クランクベイト

こちらのコーナーでは「クランクベイト」関係の記事をまとめてあります。

バスマフィア社からタックルケース!! (ICAST 2016) 3

バスマフィア社からタックルケース!! (ICAST 2016)

アリゾナ州に拠点を置くファッションギア会社の BassMafia社からリリースされるタックルボックス。その名も"クランク棺桶" クランクベイトを縦に入れれるデザインになっており、一発で取り出せる。マフィアの名前とタックルのコンセプトが掛けてあるのが憎いですね。 The Bass Mafia Bait Coffin 3700 Deep is a serious storage container...

ヒラクランクギルで攻める!! (田辺哲男)

サイズ・リップ・ウエイト で使い分け ヒラクランクギルとは?・・・ボディ に ウッドマテリアル を採用していた「ヒラクランク」シリーズが「ヒラクランクギル 110F」今回は 硬質発泡系素材“エクストリーマーフォーム” 新素材を採用した。ミディアムパワーのロッドでもしっかりとキャストできるウエイト感は、障害物をよりタイトに攻めることを可能にし、思い通りの 演出 や 着水音調整 が可能。
トレドベンドリザーバー戦のタックルが紹介!! (ケヴィンバンダム) 7

トレドベンドリザーバー戦のタックルが紹介!! (ケヴィンバンダム)

米時間 2016年5月12〜15日にルイジアナ州で開催されたバスマスターシリーズにて優勝したケヴィンバンダム。彼のYOUTUBEチャンネルから使用したタックルとクランキングテクニックがアップされているので要点紹介です。英文も起こしておきますので参考までに。 ハイ。みんな元気にしていたかな?日本のみんなにエクスクルーシブで送るよ。今回の試合は有意義だったよ。いくつかのパターンを組んで、釣り上げた魚の総重量は4日間で40キロ以上。朝方はトップウォータからスピナーベイト。そしてメインパターンはクランクベイト。 使用したロッドは Quantum Tour KVD のグラスコンポジットロッドの 7’10”(ななてん)と7’11”(セブンイレブン)リールは KVD Tour and EXO 200 (ギア比...

スーパーシャロークランクの紹介!! (ケビンバンダム)

ExtremeAngler TV のチャンネルにてケビンバンダムが新しくリリースしたシャロークランク「KVD 1.5 shalllow runner」このクランクベイトの簡単な使い方とタクティクスを説明している動画がアップされているので、要点紹介です。 激しく逃げ惑う "エラティカル釣法" ハイ。みんな元気にしていたかな?今日は新しいクランクと紹介するよ。みんなは私が開発した「KVD 1.5」は知っているよね。このクランクはバスマスタークラシックでも活躍した優秀なルアーさ。予期せぬスイートなエラッティックアクションを連発してくれるスクエアビルクランク。お陰様でモンスターヒットで銀行口座にお金が入り過ぎてしまったよ(笑) あれから数年がたち、新たに続編ともなるクランクが必要になった。それがこのクランク「KVD 1.5 シャローランナー」このビルはスティープアングルに設定しており、スーパーシャローにあるリップラップやウッド、ロックを攻略用に欲しかったんだ。重要な事はノーマルの1.5のアクションをそのまま再現できるようにデザインした。シャローの表層ギリギリで予期せぬスイートなエラッティックアクションを連発してくれるんだ。 次に簡単な使い方を説明するよ。まずは投げて巻く。アクションは直線引きの早巻き。もしくはストップ&ゴー巻き。そして、このクランクは水深60センチまでしか潜らない。それなのでそれよりも浅い所を巻きたい時にはロッドティップを上げて巻いてくれ。 反対に潜らせ気味にしたい時には写真のようにティップを下げれば良い。トーナメントは時として圧倒的にシャローアングラーに軍配が上がる時がある。そんな時に役に立つルアーが「KVD 1.5 シャローランナー」なんだ。
JBトップ50 2016 第1戦の予選1位パターンが公開!! (高梨洋平) 1

JBトップ50 2016 第1戦の予選1位パターンが公開!! (高梨洋平)

JBトップ50 2016 第1戦の予選をブッチギリで通過した高梨プロの幻のパターンが公開!
ミドルクランクで春琵琶湖を攻略!! (永野総一朗) 2

ミドルクランクで春琵琶湖を攻略!! (永野総一朗)

たまらんばいガイド 永野プロが早春の琵琶湖でクランキング。10年にわたり琵琶湖の定番クランクベイトとしてその地位を築いたHUクランクを使い、早春の琵琶湖を攻略。春にクランクベイトが効くエリアからアクション、カラーローテーションを解説。HU-300・・・巻くだけのクランクではなく浮上時のアクションも考え設計し日本のフィールドに合わせた食わせのクランキング(ライザーテクニック)対応。巻くだけでも、もちろんOK! 飛ぶ! 重心移動機構搭載で、強風や大荒れの天候を意にも介さない、徹底した飛距離重視のボディーデザイン。

最新の記事

タクティクス ディトネーター TCSC-70X ガイド修理 (ロッドカスタム日記 #37)

今回は エバーグリーン タクティクス ディトネーター TCSC-70X のトップガイドを巻き替えます。トップリングのリングが欠けてしまった様子。店頭には 数十種類のガイドの在庫が 常時あります。 バスロッドの ガイド交換は お任せください。 今回の交換するガイドです。フジ製 ガンスモーク FST 7.-2.6...

1554154

error: