スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.9 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.9 (スキートリース)

今期のスキートリースのタックル&ボートを紹介。メインで使っているワームボックス。ワームは殆どのカラーを常時使用している様子。こちらのワームはPITBOSSです。
スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.8 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.8 (スキートリース)

今期のスキートリースのタックル&ボートを紹介。メインで使っているクランクボックス。カラーは意外にもナチュラル系で統一されている。
スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.4 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.4 (スキートリース)

今期のスキートリースのバスボートを紹介。彼はロッドは常時18本~20本程を乗せているそうです。ロッドは全てスティックジャケット入り。

ビルローレンのバスボートを徹底分析!! Pt.7 (Bill Lowen)

(US BASS エリートツアープロの「Bill Lowen」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。) こちらは ima の Square bill のクランク。一番の信頼モノらしい。

ビルローレンのバスボートを徹底分析!! Pt.6 (Bill Lowen)

(US BASS エリートツアープロの「Bill Lowen」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。) ビルはバスボートのセンターハッチに全てタックルを入れているらしい。きれいに整頓されています。  

ブレントのボート装備がなかなか凄い…Pt.19 (Brent Ehrler)

US FLWツアープロの「Brent Ehrler」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。これが彼の最近のお気に入りのスティーズロッドとジリオンの組み合わせ。 バスプロタックル紹介

最新の記事

メンテナンス日記#631:シマノ カルカッタコンクエストDC 100 社外製ハンドル&注油

オーバーホールで受付けしました シマノ カルカッタコンクエストDC 100 です。社外製のハンドルが付けてあると メーカーでのメンテナンスが受けれません。また 自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。リップラップオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

1747131

error: