業界ニュース >全部見る 新製品の紹介(米国海外)

新製品の紹介(米国海外)

こちらのカテゴリーでは「新製品の紹介 米国海外」をまとめてあります。

ロランス魚探用 水中カメラ 新製品紹介 モニター 写真

新製品情報:ロランスHDS用 水中カメラ The SondeCAM

米LOWRANCE/ロランスの社員 Chris Meyer氏から 新製品に関わる 面白い動画がアップされているので 紹介です。それは 次世代写真画質魚探 HDS Gen2 Touch を次なる プラットホーム (ミキサー) として...

ウィグルワートの新4色の紹介!! (ストーム/ラパラ)

世界的に釣れるルアーとして人気の高い「ウィグルワート」ハードベイトの伝説になったとも言えるウィグルワートの特徴は 独自の ワイドウォブリングアクション と ラトルサウンド にある。このルアーが出せる一瞬のアクションは ザリガニ そのものなのだ。春の シーズン は バス達 にとって ザリガニ は...
8’6” のスピニングロッド 写真

8’6” (ハチロク) のスピニングロッド (Brandon Lester)

去年の秋に発表された B.A.S.S.のロッドレギュレーションの改定。この件については個人的にかなり興味があった事ですが... やっぱり一番 変わるのはスピニングなのかな? と思います。各選手 ボートに持ち込まれているロッドのスペックは日本でいう "遠州灘サーフスタイル" のスペックが多いようです。簡単に言えば 砂浜から ヒラメやマゴチ、ワラサ&シーバスを狙う 遠投用の 8’6” (ハチロク) や...
10フィートのロッドがいよいよデビュー!! (Eagle Claw) 2

10フィートのロッドがいよいよデビュー!! (Eagle Claw)

来期から B.A.S.S. トーナメントにて正式に改正される事になった ロッドの長さ のレギュレーション。最長は10フィートまで使用できるとの事。今回は Skeet Reese がプロデュースする Wright & Mcgill SRモデルシリーズ(イエローのモデル)に加わるロッドの詳細がアップされた。ロッドをディストリビュートするのはフックで有名な Eagle Claw社。発売予定の機種は6種らしく...
ストライクキング "Rage Blade" の製品紹介&水中映像 4

ストライクキング “Rage Blade” の製品紹介&水中映像

KVD流 チャターベイトが発売! ハイ。みなさん元気にしていたかな?来週はビワコオープンの最終戦だよね。準備はできてるかい? 今日はストライクキング社のチャターベイトを紹介しようと思う。チャターベイトは数年前にロン・デイビス氏 によって発明され世界的なメガヒットとなった事は記憶に新しいよね。ただ 私個人の意見としてはチャターベイトは好きではなかった。理由は ①ウィード抜けが悪い ②キャスト後に絡まる ルアーだった。それゆえに大会中に沢山の魚を逃した事が一番の理由かな... そんなチャターベイトの弱点を克服すべく ロン・デイビス氏と手を組んで新しくリリースしたのが "レイジブレード"なんだ。このチャターブレードは従来型のモノとは 全く違う造りでヘッドの下部に重心がくるように設計してある。ちょうどフットボールジグにブレードが付いた形だね。過去にこのような形のチャターベイトは存在しなかったんだ。このルアーのいい所はキャスト後にフリーフォールで一気にボトムまで落とせる。ブレードとフックが独立設計なので フォール時にはフックがブレードに干渉しないんだ。また...

ズームスイマー4インチがリリース!! (ZOOM)

今年の初めに紹介した "ズームスイマー5インチ" に4インチが加わる事になった。このルアーは人気のホローボディ(中空)型のスイムベイト。元々はカリフォルニア周辺でデカバスハンター達に人気のあった 8インチサイズのスイムベイトだった。(残念ながら日本ではまだ開発されていない) 今期からズーム社が各地の魚に合わせたサイズを開発生産を進める事になった。ズーム社の開発コンセプトによると これらの中空スイムベイトは泳層をコントロールする事が自由自在にできる事が最大の魅力らしい。季節の変わり目などで 魚がサスペンドする時期に出番が多くなる事は間違いないだろう。またアラバマリグ等でも大活躍しそうな製品になりそうだ。 Four-inch version fills need for snack-sized swimbait Zoom Bait...

最新の記事

マグナムクランク “ビックM” 開発中!! (メガバス)

マグナムハードベイト細分化 近年、琵琶湖を中心に 注目を集めているのが「マグナム・クランクベイト」数年前から 宮廣氏(ラッキークラフト) 等により 驚異的な釣果をたたき出している 人気のカテゴリーでもある。何よりも 手っ取り早く デカバスにアクセス できる 所が一番の魅力である。また 釣果の方も あまり天候に左右されず、ワームと比べると コストパフォーマンスも非常に良い。一昨年前までは 通常のクランクベイトタイプ...

1523421

error: