オーバーホール修理で受付けしました アブガルシア アンバサダー 4500CS です。友人から譲り受けたのですが “ガタガタ” としており巻けません… 自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


オールドアブ製リールのメンテナンス受付中!! お待たせしません。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他…補充完了!


まずはオープン!この手のリールはかなりの プレミアムプライス が付いております。もう 部品 も手に入りませんので 下手に触らない方がいいかと思います。


どうやら 海 で使用してある様子でした。



オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


アブ アンバサダー 4601C DDL AR 分解メンテナンス修理ベアリング は 二種類 の オイル で 洗浄 です。


パーツ類が経年劣化してしまう問題

アブ アンバサダー 4601C DDL AR 分解メンテナンス修理今回の原因はこちら 各部の ワッシャー が自然と錆びてしまい動きが悪くなっておりました。もう三十年前の リール ですので 仕方ないですね。金属部分が擦れる場所は全て研磨します。こんなパーツでもツルツルになってないと 回転 が悪くなってしまう原因に繋がります。


また 各部 の 塩錆び は特殊な溶剤につけて溶かして落とします。


今回の巻けない 原因 はこちらでした。クラッチの抑えが抑えれてなかったです。


最後は ハンドルナット を締めまして完了です。今回の代金は 4,000円+パーツ代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。