2020年 早春のガイド業務内容 紹介

ホーム フォーラム 琵琶湖ガイド について全般 2020年 早春のガイド業務内容 紹介

  • このトピックは空です。
  • 作成者
    トピック
  • #90202 返信
    MASTER
    キーマスター

    いつもブログを回覧頂きありがとうございます。早春のフィッシングガイド業務内容と具体的に使用するルアーを紹介します。3~4月は魚の活性がまだ低く なかなか釣れません。一般論からですと 釣果の確立は50%といった所です。ただ 釣れれば 50cmを超えるデカバスが釣れます。特にお腹が大きい ブリブリなプリスポーンが シャローで狙えるのは この時期だけです。琵琶湖には広大なシャローエリアが無数に点在している 楽しめるフィールドです。



    ① ラバージグ 10グラム (赤茶褐色系)・・・ラバージグは時間帯を選ばなく使えるルアーです。水深は少し深めな2.5m から 激浅な 30cm までとエリア水深を問いません。ロッドは 68MH から 72MH まで。ラインは 14lb~16lb が必要。



    ② O.S.P 社 ドライブクロー 3インチ(赤茶褐色系)・・・日差しの強い天気が2.3日 続いた 午後位から シャローでも撃っていけば 良く釣れます。まだ 大きなワームは食べてくれないので 3インチ程のワームであまり動かないモノを使用します。ロッドは 65M から 66ML のやや軽めのルアーを操作できるモノが必要です。ラインは 14lb~16lb が必要です。リールはマグネットブレーキモデルを推奨。


    ③ Keitech 社 スイングインパクト ・・・沖のパターンで使用します。沖のまばらなウィードエリア(4.5m〜2.5m)を 広く探ります。ロッドは 68MH から 72MH までの やや硬めの アクション が必要です。ラインは 14lb~16lb が必要。リールは5.4:1 位のローギアモデルを推奨。


    ④ シャロークランクベイト ・・・シャローのパターンで使用します。流入河川の 流れがあたる 砂利や砂のボトムを 広く探ります。周辺の水生植物やボトム&水質 によってルアーのタイプやカラーをローテーションしていきます。ロッドは 68MH から 72MH までの やや柔らかめのアクションが必要です。(グラスコンポジットのロッドが理想) ラインは 14lb~16lb が必要。リールは5.4:1 位のローギアモデルを推奨。

返信先: 2020年 早春のガイド業務内容 紹介
あなたの情報:




最新の記事

メンテナンス日記#807:リョービ バリウス F300 分解修理 &注油

オーバーホールで受付けしました リョービ バリウス F300 です。依頼症状は ①レベルワインド が途中で詰まる ②リール振ると中からカラカラと音がする ③アブ社のノブを装着して欲しい...との事でした。自身で メンテナンス してから調子が悪いそうです... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ...

2364499

error: