DSTYLE - Torquee straight "トルスト"の水中映像 1

水中映像

こちらのカテゴリーでは「水中映像」をまとめてあります。

レイドジャパン ダッジ の水中映像

レイドジャパン “ダッジ” の水中映像 (難波孝広)

レイドジャパン ダッジとは?・・・レイドジャパンからリリースされた ビッククローラートッププラグ。断面を真円に近い形状でデザイン。低重心に配置したウェイトとの相乗効果で、姿勢復元力を高め、超低速リトリーブにおいてもスムーズかつ強力なロールアクションを実現しています。DODGEの持つ真価を100%発揮させるには、前後フックのフェザーにしっかりと水を含ませた上、PEライン+スナップによる使用をおすすめします。

DSTYLE – Torquee straight “トルスト”の水中映像

いろいろなルアーやワームの水中映像のみをアップしている"Bass WorldTest"からDSTYE - トルキーストレートのダウンショットの水中映像がアップされました。腹部のリブがシェイクした時にプルッ!となってます。いろいろな発見がありますね。 トルキーストレート水中アクション ト ルキーストレートとは?・・・上下非対称でプラグ的要素を取り入れた特殊なボディー形状は、大きく水を押すトルクフルかつワイドなアクションを演出する。 誰でも軽くロッドをシェイクスルだけで青木が望むアクションを再現できるオートマチックなストレートワーム。またそのボディー形状は、アングラーによる強 制的なアクションだけでなく、フォール時やボトムでの倒れこみでも自発的アクションをも誘発し食性にアピール、あらゆるタイプのバスに口を使わせることが できる多機能ストレートワーム です。Feco対応。味とニオイのフォーミュラ入り。
新ワーム"アバカスシャッド"の説明!! (藤木淳) 1

新ワーム”アバカスシャッド”の説明!! (藤木淳)

アバカスシャッドとは?・・・フラッシュユニオンより新発売されたシャッドテールを持ったクリーチャーワーム。引き始めに水を素速く引っ掛けるスティンガータイプのシャッドテール形状により、デッドスローでのテールの動き出しを可能にします。高速リトリーブ時に は、テールが反り上がり、上部のステップダウン形状により、ダウンフォースを発生。ボディの傾きを抑制し、安定したアクションを維持します。さらにディー プリブボディとの相乗効果で生物のような複雑な動きを可能にします。

検証:魚には味覚や臭いを判断できるのか? (バークレー)

バークレー社の Youtubeチャンネルより面白い動画がアップされているので紹介です。それは「魚には味覚や臭いを判断できるのか?」といった実験です。これはバークレー社の「Power Bait」のプロモーション用に製作された映像です。*Power Baitは蚕のサナギの様な臭いのするワーム 魚に鼻はあるのか?臭いは判別できる? 実験内容は3種類の餌(*綿に臭いと味を染み込ませたモノ)を用意して、魚のバイトタイムを計測するといった方法です。 1.味なし臭いなし餌 (Blank) 2.他社製の味臭い付き餌 (Competitor) 3.バークレー社の 味臭い付き餌 (Power Bait) では観てみましょう! 1.味なし臭いなし餌 (Blank)の結果は? *画像をクリック 2.他社製の味臭い付き餌 (Competitor)の結果は? *画像をクリック 3.バークレー社の 味臭い付き餌...
PDLスピンキャリバーの水中映像が公開!! (ティムコ) 2

PDLスピンキャリバーの水中映像が公開!! (ティムコ)

PDL スピンキャリバーとは?・・・超極薄0.3mmのステンレスペラを使用することにより、あらゆるスピードで高速回転を実現。しかしヘッドはI字的アクション。水流波だけで弱々しく揺れ るスカートがスレきったバスもバイトに持ち込みます。根掛かりの多い場所で、スピナーベイトとスイミングジグの中間的存在としてお使いください。トレー ラーワームを装着すると、よりベイトフィッシュライクな姿を演出します。
スピナーベイトが釣れる理由!! (バスフィッシング) 2

スピナーベイトが釣れる理由!! (バスフィッシング)

この動画が面白いので紹介します。アングラーの方が撮影されたそうです。随所で「キラキラ」しているのが、オイカワのフラッシングだそうです。スピーナーベイトのフラッシングそのものですね。しかも、キラッとした時にバスの目が グリグリ、って動いているのがわかりますでしょうか?凄い反応力です。こちらの動画はHD1080バージョンもあるようですので、PC環境で見ると、右目と左目が独立して、レーダーの如くグルグル動いているの見えますか?どうりでスピナーベイトが釣れる訳ですね。ありがとうございました。

最新の記事

マグナムクランク “ビックM” 開発中!! (メガバス)

マグナムハードベイト細分化 近年、琵琶湖を中心に 注目を集めているのが「マグナム・クランクベイト」数年前から 宮廣氏(ラッキークラフト) 等により 驚異的な釣果をたたき出している 人気のカテゴリーでもある。何よりも 手っ取り早く デカバスにアクセス できる 所が一番の魅力である。また 釣果の方も あまり天候に左右されず、ワームと比べると コストパフォーマンスも非常に良い。一昨年前までは 通常のクランクベイトタイプ...

1523421

error: