今回は G-Loomis/ジールーミス E6X 843C MBR ロッド3本の 全ガイド を同一モデルの小径に乗せ替えます。写真のように 海外モデルの フジ工業製ガイド が付いています。クライアント様はこちらの ロッド が大好きなので マイナーチェンジ します。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに 修理カスタム 致します。

米国製ロッドの ガイド交換 は お任せください。

最近はガイド も ハイエンドクラス から 海外製フジモデル等々、バリエーションが多くなりました。どれも 簡単に買えそうですが 実は在庫が無かったりと…いろいろと大変な大人の事情があります。今回は 逆輸入モデルの フジ工業製ガイド を使用します。残念ながら国内では手に入りません涙。つまり お金 を出せば 誰でも施工できるという訳ではないんですね。


今回は装着されている 口径から全て 2ミリ サイズを落とします。


まずは装着してある ガイド を剥がしていきます。


次にスレッドの選定です。細いモノ、太いモノ、透けるモノ 等々。自分が好きでロッド を 製作 するならば ともかく 修理カスタム は ちょっと違います。剥がした跡を隠す作業が必要となってくるからです。ちなみに 当店で修理した ロッド を 中古屋さんに売りにいった お方が 多数おられますが “修理品” として査定を減額された方は おりませんでした。

ガイドスレッド巻き方



ポイズン アルティマトップガイド修理 写真そして コーティングを施して完成です。コーティングは 数回に分けて施工します。


完成

コーティング からの完成!ベリー部分。


施工前はこんなにガイド径が大きく見えますね。これでラインが安定しますね。今回の代金は ガイド代金込みで 約78,000~168,000円 となります。スレッド色 や ガイド種類 によって代金は大幅に変わります。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。修理カスタムの申し込みは こちら からお願いします。