スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.9 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.9 (スキートリース)

今期のスキートリースのタックル&ボートを紹介。メインで使っているワームボックス。ワームは殆どのカラーを常時使用している様子。こちらのワームはPITBOSSです。
スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.8 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.8 (スキートリース)

今期のスキートリースのタックル&ボートを紹介。メインで使っているクランクボックス。カラーは意外にもナチュラル系で統一されている。
スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.4 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.4 (スキートリース)

今期のスキートリースのバスボートを紹介。彼はロッドは常時18本~20本程を乗せているそうです。ロッドは全てスティックジャケット入り。

ビルローレンのバスボートを徹底分析!! Pt.7 (Bill Lowen)

(US BASS エリートツアープロの「Bill Lowen」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。) こちらは ima の Square bill のクランク。一番の信頼モノらしい。

ビルローレンのバスボートを徹底分析!! Pt.6 (Bill Lowen)

(US BASS エリートツアープロの「Bill Lowen」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。) ビルはバスボートのセンターハッチに全てタックルを入れているらしい。きれいに整頓されています。  

ブレントのボート装備がなかなか凄い…Pt.19 (Brent Ehrler)

US FLWツアープロの「Brent Ehrler」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。これが彼の最近のお気に入りのスティーズロッドとジリオンの組み合わせ。 バスプロタックル紹介

最新の記事

マグナムクランク “ビックM” 開発中!! (メガバス)

マグナムハードベイト細分化 近年、琵琶湖を中心に 注目を集めているのが「マグナム・クランクベイト」数年前から 宮廣氏(ラッキークラフト) 等により 驚異的な釣果をたたき出している 人気のカテゴリーでもある。何よりも 手っ取り早く デカバスにアクセス できる 所が一番の魅力である。また 釣果の方も あまり天候に左右されず、ワームと比べると コストパフォーマンスも非常に良い。一昨年前までは 通常のクランクベイトタイプ...

1523415

error: