琵琶湖(南湖)

こちらでは 琵琶湖(南湖) に関する記事を纏めてあります。また 琵琶湖(南湖) に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

3月11日 琵琶湖 おかっぱり新規開拓 写真

琵琶湖へ (2017年 3月11日) おかっぱり新規開拓

本日は休みでしたが、夕方からリップラップ店へ。その前に恒例のより湖 おかっぱりフィッシング。新たなポイントを求めて 新規開拓へ行ってきました。 水位・雨量・放水量 日時 2017年 3月 11日 (日) 琵琶湖水位 (6時平均) -12cm 洗堰放流量 (現在) 100m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 2.7mm 水温 8.4℃ 本日は朝から真冬並みの気温。釣果の方は上向きですね。 水門が開いているようで 周辺では水がクリアになってしまっていた。ボトムが丸見え。 最終的に釣れそうな気配 プンプンなエリアを発見! ブレイクになっており 乱杭が入っている。残念ながら今日はここでタイムアップ。 こないだのステンレスワイヤーの答えは これ...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~今野様~ 00cm 11

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート~今野様~ 00cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。5月16日。本日より沖縄は梅雨入り。南湖の西岸では既に元気なアフタースポーニングが釣れ始めている様子。 ボロンロッドでデカバスを狙え! 本 日のゲスト様は北海道からお越しの今野様です。期間未定で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持たれている方です。そんなタックルを駆使して、琵琶湖のバスフィッシングを攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積みたい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。残念ながら本日は魚は触れずでした。 本日の天気予報です。私は中止、及び延期を提案したが、クライアント様の意向で風裏ポイントガイドとなりました。 2016年5月17日(月) 6時の琵琶湖水位 6cm 現在の洗堰放流量 150m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 27.1mm 水温:19.50℃ 今回も持参したサーモンやトラウト用のボロンロッド。80オーバーのサーモンにも絶えれるらしい。ボロンロッドというのはタングステンの繊維が混入された、いわば金属性のロッド。バスでいうならば高弾性チューブラのロッドの上位機種にあたる。10年前はバス業界でも騒がれたが、自重やコストの関係で流行にはならなかったらしい。今回の持ち込んだスペックは75Hと60MHの超高弾性ロッド。 朝一は北風が1m程の「そよ風」状態でした。 今野様。おはようございます。お久しぶりですね。今週は2週間前よりもバイトが弱く丁寧に釣る必要があります。 瀧川さん。お久しぶりです。色々とベイトタックルを購入しましたよ。バスは思っている以上に繊細さが要求される釣りでしたよ。 本日は雨が降っていたので、0.9グラムから1.8グラムのカットテールのネコリグで3.5m〜4.0mを時間ギリギリまで狙った。残念ながらクライアント様のロッドは1.8グラムの重さまでしかルアーが背負えなかった。 上手くアジャストできれば良型が狙えるエリア。 クライアント様にヒットです。45オーバーです。次の瞬間「あっ〜!!」 ジャンプでバレてしまいました。バイトを弾いてしまいます。 もう一回ヒットです。次の瞬間「あっ〜!!」 またバレてしまいました。 私にもヒット! ヒットです! やっぱり琵琶湖を攻略するには、もっと繊細なロッドが必要かもしれません。今野様は凄く繊細な釣りがお好きなようですので64Lのソリッドティップ位がお勧めですよ。 今度はまたロッドを揃えてみますよ。 今野様、本日は一日、ありがとうございました。またよろしくお願いします。
お客様からの釣果:加納様~ヘビダンで40up!! 1

お客様からの釣果:加納様~ヘビダンで40up!! (2015年)

以前、リップラップガイドサービスをご利用されました。お客様から釣果の提供です。 今日の釣果を勝手に報告します!釣果は40up3本小バス多数でした。フリッピングで釣れずクランクで釣れてびっくりしました!赤野井です。それも真っ白なバス、どうもいつものザリガニワームよりクランクのが良いみたいです。もう秋なのかな?と狙いにくい一日でした!以上報告終わりです!
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~岡村様~ 43cm 18

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~岡村様~ 43cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、気温や水温は30度超えの連日でしたが、放水量も 15m³/s になり、琵琶湖本湖のメインチャンネル沿いで大型が狙える状態になりました。既に釣果情報では60オーバーが多数あがっております。 沖のライトテキサスを克服セヨ! 本日のゲスト様はリップラップガイドサービス2度目のご利用となる、名古屋市からお越しの岡村様です。前回は丁度、一ヶ月前に当サービスを利用されました。今回は「夏の琵琶湖を回りたい」とのリクエストを頂きました。そこで私の提案で琵琶湖の南湖チャンネルラインを探りながらの琵琶湖ガイドフィッシング。深場8メートルから12メートルラインでの「夏のディープなおもてなし」となりました。 本日も暑い日だった。 本日の天気予報。風はやや強めに吹いた一日だった。 2015年08月11日(火) 6時の琵琶湖水位 -26cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:30.80℃ 本日のクライアント様のタックル紹介です。本日にメインで組んだロッドは一本のみ。アブのレボに天竜シエスタ 68MHをセットしたモノ。これにテキサスをセットして、エリアや釣り方によってシンカーのみを換えていくといった、至ってシンプルな内容。スピニングは飽くまでもベイトでのラインテンションフリー感覚の練習用として使用。 まずは下物(おろしも)沖からチェックです。 ここではゲーリー社のワーム8インチのライトテキサスのホールで狙います。 早速ヒットです。 42センチ (>°))))彡) を捕獲!! ゲスト様「テキサスっておもしろいわ〜」 ダブルヒット。 ちなみに狙っていた魚探映像はこんな感じでした。 次に小ノ浜沖に移動です。 ここでは3.5グラムのダウンショットで、8メートルラインの「鮎バス」を狙います。 ゲスト様にヒットです。 〜35センチまでが、ほぼ入れ食い状態で、無数にヒットです。 このお腹! このバスも...何れくらい食べてんだろうか?... 日が昇ってきてプリンス沖へ移動です。 ここではササバ藻のエッジを撃ちます。 10グラムのテキサスでリアクション気味にリグをチェンジ。撃つべし!撃つべし。 ここで事件です。私が55センチの約3キロをかけてしまいました。ゲスト様、申し訳ありません。 ゲスト様にヒットです。 43センチ (>°))))彡) を捕獲!! ゲスト様「テキサスに目覚めそうだわ〜」 ここまでの間に相当な数を釣られています。 ...
琵琶湖へ (12月6日) 7

琵琶湖へ (2015年 12月6日)

本日はいろいろと試したい事があるので琵琶湖へ。TAQ氏から急遽、連絡があり一緒に湖上に浮いてきました。 本日の天気は曇り放水も止まり、風もなく絶好のローライトな釣り日和なった。 2015年12月6日(日) 6時の琵琶湖水位 -43cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.3mm 水温:11.20℃ 琵琶湖周辺の景色は初冬でいい感じです。 今日は適当にやってください。という事でスタート。 こないだのビワコオープンの時に竹中氏から頂いた ジョイクロ "ZEPRO" サブサーフェイスを攻略する為のビックベイト。竹中さんありがとう! 本日は3.0〜5.0メートルのエッジを確認します。 自分はDT14で様子をみたり、今までのジグで様子をみます。 ガチャゴチャ。ガチャゴチャ。といろいろやっているTAQ氏。お祭りです。 なんとアラバマです。バランスが難しいそうですね。 集魚力は凄いです。 穏やかな琵琶湖...誰かが電話してきます。 「お〜い。俺だよ〜。お久しぶり〜」なんと東条湖の佐藤さんから電話が...「写真撮ってよ〜」 デッカ〜!55センチ。セクシーアンクル7インチのネコリグで釣ったらしい。今日はこういう"オチ"でした。台本と違いますよ(笑)P.S TAQさん、佐藤さん。お疲れ様でした。ミツ君へ...サイズが違ってました。
瀬田川へ (2015年 5月22日) 6

お客様からの釣果:大阪の佐々木様 (2015年)

https://twitter.com/BeWAFt/status/601748575253442560

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~石垣様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 3度目の琵琶湖に挑む ~ナナサンロッド~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 3度目のご利用となる。三重県からお越しの 石垣様 です。バスフィッシング歴は2ヶ月程、以前までは プロスポーツ業界に身を置いていたのですが、体を壊してしまい数年前に帰郷。そして5月下旬、琵琶湖にオカッパリに来て ゴジラみたいな...

1890332

error: