スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.9 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.9 (スキートリース)

今期のスキートリースのタックル&ボートを紹介。メインで使っているワームボックス。ワームは殆どのカラーを常時使用している様子。こちらのワームはPITBOSSです。
スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.8 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.8 (スキートリース)

今期のスキートリースのタックル&ボートを紹介。メインで使っているクランクボックス。カラーは意外にもナチュラル系で統一されている。
スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.4 (スキートリース)

スキートのボートを拝見させて頂こう!! Pt.4 (スキートリース)

今期のスキートリースのバスボートを紹介。彼はロッドは常時18本~20本程を乗せているそうです。ロッドは全てスティックジャケット入り。

ビルローレンのバスボートを徹底分析!! Pt.7 (Bill Lowen)

(US BASS エリートツアープロの「Bill Lowen」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。) こちらは ima の Square bill のクランク。一番の信頼モノらしい。

ビルローレンのバスボートを徹底分析!! Pt.6 (Bill Lowen)

(US BASS エリートツアープロの「Bill Lowen」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。) ビルはバスボートのセンターハッチに全てタックルを入れているらしい。きれいに整頓されています。  

ブレントのボート装備がなかなか凄い…Pt.19 (Brent Ehrler)

US FLWツアープロの「Brent Ehrler」のボートと装備がなかなか凄いので、キャプチャーした画像を少し紹介させて頂きます。これが彼の最近のお気に入りのスティーズロッドとジリオンの組み合わせ。 バスプロタックル紹介

最新の記事

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~藤井様~ 33cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。記録的な被害の爪痕を残した台風21号。琵琶湖本湖も増水と放水量の流れにより 一晩で様変わりしてしまいました。今年は状況変化の激しいシーズンを迎えております。 秋の巻きモノ~スピナーベイト~ 本 日のゲストは愛知県からお越しの 藤井様です。初めてのご利用となります。年に2.3回ほどの琵琶湖釣行を立てられているそうです。今回は秋の釣行で 昨日は北湖、本日は南湖で釣りをされたいそうです。正午まででしたが、一緒に出船する事になりました。残念ながら 大きな魚には触れずに終わってしまいました。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 9月 17日 (月曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) -22cm 洗堰放流量 (現在) 130m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 14.5mm 水温 24.0℃ 本日の早朝も少し雨が降った。朝は蒸し暑く、湖上の体感気温は想像より肌寒い。 昨日からハンドルスロットルが重い。ちょっとした事が色々とありますね。 タックル紹介 クライアント様の持ち込んだタックル。最新系のタックルがズラリと並ぶ。本日も スピナーベイト...

1663386

error: