芦ノ湖をミノーで攻略!! (山木一人)

山木一人 プロフィール・・・1967年生まれ。神奈川県出身。実家は芦ノ湖でレンタルボート店「YAMAKI」を営んでおり、物心つく前から釣りに親しんで きた"ナチュラル・ボーン・フィッシャーマン"。箸より先に釣り竿を握ったほどの長い経歴をもっており、バスに限らずトラウトやヘラブナ、ワカサギから シーバスやカワハギなどのソルトウォーターに至るまで、さまざまな魚種のエキスパートとして知られている。
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~庄田様~ 38cm 10

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~庄田様~ 38cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今月から午前中の気温が10度代に突入。30度近くまで上がる、残暑も今週で最後だそうです。いよいよ来週からは秋本番といった所です。 本日のゲスト様は毎度、お馴染みの大阪からお越しの庄田様です。前回の琵琶湖釣行から自身でも練習をしているそうで、先週はダム湖でいい思いをされたそうです。本日のプランは午前中は私のお勧めエリア。そして午後からは庄田氏の気になるエリアを回るプランでスタート。同時に本日はベイトリールでのテキサスも挑戦してみたい!との事でスタートです。 本日もきれいな朝焼け。来週からは少し寒くなるそうです。 本日の天気予報。本日はお昼からそれ程の風は吹かなかったが、曇り空が広がった。 2015年10月05日(月) 6時の琵琶湖水位 -31cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:22.40℃ タックル紹介本日の天気予報は午前中は穏やかな予報だったので、北湖への釣行を予定した。そこでゲスト様にお願いしていたZOOM社のスワンプクローラーのレッド。北湖は何故かこの赤系のワームに反応が良い。 本日も貸し切りな琵琶湖。 北へ向かいます。 某ダム湖でディープのボトムをとる練習をされた庄田氏。練習の成果は如何に? ウィ〜ン!ありがとう南湖!さようなら南湖! 到着したのは蓬莱浜(ほうらいはま)前。この辺は仏教絡みの歴史が絡まる地名が多い。鎌倉幕府が成立された頃までがピークの集落だったらしい。非常にきれいな場所と風景が素晴らしい場所。湖上観光も可能な贅沢なエリア。 狙ったのは取水塔周辺のブレイク。 5メートルから3メートルに上がるウィードのエッジを狙った。リグは2.7グラムのネコリグで「ストン!」と落としていって喰わせるといったモノ。水温が上昇する11時頃までに仕留めないと魚が浮いてきてしまう為、朝一に勝負をかけた。 ヒットです。 小さいか! もう一回ヒット!大きいです! ポロ〜ン。フックアウト! さらにヒット!パピョ〜ン。 もう一回ヒット! 最終的には38センチの北バス。イェ〜イ。 11時頃になりエッジ周辺に浮いてきている大型を狙う為、ミノーにチェンジです。使用したのはジャクソン社のアスリート70です。凄く優秀なミノーです。 40オーバーの大型も浮いてきますが、このサイズが先に喰ってきてしまいます。 ボイ〜ン。15センチから25センチが3桁釣果の入れ食いです。20本目くらいで我慢の限界です。 中にはこんな方も... えびす様です。いいことありますように! 日は昇り...午後からはクライアント様のリクエストのテキサスリグの練習です。 移動です。 キャストしてズルズルしながらアクションを加えます。 サイズは小さいがヒットです。初テキサスバスです。イェ〜イ。アタリは沢山あります。 私にも40オーバーがヒットです。 ここでタイムアップとなり、本日は終了です。バイトは無数だが、触れる魚は30アップが数本といった今週のリップラップガイドサービスの釣果でした。庄田様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。
サスペンドミノーで60オーバー!! 琵琶湖!! (小田圭太)

サスペンドミノーで60オーバー!! 琵琶湖!! (小田圭太)

記事元:サスペンドミノーで60オーバー!! 琵琶湖!! (小田圭太)

フローティングミノーで琵琶湖を攻略!! (森田哲広)

ロケはバスの産卵期も一段落ついた頃の6月上旬〜下旬の琵琶湖。ルドラで日本一バスを釣るオトコ、つまり、ジャークベイトの釣りに精通している琵琶湖プロガイド森田哲広が、2015年7月上旬に新発売となる11cmクラスのフローティングジャークベイト「ヴァルナF」を実釣を交え徹底解説。このルアーが有効になってくる状況、更にはタックルバランス、アクションの付け方、カラーローテーションとこの釣りのノウハウを惜しむこと無く紹介!!
フィールド生情報 ~琵琶湖南湖~ (O.S.P inc)

フィールド生情報 ~琵琶湖南湖~ (O.S.P inc)

記事元:フィールド生情報 ~琵琶湖南湖~ (O.S.P inc)
6月28日 琵琶湖オープン第3戦優勝パターン(石橋正寛)

6月28日 琵琶湖オープン第3戦優勝パターン(石橋正寛)

記事元:6月28日 琵琶湖オープン第3戦優勝パターン(石橋正寛)

最新の記事

メンテナンス日記#597:シマノ 14カルカッタコンクエスト201 洗浄&注油

オーバーホールで受付けしました シマノ 14カルカッタコンクエスト201 です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 自身の近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。リップラップオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。 社外製のパーツが装着されたリールのメンテもやります。 PR: 2017年4月より、シマノ社とダイレクトで取引開始しました。シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。 ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス...

1615767

error: