メタル

こちらのカテゴリーでは「メタル」についてまとめてあります。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 46cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週から いよいよ12月入り。近畿地方の 深夜早朝の気温も氷点下を記録します。水温も メインチャンネルライン で10度を記録。いよいよ 冬の琵琶湖となりました。 初冬の琵琶湖 ~メタルバイブに挑戦~ 里様 本 日のゲスト様は大阪からお越しの里様です。2年前のある日に「カバー撃ちをやりたいんです」と問い合わせを頂き、それからからのお付き合いです。自分はクライアント様にはプライベートな質問は一切しません。ただ一生懸命にバスをやりたい、自分の好きなタックルとルアーでデカバスを狙いたい。といった目的意識の高いクライアント様です。本日は 初めての メタルジグ に挑戦する事になりました。 今朝は冷え込んだ。ボートのカバーも霜柱で ビッシリ でした。 朝一は...
ザリメタル VS ザリバイブ 対決!! (一誠) 3

ザリメタル VS ザリバイブ 対決!! (一誠)

中部地方にて限定放送されている ルアー合衆国。今回は一誠プレゼンツによる 村上晴彦氏と赤松健氏による早春の「ザリメタル VS ザリバイブ 対決」勝敗は如何に?

秋のバスをメタルバイブで攻略!! ~琵琶湖編~ (森田哲広)

オーバーライドとは?・・・全ての部位に意味のあるボディ形状によって、ロングキャスト性能やただ巻きでのレンジキープ力はもちろん、各社最も性能差が分かれるリフト&フォール性能を特化させた。垂直リフトでは素早い泳ぎ出しと、キレ良くハイピッチなバイブレーションがロングポジションでも明確に手元に伝えてくれる。フォールでは生命感のあるスライドフォールの頻度を極限まで高め、右カーブ、左カーブ、直進フォールとバリエーションの豊富さがバスに見切られにくくバイトを量産する。
メタルバイブの使い方 ~オカッパリ編~ (村上晴彦) 3

メタルバイブの使い方 ~オカッパリ編~ (村上晴彦)

村上晴彦プロフィール・・・1968年生まれ バスフィッシングで今や定番となった“常吉リグ”の生みの親。他にも、「根こリグ」や「ハンハンジグ」 などを考案。柔軟な発想と迅速な行動力で次々と新しい世界を創り出す。陸っぱりバサーのカリスマ。バスだけでなく、エギング、シーバス、メバル、カワハギ など様々な釣りに親しむ。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート-竹中様-32cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から午前中(朝方)の気温が一桁代に突入。今週は少し纏まった雨が降り琵琶湖の水温も2.3ど一気に下がりました。釣果の方は例年よりは釣れている琵琶湖でした。 ビワコオープンスペシャル ~後編~ 前回の 続きです。本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は北湖でもバスボートで釣りをされているクライアント様です。普段はラバージグやヘビキャロ、ヘビーテ キサスなどと言った強いスタイルがお好き。ロッドも高弾性のキスラーやノースフォークのみを所有。今回は「ビワコオープン」に参加される との事でご依頼頂きました。本日はそのビワコオープン当日です。今日のリクエストは「小さくてもいいのでしっかり釣る」というプランでスタートです。 本日はいつものマリーナが工事中の為に違うマリーナからの出船です。朝からエンジンの電気系のトラブルでエンジンやチルトがかからない。結局は平ヒューズが切れていた。リアライズマリンの谷岡さんに感謝! 本日の天気予報。本日は朝から防寒着が欲しく風が止んだら、少し暖かくなった。 2015年11月29日(日) 6時の琵琶湖水位 -43cm 現在の洗堰放流量 20m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.6mm 水温:11.50℃ 会場に向かいます。 本日もジャッカルハウスの横にある「フレンズマリーナ」さんからの受付参加です。ビワコオープンのルールはキーパー30センチの3本。7:30スタート帰着は13:00に本部マリーナです。キーパー30センチが難しい所でもあります。 タックル紹介本日の使用したルアーは2点。1つはIK社のフラッピンソニック。2つ目はEG社のリトルマックス 3/8oz。ゲスト様はDEPS社のサーキットバイブを使用した。釣り方は簡単でキャストして、トントントンと軽くティップのアクションで喰わせる釣法。琵琶湖南湖は水深がないのでそれ程、大きくはリフト&フォールはしなくてもいいと思います。 スタートです。 本日の狙った水深は4.0メートルから3.5メートルに絡む、仙人藻(せ んにんも)のエッジです。魚は30センチ位のがかなり映りました。ちなみにアラバマやスイムベイト勢は4.5メートルから5.0メートルで40オーバー (1500グラム)が釣れてました。本来はライトキャロで狙う予定でしたが、魚が沈んでいたのでメタルゲームにパターンをチェンジしました。 記念すべき本日の第一投です。「ビュ〜ン」 なんと一投目にヒットです。32センチ! 私にもヒットです。31センチ! 丸呑みです。どうやら下から上に食い上げたようです。 結構、あたりがありますが、バレちゃいました。残念。 少しずつレンジを移動してきます。 今日は魚の活性が高いです。 少し移動です。 今期最大魚の20オーバーです。 25センチです。 定時になったので帰着です。 本日はDEPSカップです。 ウ ワサの「ギラギラ攻撃」も展示中でした。 本日は241人参加。ウェインしたのは90名。優勝された岡本選手は7860グラム(55センチx3本)という見事な成績でした。当方は下から数番目でしたが、ポイントが貰えました。リザルトはココ。パターンはココ。 な...

冬のバスをメタルバイブで攻略!! ~オカッパリ編~ (中村大輔)

フラッシュユニオンとは?・・・2014年、夏に株式会社イマカツを退社した藤木淳プロ(JB TOP 50)が立ち上げたNEWブランド。第一弾でリリースしたユニオンスイマーやユニオンクローなど、様々なノウハウの詰まったルアーが既に発売。今後の注目に期待の高まるルアーブランドである。

最新の記事

琵琶湖湖上へ (12月28日) 一年間ありがとうございました。

早いもので 2019年 令和元年 も終わりを迎える。今年は 急激に激変した琵琶湖に 対応するべく色々と動いた年で 秋からドタバタとしてしまい 自分のために時間を費やす事となった。マリーナも 来客数 が少なくなったという事で  ボート保管会員 の差別化を図るため テント保管クラス を新設して...
error: