クランクベイト

こちらのコーナーでは「クランクベイト」関係の記事をまとめてあります。

瀬田川へ (10月20日) 午後から爆風 2

瀬田川へ (2016年 10月20日) 午後から爆風

本日は16:00に仕事を〆て瀬田川へ30分程のルアースイムチェックへ。 本日はお昼過ぎから風が強くなった。また夕方からは少し寒い風が吹いた。 2016年10月20日(木) 6時の琵琶湖水位 -21cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:21.0℃ 満水な琵琶湖。小バスやギルは岩場の穴の中に隠れている。寒いんだろうか? 本日は一昨日にまとめ買いをした RTO 1.5 のスイムチェック。KVD 1.5も凄いルアーだが、これはこれで別格黒帯段違い。トゥルーチューンを施しに来ました。湖上ではルアーを交換した途端にバイトがあるので 一発目からしっかりと泳ぐように調整をしておきます。 レッドクローは少し右に動いていたので修正。 ギルは左に反れて動いてしまっていたので修正。 ルアーのパッケージや説明には重要な事が書かれている事が多い。読んでみると... " LCシリーズはラッキークラフト社が製造する高品質のプラスチック製スクエアクランクビルです。過去数年にわたり、カバークランカーはバルサ製のクランクベイトを愛用していましたが、このクランクベイトの出現により、彼等の1軍ボックスに置き換えられるようになりました。LCシリーズはハイフローティングにして耐久性は抜群であり、木製のクランクベイトに取って代わるルアーになりました。そしてハードな岩ボトムに潜むデカバスを狙い撃つ為のクランクベイトとして、今日でも君臨してます。" クランクベイトってやっぱりハードな岩場などで使用するのが普通なんだな...と自分の意識のズレが感じられました。逆に昔のバスプロはそれができなかった。壊れないからこそハードに使用してみようと思います。 リペイントがもう少しであがります。喰われてしまいますように!ニゴイとナマズ、コイとフナ、ライギョと亀には喰われませんように!(笑)
バスマフィア社からタックルケース!! (ICAST 2016) 3

バスマフィア社からタックルケース!! (ICAST 2016)

アリゾナ州に拠点を置くファッションギア会社の BassMafia社からリリースされるタックルボックス。その名も"クランク棺桶" クランクベイトを縦に入れれるデザインになっており、一発で取り出せる。マフィアの名前とタックルのコンセプトが掛けてあるのが憎いですね。 The Bass Mafia Bait Coffin 3700 Deep is a serious storage container...

ヒラクランクギルで攻める!! (田辺哲男)

サイズ・リップ・ウエイト で使い分け ヒラクランクギルとは?・・・ボディ に ウッドマテリアル を採用していた「ヒラクランク」シリーズが「ヒラクランクギル 110F」今回は 硬質発泡系素材“エクストリーマーフォーム” 新素材を採用した。ミディアムパワーのロッドでもしっかりとキャストできるウエイト感は、障害物をよりタイトに攻めることを可能にし、思い通りの 演出 や 着水音調整 が可能。
トレドベンドリザーバー戦のタックルが紹介!! (ケヴィンバンダム) 7

トレドベンドリザーバー戦のタックルが紹介!! (ケヴィンバンダム)

米時間 2016年5月12〜15日にルイジアナ州で開催されたバスマスターシリーズにて優勝したケヴィンバンダム。彼のYOUTUBEチャンネルから使用したタックルとクランキングテクニックがアップされているので要点紹介です。英文も起こしておきますので参考までに。 ディープクランクベイトを水深別に使い分ける ハイ。みんな元気にしていたかな?日本のみんなにエクスクルーシブで送るよ。今回の試合は有意義だったよ。いくつかのパターンを組んで、釣り上げた魚の総重量は4日間で40キロ以上。朝方はトップウォータからスピナーベイト。そしてメインパターンはクランクベイト。 使用したロッドは Quantum Tour KVD のグラスコンポジットロッドの 7’10”(ななてん)と7’11”(セブンイレブン)リールは KVD Tour and EXO 200 (ギア比...

スーパーシャロークランクの紹介!! (ケビンバンダム)

ExtremeAngler TV のチャンネルにてケビンバンダムが新しくリリースしたシャロークランク「KVD 1.5 shalllow runner」このクランクベイトの簡単な使い方とタクティクスを説明している動画がアップされているので、要点紹介です。 激しく逃げ惑う "エラティカル釣法" ハイ。みんな元気にしていたかな?今日は新しいクランクと紹介するよ。みんなは私が開発した「KVD 1.5」は知っているよね。このクランクはバスマスタークラシックでも活躍した優秀なルアーさ。予期せぬスイートなエラッティックアクションを連発してくれるスクエアビルクランク。お陰様でモンスターヒットで銀行口座にお金が入り過ぎてしまったよ(笑) あれから数年がたち、新たに続編ともなるクランクが必要になった。それがこのクランク「KVD 1.5 シャローランナー」このビルはスティープアングルに設定しており、スーパーシャローにあるリップラップやウッド、ロックを攻略用に欲しかったんだ。重要な事はノーマルの1.5のアクションをそのまま再現できるようにデザインした。シャローの表層ギリギリで予期せぬスイートなエラッティックアクションを連発してくれるんだ。 次に簡単な使い方を説明するよ。まずは投げて巻く。アクションは直線引きの早巻き。もしくはストップ&ゴー巻き。そして、このクランクは水深60センチまでしか潜らない。それなのでそれよりも浅い所を巻きたい時にはロッドティップを上げて巻いてくれ。 反対に潜らせ気味にしたい時には写真のようにティップを下げれば良い。トーナメントは時として圧倒的にシャローアングラーに軍配が上がる時がある。そんな時に役に立つルアーが「KVD 1.5 シャローランナー」なんだ。
JBトップ50 2016 第1戦の予選1位パターンが公開!! (高梨洋平) 1

JBトップ50 2016 第1戦の予選1位パターンが公開!! (高梨洋平)

JBトップ50 2016 第1戦の予選をブッチギリで通過した高梨プロの幻のパターンが公開!

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~大坂様~ 53cm

リッ プラップガイドサービスの 瀧川です。本日は 琵琶湖で ガイド業を 行ってきましたので リポートです。いよいよサマーシーズンイン!水中の水温もシャローエリアでは 30度 を記録。ただ今月の琵琶湖は暑すぎて 釣り人には優しくない琵琶湖でした。 スモラバ リベンジ ~ビック VS スモール~ 本...

1616366

error: