タグ 琵琶湖バス釣り ルアー紹介はコチラ!!

タグ: 琵琶湖バス釣り ルアー紹介はコチラ!!

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 36cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。12月5日。去年の今頃は凍えていた記憶がありますが、今年の近畿地方は非常に暖かい穏やかな日が続きます。釣果の方は秋らしい釣り方が続く今週の琵琶湖でした。 16メートルディープを攻略セヨ ~初冬の琵琶湖に挑戦する~ 里様 本日のゲスト様は毎度、お馴染みの大阪市の里様です。クライアント様は毎回、大阪からレンタカーを手配されて琵琶湖に通われている熱心なアングラー様です。マイボートを持つには至らず...船舶免許を取得するには至らず...といった感じで毎月、当ガイドサービスをご利用いただいております。本日は私が用意していたディープエリアをご案内させて頂きました。12月のスーパービックを求めて挑戦して頂きましたが 残念ながら不発に終わってしまいました。 朝6:15の琵琶湖 周辺は真っ暗です。あと10時間後にはどんなドラマが待っているのかと想像すると毎回、わくわくします。 本日は一時間毎に風向きが変わった。途中、日焼けする程の日差しとなった。 2016年12月5日(月) 6時の琵琶湖水位 -29cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 6.7mm 水温:14.0℃ ゲスト様もだいぶ慣れたようで、15分前に駐車場に到着されてタックルを黙々とセットする。そしてこの朝日を見て「ふっ〜」と息をするといった感じです。 里さん。本日はよろしくお願いします!でスタートです。 向かったのは北湖16メートルのスーパーディープ。そしてポイントへ到着。絶景です。 本日に使用したリグはフリックシェイクの赤ラメ。7グラムから5グラムのヘビダンをステイ&ズル引き。 「里さん。今しか出来ない釣りをやりましょう!」 昨日の出船で下調べしたエリアを探る。 ヒット 36cm! スーパービックを狙っていたが、チビが釣れてしまいました。 お腹がパンパンです。 北湖の釣りは雰囲気に「持っていかれながら」の釣りです。メチャクチャ奇麗です。 この後は ビックベイトで取水塔を見たり... ヒットするのは... チビばかり。 東へ移動したり... 時折、風が吹き荒れたり 西へ移動したり... そして2016年度の最後の魚が釣れて〆となりました。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で6本 程とかなり厳しい展開でした。里様、本日はありがとうございました。また来年も よろしくお願いします。P.S. ごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~円山様~ 28cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月29日。今年のシーズンも残すところ あと一ヶ月となりました。今週は湿った空気が近畿地方に流れ込み 雨が降ったり止んだりが続いた 今週の琵琶湖でした。 バスフィッシング歴 10時間 ~初冬の琵琶湖に挑戦する~ 本 日のゲスト様は大阪の堺市からお越しの円山様です。普段は海釣りがメインで「太刀魚のテンヤ釣り」や「シーバスのルアー釣り」を楽しまれているそうです。バスフィッシング歴は約10時間。正確には先月の初旬にご近所様のボートに乗船させて頂けたそうです。また おかっぱり経験は一切無いそうです。本日のクライアント様のご要望は「とりあえずどんな感じで釣りをするのか体験してみたい」とのことでした。結果はかなり厳しい内容の一日となってしまいました。 朝は5:55にマリーナに向かいます。本日の日の出は6:44。 本日の天気予報は曇りだったが、お昼から小雨が降った。虹も5.6回 現れた。 2016年11月29日(火) 6時の琵琶湖水位 -28m 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.2mm 水温:14.8℃   タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。とりあえず 全く分からないので中古釣具店で色々と購入されてきたそうです。本日の持ち込んだロッドはシーバス用 80ヘビーアクション。過去のクライアント様でも ①マス用のロッド ②フローター用のロッド ③ライギョ用のロッド と持参して頂いたが、バスにはバス用のタックルがあり それらを持参して頂かないと難しくなってしまう。釣れる釣れないかではなく 伝えたい事が伝えられなくなってしまいます。 円山さん。今日はよろしくお願いします。「ブラックバス釣りってオモロイね!」 今年一番の神秘的な空。この景色は琵琶湖特有です。 本日も北湖へ向かいます。朝の表層水温は8度。本日はディープをダウンショットで狙います。 ではキャストをお願いします。 ここから6時間程の苦労でした。クライアント様は ①自分のリグが何処にあるかわからない ②ボトムの感覚がわからない ③ダウンショットの操作が難しい ④キャストが難しい 等々です。4.5メートルラインを釣るのは非常に繊細な作業との事でした。 そこで私が予め用意していたレンタルロッド。メガバス社 旧霧雨 F1-62XKS。ティップのスレッドは蛍光オレンジが巻いてある。全く同じモノを2本用意。それなので両者でティップの振り幅(シェイク) が確認できる。ようは真似してもらう作戦です。 こうシェイクしてください〜 私にヒット! ヒット! ヒット! ヒット! ヒット! 時間が経過して... ヒット! シェイク...シェイク やっとこさの28cmでした。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で10本 程とかなり厳しい展開でした。円山様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 41cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月27日。今年の初冬は関東周辺では記録級の積雪があったそうですが、近畿地方では非常に暖かい天気が続いています。釣果の方も例年よりも釣れている今週の琵琶湖でした。 雨風にて砕けるにあらず ~ビワコオープン最終戦~ 竹中様 本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は今年からビワコオー プンも参加されたいとの事で全戦出場でのリップラップガイドサービスをロックアウトでのご利用です。前回のプラクティスから約3週間が経過しましたが、水中の様子はそれ程大きな変化は無い様子。今回は前回に続き ライトリグで丁寧に狙う作戦で大会に挑みましたが、思っている以上に周りのディープエリアが釣れており、一本の格差が付かない大会となりました。 朝は5:55にマリーナに到着。やや生暖かい雨が降り注ぐ。 本日の天気予報は終日の雨。爆風にならないだけでも良かった。 2016年11月28日(日) 6時の琵琶湖水位 -30m 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 8.2mm 水温:14.8℃ 朝一は受付であるマリーナフレンズに向かいます。 エントリーを済ませ 7:30に一斉スタートです。ルールは3本リミットのキーパーは30cm。13:00までに会場のアークロイヤルにエントリーカードを提出して終了となる。 竹中さん。今日はよろしくお願いします。 向かったのは北湖西岸。5〜8mラインのウィードが絡むリッジをシューティングで狙います。目標ウェイトは3本で3000グラムです。水温が15度を切ったので戦略の判断が少し難しい所もありました。 荒くれのウネリを超えてポイントへ到着です。 第一投目をお願いします。バビュ〜ン。 横シェイクで狙います。 私はスイムベイトでデカイのを狙いました。 ヒット!ジリジリ〜 ヒット!41cm (1150グラム) です。これを3本とれれば悪くないハズです。がんばりましょう! またヒット!ジリジリ〜 「なかなかいいサイズですよ」 ジャバ〜ン。次の瞬間、ポロッとフックオフ... その後はショートバイトに悩まされながら 制限時間ギリギリまで粘ったが 魚は触れず。 無念の帰着。 本日はガマカツカップ。最新のルアーやフックが展示してありました。 検量です。 ピコピコ。本日はハイウェイト戦となり残念ながらの圏外。 気になるクライアント様の年間順位は48位でした。 この後は抽選会でバッテリーやDVDが当りました。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で6バイト2本 程とかなり厳しい展開でした。竹中様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 上杉さん、ごちそう様でした。竹中さん、ごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~加藤様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月17日。11月になり近畿地方でも例年通りの強風日が多くなってきました。平地の紅葉は今が見頃といった様子。釣果の方は例年よりも釣れている 今週の琵琶湖でした。 晩秋のライトリグに挑戦する! ~ダウンショット&ネコリグ~ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス初めてのご利用となる 大阪からお越しの加藤様です。普段はレンタルボート(2馬力)をレンタルして休日の琵琶湖を楽しまれているそうです。本日は ①他の人がどんな釣りをしているのか見てみたい ②機動力のあるボートに乗って釣りがしたい 等のリクエストでした。釣り方のリクエストはなく「なんでもやってみたい」との事でしたので、ディープラインのライトリグに一緒に挑戦して頂く事になりました。こちらのページには「琵琶湖バスフィッシングガイド」での検索結果から辿りついたそうです。 琵琶湖周辺の朝は早い。本日は穏やかな朝となった。 本日の天気予報です。久々の 静穏 な天気でした。無風の湖面はツルツルでした。 2016年11月17日(木) 6時の琵琶湖水位 -29m 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:15.5℃   タックル紹介 クライアント様のタックル紹介。ベイトリールはアンタレスARと13メタニウムDCを所有。スピニングのロッドは シマノ社 ポイズン アドレナ 266ML を持参された。最終的にはアドレナがいい仕事をしてくれた。番手をもう一つ落としたらでバイトが倍になっていたと思うが本日はミディアムライトのみ。次回はライトアクションのロッドも用意して頂けれたら うれしいですね。 加藤さん。本日はよろしくお願いします。「ブルッ。ブルッ。思ったよりも寒いんですね。ジャケット着てきて良かった〜」 本日は北湖 蓬莱へシェイク修行の旅に出発。合掌! 4.0~8.0mのウィードエッジに映る魚をシューティングで狙います。 バビュ〜ン! シェイクを "バンバンバン"と引っぱたきながら巻いてしまうクライアント様。 加藤さん。シェイクはもっと柔らかく丁寧にお願いします。カタツムリが這う位のスピードです。ラインにテンションが掛かると食べないですよ。裏で喰わせるんです。こんな感じです... そうでっか?やってみます。 "コン"とか"カン"とかいうアタリの犯人です。 4.5時間の練習を繰り返してやっとヒットです。 ありゃま! 私にもヒット!40オーバー ヒット!40オーバー ヒット! ヒット! ヒット! バスの群れを探します。 恒例のタックル再セッティングです。アドレナをセット! ヒット!見てください。このティップ! ドン!41cm またヒット!重いよ〜 ヒッヒッ〜! 42cm「シェイクっていいネ!」 今日は夕日がきれいでした。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で30本程と厳しい展開でした。加藤様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S ごちそう様でした。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~竹中様~ 32cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月6日。近畿地方の早朝気温も一桁代に突入、湖の水温も下がり続け いよいよ晩秋モードに突入する 今週の琵琶湖でした。 BBAB ~ビワコ・ボート・アクテンコウ・バスフィッシング~ 竹中様 本 日のゲスト様は毎度、お馴染みの竹中様です。竹中氏は今年からビワコオー プンも参加されたいとの事で全戦出場でのリップラップガイドサービスをロックアウトでのご利用です。今回は11月27日に開催されるビワコオープン第5戦に向けてのプラクティスガイドです。前回の10月9日からの釣行からいろいろとタックルを売却&購入を繰り返したそうです。 今回は残念ながらの2度連続の爆風でした。ただ魚のボジションは確認できたという感じになりました。 朝の6:20。赤く染まった空。直ぐ周辺で事故があったらしい... モーニングドカン。 本日の天気予報は今年一番の爆風となった。北風に西風か東風が混ざると最悪な風になる。 2016年11月6日(日) 6時の琵琶湖水位 -26m 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:16.5℃ タックル紹介クライアント様のタックル紹介。イチヨン カルカッタコンクエスト2台、ゼロナナ メタニウム2台。スプールやマグネットは自身の好みでセットしているそうです。 今日はボートでも様子をみたいとの事でした。微妙な調整が続きます。 いよいよ。出船です。 竹中さん。お久しぶりです。今日はよろしくお願いします。お昼から風が吹く予報ですので早い時間にエリアの様子をみましょう。 北湖にきたが危険を感じたので引き返します。 風裏の木ノ浜で巻物です。 体格は大物です。 風裏の内湖でカバー撃ちです。リールのブレーキセッティングはグッドでした。 色々とエリアを周り...発見しました。キーパー場になるかな? 竹中様の活躍に期待! ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で6本程と厳しい展開でした。竹中様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~大阪様~ 42cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。11月5日。近畿地方の早朝気温も一桁代に突入、湖の水温も下がり続け いよいよ晩秋モードに突入する今週の琵琶湖でした。 秋の数釣り大作戦 ~Número Pesca~ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス初めてのご利用となる、千葉県からお越しの大阪様です。バスフィッシング歴は10年以上。普段は千葉県の亀山ダムで釣行を楽しまれているそうです。使用するタックルは主にベイトタックルですが、スピニングのライトリグも嫌いではないという事でした。今週は仕事の都合で近県に来たそうで ガイドご指名頂きました。今日はせっかく遠方から来られたので数釣りしたいとの事でした。お題は「魚探でシューティング」に挑戦です。 朝 5:40のニュースによると北海道では雪が降っているらしい。 本日の天気予報は無風、時々 微風のボートには好条件となった。北風は寒かった。 2016年11月4日(金) 6時の琵琶湖水位 -26m 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:17.0℃ タックル紹介クライアント様のタックル紹介。オリムピック社のヴィゴーレで統一されていた。リールもオレンジ色のパーツが装着してあり、統一色が強かった。本日も事前でのやりとりが上手くでき それなりの釣果にも恵まれた。 大阪さん。本日はよろしくお願いします。今日の数釣りは沢山 釣れますよ! 向かったのは北湖。 8メートルラインをシューティングで狙います。実写版シューティングゲームです。 本日より冬のライトリグ解禁です。 あっ!この辺に魚が映りました。では 第一投をお願いします。ヒュッ。シェイク。シェイク。 ヒット! ヤ〜! 41cm ヒット! ヤ〜! シェイク。シェイク。 ヒット! ヤ〜! 私にも45cm!ヤ〜! 44cm ヤ〜! 更にディープエリアへ移動! ヒット! バチャ〜ン。 ヒット!ヤ〜! シェイクでヒットが続く... 私にもヒット!デッカ〜 これまぁまぁ!いいよ〜。 「慎重に丁寧にお願いします。ゆっくり〜」 ド〜ン。ブリブリ 42cm「ディープは面白いね〜」 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で40本程と厳しい展開でした。大阪様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。 お土産を頂きました。「桜えびの舞」ありがとうございます。

最新の記事

琵琶湖へ (5月19日) 本日はチャプター琵琶湖第2戦に参戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 第2戦 カスタムシート.JP CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 本日は風速4−5mを記録しており中止されるレベルだが、JB/NBC本部から撮影隊が来るという事で やや押し での大会が開催される事となった。まずはエンジンカウルをガムテープで巻く。琵琶湖は三角波が立つとボートがジャンプする。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2019年 5月 19日...

1852459

error: