ビフテキのキモを紹介!! ~琵琶湖~ (木村建太) 3

テキサス リグ

こちらのカテゴリーでは「テキサ スリグ」についてまとめてあります。

ビフテキのキモを紹介!! ~亀山湖~ (馬場孝介) 5

ビフテキのキモを紹介!! ~亀山湖~ (馬場孝介)

DTYLEのフィールドスタッフ馬場氏から、流行しそうな「ビフテキ」のキモが公開された。ビフテキとは?・・・ささめ針社からリリースされている、ビーンズシンカーを使用してのテキサス。BE FREE TEXAS(自由なテキサスリグ) の略。(和製英語)ホームページ
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小嶋様~ 45cm 13

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~小嶋様~ 45cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、全国的に被害をもたらした台風18号の影響で琵琶湖にも大量雨水が流入。琵琶湖全体で魚のポジションが低く活性が低いようにも思えた日でした。ただエリアによっては爆釣しているアングラーも多数いるようでした。 カバーフィッシングを極めろ! 本日のゲスト様はリップガイドサービスのご利用は初めてとなる、千葉県からお越しの小嶋様です。小嶋様は千葉県印旛沼で開催されている千葉チャプターに参加されているとの事です。琵琶湖への釣行は本日が初めてで、2泊3日で滋賀県に観光を兼ねてのボートフィッシングに遠征だそうです。本日は「明日もレンタルボートで出船するので今日は軽く案内をお願いします。」とのリクエストでした。 9月18日の朝。今日の朝も秋らしく涼しい朝でした。 本日の天気予報。本日の午前中は風速0メートルな穏やかな琵琶湖となった。湖面も鏡のようにツルツルとしていた。 2015年09月18日(金) 6時の琵琶湖水位 -28cm 現在の洗堰放流量 120m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 29.1mm 水温:23.60℃ タックル紹介ゲスト様のタックル紹介です。出船にあたり沢山のロッドとタックルがあったが、シンプルに一番使い安いロッドを選んで頂いた。メインに STEEZ SV に HARRIER F-SPEC をチョイス。ラインは10ポンドのフロロが巻いてあった。どうしても初めての琵琶湖ですと、あれも...これも...とイメージが膨らみ過ぎてしまうが、楽しくシンプルに考えて頂いた。なにせ琵琶湖は広い。 出発出船!ピ〜ス。 瀧川さん。昨日の午後はホテル周辺でオカッパリを4時間程やったのですが、ワンバイトのみだったんですよ。ライトリグも使ったんですが、琵琶湖って結構難しいんですね。 そうかもしれないですね。琵琶湖は大きな魚が釣れるイメージが先行していて、実際に来て釣りしてみると、何をしていいか解らない。という方が多いですよ。どちらにしても楽しく簡単に琵琶湖を満喫して頂けたらいいと思っていますよ。がんばりましょう! 朝一は小ノ浜沖でボトムを探ります。風が全く吹いていなく、少しは風が欲しい所でした。 2時間程キャストをして様子をみたが、子バスのバイトしかなかったので水温と水質の安定している人工島のカバーを撃ちに移動です。釣ってしまえ!という事です。 本日も貸し切り状態な人工島。ここでクライアント様にビックバイトです。 が...プチン!ラインブレイクです。 ゲスト様:「私のマル秘ノットが切れるなんて...」魚が大きくてラインが切られたのは今回が初めてだそうです。私:「琵琶湖では14ポンド以上は必要です。魚が大きいですんで...10ポンドは細いですね。」 ラインを交換してヒット。琵琶湖、初フィッシュ!イェ〜イ。 さすが印旛沼のチャプター選手です。キャストは凄腕です。ヘボガイドは必要ないですね。 こんなサイズは無数に釣れます。コンッ。という犯人です。 午後になりシェードが形成された時間に再度カバーを狙います。 ややフライ気味でキャストさせて、大きなカーブフォールを描かせて喰わせの間を与えていきます。 ヒットです! 45センチ!(>°))))彡) イェ〜イ。「琵琶湖って色々な釣りができて面白い!」 ゲスト様:「琵琶湖のバスって奇麗ですね!」私:「骨格も悠々していますよね!」 私にも45センチ!やや喰いが渋かったが、2人で20本位の釣果だった。 本日はここで時間となり業務終了です。魚を通して他のチャプターの先輩選手と交流を持てた事はとても良かった事だと思いました。小嶋様、今日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S 明日もがんばってください。
千手必釣・第12手 (前山智孝xうつだあずみ) 3

