スイムベイト

こちらのコーナーでは「スイムベイト」関係の記事をまとめてあります。

ゲーリーヤマモト社から”ZAKO雑魚”ベイト (ICAST 2016)

雑魚(ザコ)という名の 大物ベイト 米ゲーリーヤマモトから新スイムベイトが発売される。その名も「ZAKO=雑魚」このルアーはBASS ELITE PRO "Brett Hite"によってプロデュースされた商品。ブレットが数年前からチャター用のトレーラーとして開発を進めていたそう。以前はスイムセンコーをセットしていたが... 開発者の記事によると見た目はシャッドで、ベリーを出してブルーギルをイミテートしたらしい。既に高額な金額をかせいでいるだけに事実上のマネーベイトとなる。ちなみに ZAKO は ノンソルト仕様となる。 The new Zako Swimbait was...
ストライクキング社からジグヘッド!! (ICAST 2016) 2

ストライクキング社からジグヘッド!! (ICAST 2016)

米テネシー州に拠点を置く Strike Kings社からスイムベイトのインサーション用のジグヘッド。ホローボディへのジグヘッドを挿入して使うアイテム。
ストライクキング社からスイムベイト!! (ICAST 2016) 2

ストライクキング社からスイムベイト!! (ICAST 2016)

KVD率いる Strike King社からリリースされる新作のスイムベイト。その名も「Rage Swimmer」一目瞭然で元ネタは解ると思うので割愛させて頂きます。ただ説明の中でこのスイムベイトの形が凄い所はスローで巻いた時はテールのみが動き、早く巻けばボディがヘッドロールするらしい。それが魚のバイオメカニズムらしい。こうゆうスイムベイトは今まで市場になかったらしい。 Delivering advanced versatility and a wide-reaching attraction, the Strike King Rage...

バスロイド&ステルススイマー実釣!! (小南悠)

バスロイドとは?・・・人気ルアーメーカー「イマカツ社」より発売されている「バス型リアルビッグベイト」狙ったストラクチャーの水面直下ギリギリに漂わせる巻き方から、 バスをストラクチャーから浮上させるためナチュラルトリーブ、 そしてダイナミックなS字リトリーブ、また豪快なヒラ打ちジャーク等、 様々なオプションを自在にこなせる。今回は琵琶湖デカバスハンターの小南ガイドが実釣を踏まえて説明する。

バレッジスイマーの実釣説明!! (武田栄喜)

バレッジスイマーとは?・・・老舗ルアーメーカー「JACKSON」から発売されたスイムジグ。 高低差のあるウィードの中をすりぬけるアイテムがほしいという要望に応え、Qu-onとJBのトップアングラー市村直之が共同開発をしたのがバレッジスイ マーである。 通常のジグヘッドはヘッド形状が丸く、どうしてもウィードに絡んでしまいストレスを感じてしまうところだが、このバレッジに関しては、ヘッドを鋭角に成形 することで、ウィードレスを可能にした。今回は実釣を踏まえてジャクソン契約プロスタッフの武田栄喜氏が解説する。

最新の記事

ダイワ スティーズCT SV TW 700H/700XH入荷!! (つり具のブンブン・大津店)

バス入荷情報 ダイワ スティーズCT SV TW 700H/700XH 入荷 2019年度の新作。30mm径のスプール、Tウィングシステム、超コンパクトボディーSTEEZ SV TWから継承している滑らかな巻き心地はG1ジュラルミンマシンカットドライブギアの賜物。そして、700サイズのスプールに合わせた新型「TWS」は「SV CONCEPT」と相乗効果を発揮し驚異のアキュラシー性能を実現する。 関連動画 https://www.youtube.com/watch?v=WAWmlZuR2h4

1785382

error: