琵琶湖(南湖)

こちらでは 琵琶湖(南湖) に関する記事を纏めてあります。また 琵琶湖(南湖) に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

お客様からの釣果: 40アップx3 1

お客様からの釣果: 40アップx3 (2015年)

まいど、内田です。昨日の釣行も トップ中心で。スタートはいつもの水門前、南西風がありトップには厳しい状況ながら〜切れ藻マットの風裏側に絞りポッパー投入! 激しいバイト連発、前回のようなサイズは出なかったけど、ピーカン無風になってからは、赤野井沖へ〜こちらは超クリア。でも…ココでもポッパー投入!ドームから浮上するやモンドリングバイト丸見え!真っ黒クロスケのバスは カッコええなぁ〜。ウェイクマジック、プロップマジックでも連発!40アップx3本その他ポロポロでした。 »タックルデータ ロッド:タクティクス・ウォリアーライト ライン:ナイロン16lb ルアー:ワンズバグ・ブルーバックヘリング
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~是枝様~ 43cm 11

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~是枝様~ 43cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、遂に水温が湖上全体で下がり始めました。小型の活性は非常に高く良く釣れています。大型はまだ夏のポジションにいるような気配ですが、狙うのが非常に難しい状態でした。秋と夏が混合している最近でした。 スピニング縛りでデカバス狙え! 本日のゲスト様は大阪からお越しの「是枝様」です。是枝氏はバスフィッシング歴35年の大ベテラン。お仕事の方も転勤族で全国のフィールド、霞ヶ浦から桧原湖までといろいろ経験があるクライアント様でした。前回はゴールデンウィーク中に琵琶湖に訪れて、非常に厳しい釣果だったそうです。今回のリクエストは「スピニングで数釣り」でした。 本日の琵琶湖の空模様。秋夏前線が喧嘩しているといった感じでした。暑いのが押したら冷たいのが押し返しの繰り返し。 本日の天気予報。午前中は南風が吹き荒れ、お昼頃から北風が吹いた。そして時々、雨が絡むといった。マダラな天気。当然、釣果も安定しなくなってしまう。 2015年08月22日(土) 6時の琵琶湖水位 -16cm 現在の洗堰放流量 220m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 7.4mm 水温:28.00℃ 本日のクライアント様のタックル。TD-Zのオールドスクールな3機種。個人的にはこれらのタックルが一級のフィーリングを醸し出しているようにも思える今日この頃。1本のスピニングはダウンショット。そしてもう一本にはジグヘッドのズル引き用で用意して頂いた。 「今日はご指導の程、お願いします!」と私がクライアント様にあいさつでスタート。 まずは小ノ浜の沖でスタート。先週の魚のポジションが嘘の様にメチャクチャに変わっている水中の様子。風も強くボートポジションが取り難いので、それらの事も計算してキャストして頂き様子を見ると... ヒットです。本日はこれらのサイズ20〜45センチが二人で30本以上釣れた。 使用したルアーはイマカツ社のアンクルカーリーテールのダウンショット。カーリーテールが圧倒的な釣果を叩きだした。 風が強くなってきたので南面に移動です。 マーカーブイを入れて... これサイズが入れ食い状態。 大型を狙いたい時のワーム。モスキャプター社のアップラッシュ。ジグヘッドで使用した。キャストしてズルズル引いていると... イェ〜イ。43センチ (>°))))彡) 結構引きました。 ザブザブザブリーな琵琶湖。再度、サイズアップを求めて移動です。 釣りますよ〜! ヒットです。大きいです!! 次の瞬間、ツ〜ン。テンションが揺るんだ。「どうしたんですか?」「あかん。ハンドル反対に回してたわ〜」ウォ〜(涙)!! ここでゲスト様と相談で早上がりとなりました。是枝様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。
琵琶湖釣行 4月10日 写真

琵琶湖へ (2018年 4月10日) また魚が動きだした

今日も 仕事のシフトを 午後に 押し込み 午前中は 琵琶湖湖上調査へ。本日は 西東岸水門周辺 と シャローレンジ を探ってみます。さぁ 釣れるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 4月 10日 (火曜日) 琵琶湖水位...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~たいがーーー様~ 47cm 16

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~たいがーーー様~ 47cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。8月23日。お盆休みも終わりは湖上は静かな様子。一昨日に降った雨の影響からか本湖には非常に悪い水が流れ込んでいました。 少しの違いが大きな違い ~ロッドの長さ~ 本日のゲスト様は千葉県からお越しのウェブネーム:たいがーーー様です。(以下、たいが様)たいが様はバスフィッシング歴3年未満。四国まで出張で来られて帰り道に琵琶湖でデカバスを仕留めたいとの事でリップガイドサービスをご利用です。普段は野池や横利根方面でフローターフィッシングを楽しまれているそうです。たいが様の自己新記録は八郎潟で35アップで3本だそうです。本日のお題は「ベイトフィネスでデカバスを釣りたい」です。色々と苦労がありましたが、最終的には満足して頂けたようでした。 今日はお昼頃から少し風が吹く予報だったが、結局は16:00頃から吹いた。 2016年8月23日(火) 6時の琵琶湖水位 -40cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.3mm 水温:30.5℃ タックル紹介 本日のクライアント様のタックルの紹介です。事前の電話での打ち合わせですと"ベイトフィネス"という事でしたが、ロッドは全部フローター用のショートロッド 450,500,550 のライトアクションロッドでした。これに持参した10インチのワームをセットしたが釣れる訳もなかった。リールはアブの新作ベイトフィネスを使用。結局は私のウォリアー66Mで全ての魚を仕留めた。 ガッチャン!ゴッチャン。「これバルサなんです!」 「瀧川さん!エンジン直って良かったですね。デカイのよろしくお願いします。」 朝一はトップで様子をみます。フローター用のロッドですとやっぱりアクションが付けれないですね。フローター のロッドはエンド部分が短く全体的に短い。ボートでは最低でも650以上が必要かも知れません。どうしてもという方は座ってやるのもいいかもしれません。 バコ〜ン!とポッパーにヒット。 雨が降ってきた。 荒れてきた。 たいがさん。今日はお昼で上がってもいいですね。天気も悪くなりそうですし... それは困ります。私は千葉から四国、そして琵琶湖に来ているんです。いつもブログに登場するイカツイの釣らせてください。手ぶらじゃ帰れないんです。お願いします。 了解です。リップラップガイドサービスの信念です。釣るのはたいがさんですよ!安全第一にがんばりましょう。 午後になり再度のタックルセット。今日のクライアント様は沖のディープエリアよりもシャローエリアに興味があるとの事でシャローに移動。 本日はZOOM社のCテールの2連結と3連結を使用。aka オールドモンスタースリム。私が作ってゲスト様に手渡しながらの釣りとなった。これを3.5グラム,5グラム,7グラムのテキサスローテションで使用した。伊庭内湖&西の湖スタイル! ロッドはエバーグリーン社 "THE WARRIOR" ウォリアーをレンタル。3.5グラム〜7.0グラムまでのリグの重さをベリーに乗せて「ヒョイ」と軽く投げて頂く。初めてのボートフィッシングの方には660のミディアムアクションくらいのロッドはオススメです。 ヒット!36cm ヒット!ヒット!ヒット!ヒット! 20〜35センチまでのバイトが止まりません。 またヒット!36cm 徐々に気分を高めていきます! たいがさん。違うんですよ。3.5でこうして...5でこうして...7でこうなるんです。だから10は必要ないんです。 本日のビックバイトです。デカイぞ! ウォリアーがねじ込まれます!...
お客様からの釣果:関原様~ネコリグで60cm!!

お客様からの釣果:関原様~ネコリグで60cm!! (2016年)

西の湖 先輩からの釣果提供です。「お〜い。瀧川君!やったよ。遂に初60あげたよ。」エリアは琵琶湖の木の浜沖。午後2時頃。4mライン。 タックルデータ: ロッド:ヘラクレス メタルウィップ65ML リール:アブレボLTX ライン:フロロ8ポンド ルアー:ボウワーム8インチ(グリパン)+0.9gネコリグ やりましたね。おめでとうございます。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~千都様~ 35cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週は立秋を迎え、暦の上では既に秋となりました。今週は九州南部で発生した 台風5号の影響により、琵琶湖水系では+20cm超える増水となりましたが、釣果の方はややダウン気味でした。 釣果は二の次 ~我が道をいく~ 本 日のゲストは愛知県から、お越しの千都様です。今回で2回目のご利用となります。バスフィッシング歴は5年未満。普段は石川県にあるブラックバスの管理釣り場(釣り堀) ドリームレイクに通われているそうです。ドリームレイクには約1万匹のバスが放流されており、釣果の方は、一投に付き一匹程 釣れるそうです。つまりは落ちパクの入れ食いな場所から、本日は琵琶湖に挑戦と言う訳です。クライアント様はそれ程の歴は無く、シンカーは「軽い」か「重い」の2種類、ロッドは「長い」か「短い」の2種類 しか存在しない世界観です。本日はかなり厳しく、無数のバイトに対して、掛けれた魚は一匹となってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2017年 8月 10日 (木曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 13cm 洗堰放流量 (現在) 全開 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.2mm 水温 28.8℃ 本日は嵐の後の影響という事もあり、風がやや強く、雨もパラついた。 朝...

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 51cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月下旬に梅雨明け宣言、そして8月になり 梅雨明け を迎えたと同時に酷暑と 踏んだり蹴ったり なシーズンを迎えております。 お久しぶりのリハビリフィッシング 本 日のゲスト様は リップガイドサービス 11度目の利用となる大阪からお越しの川様です。普段は 淀川の おかっぱり で週末を エンジョイ されているそうです。数年前から琵琶湖にも通われており、ロッドもスピニングから...

1890045

error: