タグ ボートお立ち台

タグ: ボートお立ち台

脅威のサイトデッキ数々 (池原ダム)

脅威のサイトデッキ数々 (池原ダム) 8
春の池原ダムで見られるこれらのサイトデッキ(お立ち台)の数々。水の透明度が7m程の池原ダムでは、かなりのアドバンテージ。これらのデッキは春に限らず、超大型のバスが大きな水中の岩にサスペンドしていたりと、デカバスハンターには必需品になっているようです。(残念ながら2013年よりトーナメントでは使用できなくなってしまいました)これらのデッキはアルミのアングルなどで、しっかりと設計されており、アルゴン溶接でガッチリとした作りなモノが多く、びっくりな私でした.... 少し紹介します。 大物は目で探す ~サイトデッキ~ エバーグリーンの島田プロのデッキ。少し台形になっており、台の下はアングルをアウトサイドに向けた作りで、縦揺れ対応になっているかと思われる。 こちらの方も少し似た作りで、台形のスタイル。オフセットペダルを埋め込んであり、安定は良さそうだ。 こちらのデッキは内側に3重もの補強入りのデッキ。強度はピカイチな感じがします。 こちらのボートは井上プロ。島田スタイル。どうやら下はベルトで固定、とりはずし出来るようになっているスタイル。 こちらは元祖箱スタイル。中に荷物が入りそうですね。

最新の記事

奈良県高山ダムへ (11月20日) タカヤマダム勉強会

昨日は徹夜で仕事をしていたので寝落ちしてしまい 早朝に目が覚めて自宅まで ジャイロキャノピー を走らせ タックルの準備を行った。どうでもいいかもしれないが 電球バルブ をハロゲン仕様に換装したので視界が若干 青みを帯び 明るくなった。LEDは 白過ぎで 視界を遮って見難かった。 急いで準備を済ませて  奈良県高山ダム へ向かう。別名 "月ヶ瀬ダム"...
error: