ハードベイト

こちらのコーナーは「ハードベイト」についてまとめてあります。

ランカーハント社から2連結プラグ!! (ICAST 2016) 3

ランカーハント社から2連結プラグ!! (ICAST 2016)

こちらの新製品はスイミングフロッグでお馴染みの Lunkerhunt 社からリリースされる、2連結のペンシルベイト型のハードベイト。プロトネームは The Link フロント用とリア用で設計が違うそうな。詳しい重さなどは不明。お値段は2つ分かな...
新ハードベイトはこう使え!! (伊豫部健) 4

新ハードベイトはこう使え!! (伊豫部健)

バンタムとは?・・・シマノの伝統ブランド「バンタム」が2016年に復活。最初のラインナップはロッド14機種・ルアー6アイテム。いずれもアイテムは伊豫部健、奥田学、山木一人氏の3人の監督によって新たなスタートを切ることになった。

新トップ “BULL TANK” 動画がアップ!! (RAID JAPAN)

BULL TANK(ブルタンク)とは?・・・レイドジャパンが送り出すメタルカップを装着したトップウォータープラグ。カップによるスプラッシュ、ブレードの金属サウンド、強い水押しによって深場やカバー内からも魚を引っ張る力があるので、魚が浮くまでの間を作りましょう。突然水柱が上がるエキサイティングな瞬間を味わうことができる
タダマキ112で琵琶湖を攻略!! (諸富真二) 1

タダマキ112で琵琶湖を攻略!! (諸富真二)

タ­ダマキ112とは?・・・ただ巻きで使うクランキングミノー。細身ボディでローリングアクションのプラグがクランクベイトのレンジを攻略することにあります。しかも通常のロングビ ルミノーが最大深度でも頭下がりの姿勢で泳ぎ続けるのに対し、独特なリップ形状によってナチュラルな水平姿勢で最大深度をキープします。リップ裏面には キャスタビリティを向上する“キャスティングフィン”を採用し、ロングキャストによる長いレンジトレースを可能にします。
新ミノー "RERANGE130SP" 実釣&説明!! (早野剛史) 4

新ミノー “RERANGE130SP” 実釣&説明!! (早野剛史)

リレンジ130Spとは?・・・JBTOP50メンバー “早野剛史” 監修のロングミノー。ハイピッチなロールを見せながら潜行し、約1.5~2mレンジまで攻めることが可能。”TGゼロフリクションスライド構造” という特殊重心移動システムを搭載し、向風にも負けない圧倒的な飛距離を実現。”リレンジ130SP” はリトリーブだけでなく、トゥイッチやジャークでも使いやすい設計になっており、トゥイッチを加えれば、バランスを崩すことなく、綺麗に左右へダートします。また、ひとたびアクションをストップすれば、静止時に “ブルっ” と身もだえし、ステイします。

最新の記事

マグナムクランク “ビックM” 開発中!! (メガバス)

マグナムハードベイト細分化 近年、琵琶湖を中心に 注目を集めているのが「マグナム・クランクベイト」数年前から 宮廣氏(ラッキークラフト) 等により 驚異的な釣果をたたき出している 人気のカテゴリーでもある。何よりも 手っ取り早く デカバスにアクセス できる 所が一番の魅力である。また 釣果の方も あまり天候に左右されず、ワームと比べると コストパフォーマンスも非常に良い。一昨年前までは 通常のクランクベイトタイプ...

1523421

error: