魚探フィッシング

こちらのカテゴリーでは「魚探フィッシング」についてまとめてあります。

琵琶湖浚渫調査 2018年 琵琶湖ガイド日記

琵琶湖へ (2018年 3月28日) 琵琶湖土木事業部

今週は 仕事のシフトを 午後に 押し込み 午前中は 琵琶湖湖上調査へ。本日は 昨日よりも 更に 北側エリアの 浚渫調査へ。さぁ 釣れるのでしょうか? 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2018年 3月 28日 (水曜日) 琵琶湖水位...
ロランス魚探用 水中カメラ 新製品紹介 モニター 写真

新製品情報:ロランスHDS用 水中カメラ The SondeCAM

米LOWRANCE/ロランスの社員 Chris Meyer氏から 新製品に関わる 面白い動画がアップされているので 紹介です。それは 次世代写真画質魚探 HDS Gen2 Touch を次なる プラットホーム (ミキサー) として...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 36cm 7

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~里様~ 36cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。12月5日。去年の今頃は凍えていた記憶がありますが、今年の近畿地方は非常に暖かい穏やかな日が続きます。釣果の方は秋らしい釣り方が続く今週の琵琶湖でした。 16メートルディープを攻略セヨ ~初冬の琵琶湖に挑戦する~ 里様 本日のゲスト様は毎度、お馴染みの大阪市の里様です。クライアント様は毎回、大阪からレンタカーを手配されて琵琶湖に通われている熱心なアングラー様です。マイボートを持つには至らず...船舶免許を取得するには至らず...といった感じで毎月、当ガイドサービスをご利用いただいております。本日は私が用意していたディープエリアをご案内させて頂きました。12月のスーパービックを求めて挑戦して頂きましたが 残念ながら不発に終わってしまいました。 朝6:15の琵琶湖 周辺は真っ暗です。あと10時間後にはどんなドラマが待っているのかと想像すると毎回、わくわくします。 本日は一時間毎に風向きが変わった。途中、日焼けする程の日差しとなった。 2016年12月5日(月) 6時の琵琶湖水位 -29cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 6.7mm 水温:14.0℃ ゲスト様もだいぶ慣れたようで、15分前に駐車場に到着されてタックルを黙々とセットする。そしてこの朝日を見て「ふっ〜」と息をするといった感じです。 里さん。本日はよろしくお願いします!でスタートです。 向かったのは北湖16メートルのスーパーディープ。そしてポイントへ到着。絶景です。 本日に使用したリグはフリックシェイクの赤ラメ。7グラムから5グラムのヘビダンをステイ&ズル引き。 「里さん。今しか出来ない釣りをやりましょう!」 昨日の出船で下調べしたエリアを探る。 ヒット 36cm! スーパービックを狙っていたが、チビが釣れてしまいました。 お腹がパンパンです。 北湖の釣りは雰囲気に「持っていかれながら」の釣りです。メチャクチャ奇麗です。 この後は ビックベイトで取水塔を見たり... ヒットするのは... チビばかり。 東へ移動したり... 時折、風が吹き荒れたり 西へ移動したり... そして2016年度の最後の魚が釣れて〆となりました。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。本日の釣果は2人で6本 程とかなり厳しい展開でした。里様、本日はありがとうございました。また来年も よろしくお願いします。P.S. ごちそう様でした。
琵琶湖へ (12月4日) 魚探掛け作業 16

琵琶湖へ (2016年 12月4日) 魚探掛け作業

本日は琵琶湖北湖へ 魚探掛け に行ってきました。 今日の天気は晴れ 時々 曇り、そして雨が降った。風はそれほど吹かなかった。 2016年12月4日(日) 6時の琵琶湖水位 -29cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.0mm 水温:14.0℃ 本日から防寒ブーツに赤外線インナーソールをセット。冬の釣りはゴム底のスニーカー等で出船すると 本当に体が冷えます。防寒対策は重要ですね。 あと今年から実践している キルスイッチのコードを手に絡めての運転。チラーハンドルに限った事ではないと思うのですが、バウが引き波等に当たってエンジンを急停止させる必要な場面が何回かあった。今年は2回程、急旋回してふり落とされそうになった。 いざ!ノートとペン持って北湖へ向かいます。自分はGPS魚探を本格的に使うようになったのもここ2.3年の話。琵琶湖は南湖シャローのみでも最低5年はかかると思います。 あらら...ホワイトアウトして前が見えません。 本日に向かったエリアは ①鰐浜北から②蓬莱海水浴場 までのエリア。 まずはショアラインのアウトサイドを見て行きます。36メートルもあります。 そして20メートルに上がります。 そして8メートルの灘らかなバンクが続きます。 やっぱり山と水中の地形はリンクしているんですね。 そしてこんなのを拾いながらマークしていきます。 本日は本当に穏やかでした。 これなんかどうですかね? 14メートルのブレイク斜面にウィードが生えている感じです。それにしても魚は全然映りませんでした。全部で30ヶ所をマーキングして終了でした。やっぱり高性能魚探があれば100ヶ所以上のポイントも瞬間で探せるんだろうな。 オマケ:これは琵琶湖バレイのロープウェイです。雪化粧すると本当に奇麗ですよ。
VesselView® Link インターフェイスが公開!! (ローランス) 1

VesselView® Link インターフェイスが公開!! (ローランス)

今年の2月に米国マイアミで行われたボートショーにて発表された VesselView® Link インターフェイス。これはマーキュリーの VesselView オンボードデータ(エンジン回転,水温系,警告音,回転時間等)をロランスGen3の魚探で管理できるといったモノ。 デジタルのインターフェイスなので全て完全データでやり取りが可能。この他にもエコドライブ機能やスマートトウアップ(シャローに入ったらエンジンが上がる)機能なんかもあるらしい。The VesselView® Link control bar provides quick access to...

24分以内に読まれた記事

2837629

error: