シマノ 18ワールドシャウラ 1604SS-3 写真今回は シマノ 18ワールドシャウラ 1604SS-3 の修理をします。写真の様に リング が抜けてしまったそうです。リングが抜けてしまった場合は 新品ガイド へ交換となります。また ワールドシャウラ は良く曲がるロッドですので スレッドコーティング も他社メーカーに比べ やや割れ気味です。早めのメンテナンスをお勧めします。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理 致します。


バスロッドの ガイド修理 は お任せください。

シマノ 18ワールドシャウラ 1604SS-3 写真まずは使用するガイドの判別です。ワールドシャウラ はフジ最先端のガイド “トルザイト” が使用されています。今回の番手は 外径8ミリ の T-KWSG8  です。この辺の事は本当に分かり難く 量販店の店員さんに聞いても分かりません。


シマノ 18ワールドシャウラ 1604SS-3 写真ワールドシャウラは透けている スレッド なのでナイロンで巻きます。巻いた後は足部分もしっかりと慣らします。この時点では スレッドは全く違う色なのもロッド関係で難しい所です。エポキシ が染み込んだ後の事も考慮しないといけないですね。

ガイドスレッド巻き方



ポイズン アルティマトップガイド修理 写真コーティングは 数回に分けて施工します。


今回の代金は ガイド代金込みで 約3,000~5,000円 前後 となります。後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。修理カスタムの申し込みは こちら からお願いします。


bass_rods_shuri_custom-2019-1164