テムジン スピンコブラ グリップ修理写真今回は エバーグリーン テムジン ザ・スピンコブラ TMJS-63MH のグリップを修理します。写真の様に フォアグリップ が バックリ と割れてしまっています。リップラップロッド リペア&カスタムズ ではお客様のニーズにあったカスタムが可能でございます。


バスロッドの グリップ修理は お任せください。

テムジン スピンコブラ グリップ修理写真まずは フォアグリップ の径を測ります。こちらの グリップ の シェイプは市販に無いタイプのモノなので 削って全く同じモノを作り出します。言わば 模似的な修理です。


テムジン スピンコブラ グリップ修理写真使用するのは ジャストエース社 コルクフロントグリップ (SFG-16C) です。


テムジン スピンコブラ グリップ修理写真その前に 古いコルクを剥がします。


テムジン スピンコブラ グリップ修理写真そして旋盤で削ります。


テムジン スピンコブラ グリップ修理写真毎度の事ながら難しい作業です。コルクは自然の目(表情) があるので全て違います。


テムジン スピンコブラ グリップ修理写真こんな感じですね。


テムジン スピンコブラ グリップ修理写真そして接着!あとは表面仕上げ&ラッピング作業を施して完成です。今回の代金は 材料代金込みで 約4000円 前後 となります。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。