カルカッタコンクエスト DC 100 オーバーホール修理 写真お客様より オーバーホールで受付けしました シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 100 です。Bコースでのお申し込みです。ムサシオーバーホールでは、遠方の方からでも郵送で修理やカスタムを受付ます。また店頭には多数のカスタムパーツの在庫もありますので、同時にカスタムリクエストも受付可能です。こちらからお問い合わせください。但し、修理や部品の取り寄せに時間の掛かる場合も、ありますのでご了承ください。


シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


shimano-culcuta-conquest-dc-100-overhaul-3オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 100 分解写真カルカッタコンクエストDC のスプールベアリングは DCユニット内部の奥に ベアリングがあります。交換方法は まず赤丸の部分のビス3本を外します。*こちらのユニットは15000円と高額です。潰さないようにご注意ください。


シマノ 10 カルカッタコンクエストDC 100 分解写真こちらがベアリングとなります。ベアリングのサイズは [3x10x4]となります。


カルカッタコンクエスト DC 100 オーバーホール修理 写真最後はリールのパッキングをして完成です。今回の代金は 4000円 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!