千手必釣・第12手 (前山智孝xうつだあずみ)

人気の無料動画サイト「APS TV」より...千手必釣 第10手がアップされた。今回のロケ地は琵琶湖!番組史上最多のビッグバスラッシュで、40アップ、50アップを次々とキャッチ!さらに!ロクマル捕獲と、今回の千手必釣はヤバイ!夏の「パンチング」と「チャンネルパターン」のキモを大公開!出演:前山智孝、うつだあずみ (ロケ地:滋賀県・琵琶湖)
本日は西の湖チャプター第4戦に参加... 12

本日は西の湖チャプター第4戦に参加…

本日は西の湖チャプター第4戦(最終戦)に参加してきました。本日は小雨降りきしる中で総勢35名のエントリーでした。釣果の方はキーパーサイスが釣れに釣れている状態で、入賞5位圏内は33センチの魚が3本必要といった所でした。果たして結果は... 午前5:00起床。琵琶湖の東岸をドライブして西の湖に向かいます。この道でもカエルが車に引かれているかチェックしながら走ります。カエルが沢山、ペチャっている朝はフロッグで釣れる時が多いです。ウソみたいな本当の話です。 本日の天気は午前8:30頃より小雨が降った。これぞ「The 秋雨前線」と言わんばかりの雨だった。 2015年09月06日(日) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 220m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:26.00℃ 本日の冠スポンサーはトムソーヤ様です。ロッド置き場が増設されてたり、車へ荷物を運ぶ為の台車が増えていたりと、とても便利になっていました。こないだシーズンがスタートしたばかりと思っていたのですが、もう本日が最終戦です。少し寂しいものです。 7時50分。いよいよスタートです。帰着は14時です。 本日のウィニングエリアと釣り方。番号が順位。1位が長命寺川河口のチャンネルでアップラッシュ5インチの3.5グラムのダウンショトのズル引き。2位が6番棚周辺でのダウンショトでブレイク&リップラップ撃ち。3位が6番棚周辺でのボウワーム6インチのグリパンネコリグ撃ち。4位が5番棚北での浚渫でのミノーの早巻き。5位が本湖周辺でのスルーダウンショットリグ(ワームはエリートクロー3.5)でのカバーに入れてのステイ。いずれも魚の活性が低かった。またワームを動かしては喰わないような一日だった。 ウィ〜ン。11フィートのジョンボートにモーターガイド36ボルト2機掛け仕様は本日も元気。非常に速いです。向かうは盆川横の0.3m~0.6mのフラットエリアです。ここで使用するルアーはスピナーベイトです。 今回、用意したスピナーベイトは4種のエバーグリーン社のD−ZONE TG。左上から10グラムのゴールド。左下は10グラムのホワイトチャート。右上はワンサイズ上のブレードを装着したノンハンマード仕様。そして右下がタブルコロラド仕様。(濁り対策仕様) 到着して周辺を巻いていると... 60オーバーの鯰さんが2匹もヒット。しかも雨の影響で鯰の活性が非常に高い。これはマズイ展開です。違う魚種が反応してしまう事はパターンが会っていません。 ようやくヒットですが、400クラス(28センチ)です。 12:00までタイミングを合わせようといろいろやりましたが、ビックフィッシュパターンを諦める事にしました。昨日は800クラス(35センチ)が掛けれていました。 移動して撃って釣る事にしました。昨日の練習でバイトが沢山取れた場所です。本日もこの葦の周辺にはハスの稚魚がわんさか湧いていました。 使ったワームはイマカツ社ダイナゴン3インチの7グラムシンカー。35オーバー狙い。 が...喰わない。秋はワームのサイズセレクトが重要ですね。 しょうがないのでイマカツ社エリートクロー3.5インチ5グラムテキサスにチェンジ。 葦の3センチ位の隙間へ無音でキャストしてきます。イメージはリアクションツルリンスベリ台です。 ヒット。 ヒット。ヌォ〜〜! エリ〜トクロ〜!最高〜! 残念な事にここでタイムアップとなってしまった。3本1140グラムで13位。あと一本入れられたら...は言わない事です。今日はもの凄く集中できたので良かったです。 本日の入賞者の5名。釣るべくして釣る人が勝った。まぐれの人は一人もいない。 年間順位が発表されてショッキングな事が発覚した。自分の順位は11位だった。第2戦のヘマをしなかったら間違いなく5位には入賞できていた。また8位までのチャンピオンシップへの切符を獲得できていただろう...という事実。0は焼いても煮ても0でした。来年こそは! 西の湖チャプターに参加された選手の皆さん、運営者の皆さん一年間お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。P.S 関原さん、池野場さん、山田プロ、高井会長、お疲れ様でした。 オマケ:10位に入賞された。関原さんのタックル。レインズのエコブラッシュホグ、イマカツ社のセクシーアンクル7インチ。いずれも入れ食いだったらしい。 こちらは福島健プロのブランド「FACT」のクランク。そしてイマカツ社のワスプ。いずれも入れ食いだったらしい。

スライディングフットボールがリリース!! (レインズ)

フットボール形状なテキサスシンカー あのタングステンで有名なレインズ(日本社)が、今週、新しいシンカーをリリースした。その名もスライディングフットボール。テキサスのシンカーがフットボールになっている。(しかもこれは米国オンリー製品!!) こうする事によってフットボールライクなテキサスが演出できるらしい。もっとワームがフレキシブルに動くらしい。このネタはギャンブラー社のロックンボール(?)というシンカーがネタらしい。これは琵琶湖で使えそう! There's a reason why letting your bait swing free on football style heads...
THE FLIPPING ONLY (中村大介) 8

THE FLIPPING ONLY (中村大介)

今回おすすめするDVDはコチラの「THE FLIPPING ONLY - 中村大介」です。元々、何枚かDVD-Rでリリースされていたものが、プレス版のデラックス版となってリリースされたモノです。自分はこういった感じのインディーズ出版会社の作品が好きです。ご存知の通り中村プロが貫くスタイルは「パンチング・フリッピング」です。大きいシンカーを纏わせたワームをベジテーションカバーの奥へ奥へと撃っていく釣りです。中村大介プロは「2010年 京都チャプターの年間チャンピオン」です。2003年頃から琵琶湖の南湖でウィードが、大量発生したと同時に琵琶湖水系でもスタイルが研究されて確立された釣りです。(当時はまだ 2oz シンカーとは売っていなかった)簡単そうに見えて一番難しいのがパンチング*だと思います。私がこの中村プロに与えるアングラーネームは「ザ・ラスト・サムライ」ならぬ「ザ・ラスト・フリッパー」です。最初で最後の最強フリッパーだと思います。 近年、琵琶湖では行政が徹底的にウィードを除去しているので、もうこのパンチング・パターンは成り立たないかも知れません。ただ、中村プロだけは現在でも、毎回、入賞に絡んでいます。"チャンピオン"は何処の業界でも別格です。そんな秘密が沢山詰まっているDVDです。 ヤフオクでポチれ。 オススメ度:★★★★★★☆☆☆☆ (10/6) パンチング*の歴史を調べてみますと、は'70年代の後半に B.A.S.S.のメンバー「Tommy Martin」が3/4 ozのジグで「heavy...

最新の記事

マグナムクランク “ビックM” 開発中!! (メガバス)

マグナムハードベイト細分化 近年、琵琶湖を中心に 注目を集めているのが「マグナム・クランクベイト」数年前から 宮廣氏(ラッキークラフト) 等により 驚異的な釣果をたたき出している 人気のカテゴリーでもある。何よりも 手っ取り早く デカバスにアクセス できる 所が一番の魅力である。また 釣果の方も あまり天候に左右されず、ワームと比べると コストパフォーマンスも非常に良い。一昨年前までは 通常のクランクベイトタイプ...

1523421

error: