM。発売も間もないですが、そのデザイン性やお手頃な価格も相まって メディア や SNSと多方面で話題になっています。今回も新作BPMを 加木屋守プロ が説明する。 2018年は "コンパクトロッド"...
エバーグリーン カバークリーパー 紹介写真

新作!! カバークリーパー の紹介!! (エバーグリーン)

カバー対応 コンパクトジグ の切り札 ジグ番長という異名でも知られる菊元俊文さんが 2018年、新たに登場させるのが、カバー対応のコンパクトラバージグ「カバークリーパー」。 ちなみにカバークリーパーというルアー名だけど、「カバーに忍び寄るモノ」という意味があるみたい!今回も新作を 菊元俊文 が説明する。

最新の記事

琵琶湖へ (7月19日) チャプター琵琶湖第5戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 2020年 第5戦 ゲーリーヤマモト CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 7月 19日 (日曜日) 琵琶湖水位...

2126780

error: