NEW FCスナイパー解説 in 利根川 (並木 敏成) 3

ライン

こちらのカテゴリーでは「ライン」についてまとめてあります。

2016年新製品!! 新PEライン "STUTER" (サンライン) 3

2016年新製品!! 新PEライン “STUTER” (サンライン)

新PEラインは "8本組み"でしなやか 長年テストを繰り返し、ようやく完成したShooterのNEW PE LINE。日本国内はもちろんバスフィッシングの本場アメリカでも繰り返しテストを行ない数々のバスをキャッチした、“完全実践主義”のPE LINEである。 それぞれのルアーが持つ性能を“STUTER”が引き出します。Smooth Surface加工(SSP)がもたらす極上の滑らかさにより、ガイド抵抗が低減されキャストコントロールがアップします。また、ちょうちん釣りなどでストレスになる引っ掛かり感やノイズが解消されます。
アーロン流フロッグノットが公開!! (アーロンマーティンス) 1

アーロン流フロッグノットが公開!! (アーロンマーティンス)

アーロンマーティンスより"フロッグノット"が公開された。ユニダブルノットに少しアレンジを加えてたモノ。締め付けはハングマン。フロッグ用ノットはこれが一番オススメらしい。お試しあれ!
フロッグフィッシング入門 ~アクション編~ (イッシュモンロー) 12

フロッグフィッシング入門 ~アクション編~ (イッシュモンロー)

米国のツアープロ「Ish Monroe=イッシュモンロー」彼はフロッグ使いの名手。そして、あの老舗フロッグルアーメーカー「SNAG PROOF」よりイッシュフロッグもリリースしています。そんな彼が「フロッグ入門」動画をアップしているので要点紹介&英文起こしておきます。今回は「アクション」についてです。 フロッグフィッシングに挑戦する ~アクション編~ ヨ〜!ワッダアップ。ノートリアスBIGは俺のマイメンさ。イトワズ ア オールドリーム〜 アイユズトゥ〜リードア ワードアップマガジン〜 ユノワナミセ〜イ。これからイッシュ流のフロッグスタイルを紹介するぜ。よ〜く、チェックしといいてくれ! まずはロッドを紹介するよ。まずいいロッドがなければ大きな魚には太刀打ち(knife to a gunfight)できない。自分が使用しているのは7フィート4インチのヘビーアクションロッド。リールはギア比は7:0以上のモノを使用してくれ!ラインのスラッグが簡単にとれるからね。 そしてラインはPEの50ポンドと65ポンドを使い分けるんだ。カバーがあまりない所では50ポンドを使用。カバーが濃い所では65ポンドを使用するんだ。どちらにしてもラインは細い方がルアーは遠くに飛ばせる。 次にアクションだ。まず水面が穏やかな日にはレギュラーサイズのフロッグを投げる。 アクションが自然な動きを「ウォーキング・フロッグ」と呼ぶんだ。 そして一つのスポットで首を振る「トゥイチング・フロッグ」なんかは低活性の時にはいい。特にバスがプリスポーンモードに入っている時には効くぜ。 フロッグを使用するシーズンは明確には決まっていないんだ。水温が13度以上になったら、フロッグにバイトが出る合図さ。ヘビーカバーになればなるほど大きいのが隠れているからね。 こんなカバーの奥の奥にも入れてくれよな。ブラブラ(dangling)させるんだ。 あとは浮いているベジテーションのエッジもいい。 おっと!ヒットだぜ。 デ〜ン!だろ〜。来年は俺も琵琶湖に行くからよろしくな〜!カラー編に戻る。 Now we gotta...
ICASTで発表される新ラインが明らかに!! (米サンライン) 4

ICASTで発表される新ラインが明らかに!! (米サンライン)

先週にDean Rojasから少しリークされた米サンラインの新商品が明らかになった。ASSASSIN FCと題してフロロカーボンに P-Ion TECH (Plasma Ion Tecnology) コーティングが施された商品らしい。このP-Ion TECHは去年の5月に磯釣り用のナイロンに施されたテクノロジーらしい。詳細説明動画はコチラからどうぞ!気になる商品ですね。 With ICAST just around the...
ICAST2015でサンラインの新しいラインが出展!! (Dean Rojas) 1

ICAST2015でサンラインの新しいラインが出展!! (Dean Rojas)

記事元:ICAST2015でサンラインの新しいラインが出展!! (Dean Rojas)
SUNLINE・FC SNIPER (USサンライン・FCスナイパー) 2

SUNLINE・FC SNIPER (USサンライン・FCスナイパー)

私のオススメラインを紹介します。サンライン FCスナイパーのUSバージョンです。これは600m巻きです。価格も5000円程とトーナメントに参戦している私には、重宝してます。また、私はラインを65m位ずつしか巻かないので...非常に経済的でもあります。最近では世界通販の方が送料も600円程と国内の運送料を下回っている時代です。

最新の記事

マグナムクランク “ビックM” 開発中!! (メガバス)

マグナムハードベイト細分化 近年、琵琶湖を中心に 注目を集めているのが「マグナム・クランクベイト」数年前から 宮廣氏(ラッキークラフト) 等により 驚異的な釣果をたたき出している 人気のカテゴリーでもある。何よりも 手っ取り早く デカバスにアクセス できる 所が一番の魅力である。また 釣果の方も あまり天候に左右されず、ワームと比べると コストパフォーマンスも非常に良い。一昨年前までは 通常のクランクベイトタイプ...

1523421

error: