タグ アルミボート研磨はコチラ!!

タグ: アルミボート研磨はコチラ!!

ボートを磨いてみた!! (SOUTHER 395)

ボートを磨いてみた!! (SOUTHER 395) 8
自分の所有しているボートを磨く事にしました。これらの事に対して正確な情報もなく苦労している方も多いはずだと思います。SEO対策で残して置きます。参考までにご回覧ください。 ボート磨きに挑戦する ~材料費用と時間~ 今回、使用したワックスはケミカル系では信頼性の高い「3M社 RESTORER & WAX」です。もう一つ青ラベルの「CLEANER & WAX」も販売されています。簡単にいうと緑はハード。青はソフトです。紙ヤスリの番手と同じです。自分のボートは真っ白くなっていたので緑をチョイス。これは研磨剤とワックスが入っており、一度の作業で効率良くボートが磨けるとの事です。1680円でした。 とりあえず少し付けて擦った。 こんなに汚れてました。 リアのトランサム周りも... こんなにピカピカになりました。自分のボートがブラックだったと再認識です。 ガンネルの上はツルツル!この上には滑り止めのテープを貼ろうと思います。やっぱり業務用とあって作業が早いです。レンタルボート屋さんとか重宝しそうです。 キール周辺。 結論からいうと...この上から青で再度仕上げる必要がありました。少しコンパウンドの粒子が荒いです。使用した量は200グラム程と経済的で大満足でした。ボートカーペット張り替え編もよろしくお願いします。次はラッピングに挑戦します。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 00cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。ここ数年は決まったように起こる 50年ぶりの異常気象。西日本も7月になりようやく梅雨入りシーズンイン。相変わらず釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな琵琶湖でした。 難しいタックルチョイス ~ノーフィシュ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス13度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で 滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。今月から 転勤が決まり 滋賀県 を離れましたが、本日は3連休で琵琶湖へ訪れたそうです。 本日は連休日の最終日。毎度の事ながら 琵琶湖界隈 は静かだ。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 7月...

1885682

error: