おすすめ関係 >全部見る おすすめ記事ブログ

おすすめ記事ブログ

こちらのカテゴリーでは、おすすめのプロアングラーの「ブログ」や「釣り方」の記事を紹介していきます。

ドンキーリグ=ダブルフルークリグ セット方法紹介 写真

ドンキーリグ=ダブルフルークリグ 入門 (Wired2Fish)

米国で人気のバスフィッシングウェブサイト「wired2fish」からのシェアです。皆さんは ドンキーリグというのご存知だろうか? ドンキーとは「あほ」という意味合いを持つ。これは一度に "2つのワーム" をセットしてベイトフィッシュライクな動きを演出できるといったリグとなる。今回は発信元から リグのセット方法 から 水中アクション が公開されているので紹介させて頂きます。 オリジン ~米南西部から世界へ~ まずこのリグは米南西部の ブルーバックヘリング (淡水ニシン) が多数生息する 湖に通う...
チャターベイトのパテント"特許"問題を探る... 16

チャターベイトのパテント”特許”問題を探る…

自分の祖父は沢山の特許を申請していた。内容は積荷の運搬時に置ける落下防止策案だった。結局は全部却下されていたが... 特許(パテント)というのは発明者に対して登録権を発生させて、第三者が使用した場合には使用料が発生するらしい。欧米には特許屋(特許トロール、特許クリフ)というのがいるらしい。これは大企業などを相手にこれらの行使権を合法的に悪用して使用料を迫る団体らしい。 チャターベイトの特許とは何か? 自分も知らなかった事だが...チャターベイトには特許が存在しているらしい。元祖のチャターベイトは Z-Man社やRad Lures社のチャターベイト。(国内では量販店に300円位で売られている)これらの会社がチャターベイトのパテントを保持しているらしい。そして、先週の7月11日にペンシルベニアに拠点を置くPicasso(ピカソ)ルアーが訴えられるnorたらしい。(米の記事には特許付与=Grantedと記載)このピカソ社はアーロンマーティンスをサポートするアウトドアの会社。去年はアーロンがB.A.S.S.で年間チャンピオンになった事で一躍注目される会社となった。 アメリカでは一発当たるとラバージグでさえ初回6000万円位(cal:bc480円x125,000個)のオーダーが入るらしい。今回はピカソ社のチャターベイトがジャクポッドだったらしい。つまり、Zマン社が一発あてたピカソ社に噛み付いたという事になる。 米国特許取得番号:D760,866 Sによると出願名「フィッシングルアー・アタッチメントクリップ」趣旨説明は「チャターベイトのブレードにこのクリップを使用する事によりラインが絡まり難く一定層をしっかりと引ける。故に魚がより釣れる」つまりブレードにスナップを使用すると特許使用料が発生するらしい。(写真はピカソ社の"Shock Blade"シリーズ) 簡単な事だがリングにすると絡まってしまう。同時にこのパテントの件は米国のブレードジグマーケットので論争になっているようだ。このパテント権を発生させなければもっといいブレードジグが世に出ているであろうという事だけに過ぎないと思う。私はこれらの事に専門的な知識がないのでここで終わりにさせてもらう。 To get around the Z Man Patent...
RC流スピナーベイト理論!!  (リッククラン) 8

RC流スピナーベイト理論!! (リッククラン)

6月8日〜12日にオクラホマ州テクソマ湖にて開催された「BASSfest」バスマスターYOUTUBEチャンネルにリッククランがスピナーベイトを投げながら色々と語っているので要点紹介です。英文も起こしておきますので参考までに。 デカイ魚には新しい料理"baits"をだそう! 日本のみなさん元気にしてたかな?見てよ。凄い増水だね。こないだまで岸だった場所が冠水してしまっているよ。ただ狙っている場所は昨日も今日もただ一ヶ所。増水前のショアラインが一級スポットさ。岸よりに生えている植物の根元さ。グリーンシェードにデカバスが潜んでいるようだ。全ては湖の地形さ。(ref: lake configuration) みんな私が得意としている釣りがバグリーのハニーBをはじめとする、クランクベイトのみかと思っているが、予想を反してスピナーベイトも得意なんだ。バスマスタークラシックで初優勝した時の最大魚5尾は全てインディアナのスピナーベイトでキャッチしている。 スピナーベイトでデカバスを獲る秘訣は「ブレードの大きさ」にある。例えばレイクトホで行われた昔のクラシックではブレードのサイズを#6か#7に変えて使用するのが良かった。だからといって今ここでそのサイズのブレードを装着したスピナーベイトを投げるのは好ましくない。結果、魚を散らしてしまう。ここでは#4か#4.5位が丁度いいだろう。ただ先行者がいるフィールドでは既に魚が釣り上げてられてしまっている可能性がある。長年、私は考えに考え抜いた。どうすれば皆が釣っていない魚を獲る事が可能になるのか?初心になり考えに考えた結果、まだ世に出ていないルアーのシルエットを使用するのが一番のぞましいだろうとね。(ref: displayed configuration) 今投げているスピナーベイトは8年前に私がデザインした "Trickster spinnerbait" というんだ。今日は3/4 ozを使用している。ブレードが特殊な形だろ。"long drop"という形なんだ。そうだね。丁度、インディアナブレードとコロラドブレードの間を取っているんだ。結局はメーカーの人間と口論になり上手くビジネスできなかったんだ。この他にもスクエアビルのディープクランクなんかも開発しているよ。早くエンジン直らないかなぁ。  it's a pattern has been...
ZPI製マグネットブレーキのセッティング方法について 2

ZPI製マグネットブレーキのセッティング方法について

こんにちは。ZPI"メルマガ担当竹内です。定期的に新製品情報、メンテナンス方法、ZPI製品の裏話等配信していきますのでよろしくお願いします。 マグネットブレーキのベストセッティング方法 ZPIのスプールユニットはフルアジャスタブルマグネットブレーキシステムが搭載されております。そのマグネットブレーキユニットの設定方法を御紹介します。製品出荷時の状態は、若干ブレーキは強めに設定しております。磁力を調整するには下記の3つの方法があります。 1.磁石の数を変える(増やしたり、減らしたり) └出荷時状態で慣れてきたら数を減らすとより飛距離アップに繋がります。 2.磁石の並び方を変える(一列に並べたり、分散させたり) └同じ数の磁石でも、配列の仕方によって磁石の強弱を調整できます。 └列に集中させると、磁力は強くなり、分散させると、弱くなります。 3.磁石の厚みを変える(厚い磁石を入れたり、薄い磁石を入れたり) └別売りのセットアップネオジムを使用する事で、厚い磁石、薄い磁石を搭載し、ブレーキセッティング幅は無限大になります。 上記を組み合わせることで、セッティングパターンは無限大です! 自分にマッチしたブレーキセッティングにトライしてみてください!
倒れそうなクルミの木 (リッククラン)写真

倒れそうなクルミの木 (リッククラン)

あの スクエアビルクランクベイト の名手 リッククランのフェイスブックにこんな記事がアップされているので紹介です。それは倒れそうな一本の クルミの木 の写真がアップされ 文章が添えられています。 "俺は とても古い このクルミの木にとてつもない尊敬(リスペクト)を抱いている。俺は20年前に この家に引っ越してきた。その時からこの クルミの木 はここに根をおろしており、とっくに死んでいたと思った。ただ それは違っていた この木は他のどの木よりも...

スモールマウスの必殺新リグ!! (マイクアイコネリ)

あのマイクアイコネリがバスマスターのサイトにスモールマウスの新しいシークレットリグ&釣り方を紹介しているのが、要点翻訳紹介です。 昔から伝わる "秘伝リグ" の紹介 ハイ!マイクアイコネリ。 今度の試合トヨタチャンピオンシップが北米のウィスコンシン州にある「Sturgeon Bay」って所で行われるんだ。通称アナグマ州といってくせぇ〜アナグマが沢山生息している場所だ。ここの湖の名物はなんといっても「デカスモール」2キロオーバーのスモーリーがごろごろ生息してるんだ。そこでこのブログを読んでるいる人だけに少し新しいリグを紹介しようと思う。日本の皆には内緒だぜ。 そのリグはカナダから入ってきたモノで既にベテランアングラーには有名で広がってしまってんだけどな...俺たちはそのリグの事を「The Black Hair=黒毛」って読んでる。そうさヘアージグさ。フライのヤツは「marabou jig」って呼んでるさ。ばかやろ〜。しっかり聞いておけよ。このテクニックで通用するのはブラックカラーの1色のみ。重さは 1/8oz (3.5グラム)から 1/32oz (0.9グラム)がベスト。軽すぎてもいけないし、重すぎてもいけないんだ。 とりあえず初めての人に俺からオススメのタックルデータを残して置く。この世の中には沢山のヘアージグがリリースされているが、ベストなのは毛がゆっくりと静かに静かに動くものをチョイスしてくれ。タックルはスピニングで7フィート以上の物で大遠投できるものがいい。ラインは10−15ポンドのPEに6ポンドのフロロリーダーを60センチ使用してくれ。ややこしいカバーやロックにもキャストしていくからリーダーの結束はしっかりしてくれよな。 釣り方はまず大遠投する。そしてゆっくりゆっくり静かに沈めてくんだ。浮くか浮かないか位のスピードで沈めるんだ。スローフォールが肝心だ。そしてボトムに付いたら再度、トップまで巻き上げる、そしてまたゆっくり沈めるんだ。ボートの後ろにキャストするのがいい。これをリッジやロック、シェードに撃ってくんだ。そうするとドデカイのヤツらが飛び出してくるんだ。 このジグを使っていると毛が水を吸ってビシャビシャになってくる。そうしたらフックのシャンクに少し切った1センチ位のワームをチョン掛けして使ってくれ。これがスーパーシークレットさ。来年は俺もアメリカからチャプター京都に参戦するから、皆によろしく伝えてくれよな。 地図

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1810068

error: