タグ 竿のガイド

タグ: 竿のガイド

ロッドのガイドが割れてしまった場合..交換方法

左が欠けてしまったトップガイド。そして右が新品です。 割れてしまったガイドを新品に交換する ガイドは知らないうちに割れている事があります。上記の様な欠けですとラインブレイクします。もしくはラインがジョリジョリいいます。特にPEは一瞬で切れる時があります。目に見えない位のヒビが入っている場合やリングがズレている方も多いです。 アップはこんな感じです。このリングのみは購入できますが、交換は難しいそうです。 セラミック製ガイドリングは陶器の様な質感でペンチなどで、力を加えると簡単に割れてしまいます。交換には一度、ガイドフレームに熱を加えて膨張させて滑り込ませるそうです。そんな技術は家庭にはないと思うので交換です。ガイドのサイズの見方は計測するのはリングの外周です。上の写真でしたら右から50ミリ、40ミリ、30ミリと続きます。 そしてフジのカタログを参照します。全ては同じリングが使われていますが、ガイドのデザインが個々で違うので、図るのが難しいモデルもあります。

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~永田様~ 54cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。先週から産卵を終えた魚が元気にシャローレンジに差してきており バイトもとれるようになってきました。西日本は 梅雨入りが記録的に遅れているらしく 週の中頃にようやく梅雨入りとなりそうです。ただ釣れるエリアがハッキリとしており 魚のコンディションはやや悪めな 梅雨シーズン到来間近な琵琶湖でした。 初夏のバスフィッシング ~デカバスを狙え~ 本 日のゲスト様は リップラップガイドサービス 2度目のご利用となる。長野県からお越しの永田様です。普段は オカッパリ専門 で楽しまれているそうです。本日は 初夏の琵琶湖に挑戦してみたいとの事でご用命です。クライアント様は大人の事情で顔出しNGですが...本日は...

1857776

error: