ビックベイト

こちらのコーナーは「ビックベイト」についてまとめてあります。

アンケート調査:あなたの好きなギル型ビックベイトは? 5

アンケート調査:あなたの好きなギル型ビックベイトは?

アンケートにご協力お願いします。あなたの好きなギル型ビックベイトを教えてください。2つまで選択できます。ルアーのサイズやタイプ(フローティング、シンキング、テール形状)は含まないものとします。 *投票は個人IPアドレス1回のみまでとなります。100人集計で終了します。
獣モノ系ルアー "ネズミ VS  アヒル"  (ICAST 2016) 8

獣モノ系ルアー “ネズミ VS アヒル” (ICAST 2016)

ICAST 2016年 ベスト・オブ・ルアー賞 ICAST2016年のベストルアー賞を受賞したサベージギア社の"Suicide Duck" 広報部のマイクさんのフェイスブックに寄せられているコメントが実に16000件以上。その人気動画から新商品のネズミ型のルアーと同時に紹介されているので動画紹介です。*2014年はSpro社のネズミがベストルアー賞を受賞した。 サベージギア スーサイドダック 今回の受賞ルアー"Suicide Duck" 本物のアヒルをサンプリングしたそうな。サイズは2種類で黄黒茶色の3カラー。小と大の2バージョンあるらしい。 お腹にスリットが入っていてフックの取り外しが自在らしい。またスイベル内蔵で360回転可能。 足ヒレは丁度、River2Sea社の "Whopper Plopper"のようなペラになっている。 リッピングやガーグリングが出来るらしい。これは釣れそうですね。 サベージギア 3Dラット こちらは2014年度の逆襲に的を置いた"3Dラット" こちらもサイズは2種類で子供は3.5インチで大人は全長30cmもある(笑) ジョイントは繊維素材のヒンジ調の原理で結束。カチカチと音がするらしい。 手と足から耳と尻尾までがソフト素材で出来ている。 ヒェ〜。来年はケダモノ系が流行そうですね。
IMA社からリップレスビックベイト!! (ICAST 2016) 4

IMA社からリップレスビックベイト!! (ICAST 2016)

ima社からリリースされるビックベイト。リップレスのビックベイトで通称:グラインドベイト。超ウネウネなベイト。これはFLWツアープロの Michael Murphy によってプロデュースされるらしい。全てがまだシークレットの段階だそうだ。

バスロイド&ステルススイマー実釣!! (小南悠)

バスロイドとは?・・・人気ルアーメーカー「イマカツ社」より発売されている「バス型リアルビッグベイト」狙ったストラクチャーの水面直下ギリギリに漂わせる巻き方から、 バスをストラクチャーから浮上させるためナチュラルトリーブ、 そしてダイナミックなS字リトリーブ、また豪快なヒラ打ちジャーク等、 様々なオプションを自在にこなせる。今回は琵琶湖デカバスハンターの小南ガイドが実釣を踏まえて説明する。

ヒラクランクギルで攻める!! (田辺哲男)

サイズ・リップ・ウエイト で使い分け ヒラクランクギルとは?・・・ボディ に ウッドマテリアル を採用していた「ヒラクランク」シリーズが「ヒラクランクギル 110F」今回は 硬質発泡系素材“エクストリーマーフォーム” 新素材を採用した。ミディアムパワーのロッドでもしっかりとキャストできるウエイト感は、障害物をよりタイトに攻めることを可能にし、思い通りの 演出 や 着水音調整 が可能。
2016年!! 新ルアー4点を紹介!! (DEPS) 7

2016年!! 新ルアー4点を紹介!! (DEPS)

デプス社の新製品 ~2016~ デプスプロスタッフ・コザッキーこと小崎圭一朗氏プロデュースのスイムベイトがラドラビット。よく動くテール、レンジキープのしやすさ、飛距離など、オカッパリで求められる必要な要素を詰め込んだ要注目のスイムベイト。 デプスの2016depsweb入会特典ルアーが、YUDO/勇道。ボディ後方にプロップを設け、タダ巻きでハイアピールするバジングベイト。様々なこだわりが詰め込まれたYUDO。 キムケンプロデュースのラット系ジョイントビッグベイトがスリザーラット(仮)。バス­フィッシングの本場アメリカで威力を垣間見たキムケンが新たなカテゴリーとしてテスト­中のアイテム。現段階のプロトモデルが公開。 スラスイ&サイキラの新型モデル開発秘話を激白。ABSボディのジャイアントベイト&ビッグベイトシリーズに新たに加わる予定。その新たなモデルとは、スラスイ175&250のフローティングモデル、サイキラ175&250のシンキング。そして長らく製造していなかったサイズも新たにに生まれ変わる予定。

最新の記事

レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ グリップ改造 (ロッドカスタム日記 #86)

今回は レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。リップラップロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。 バスロッドの...

1727534

error: