シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真オーバーホールで受付けしました シマノ 12アンタレス です。全体的に 酷い巻き感 と ハンドル周辺から ガタツキ が発生している様子でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


最新リールのメンテナンス受付中!! お待たせしません。

シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他…補充完了!


シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真まずはオープン!かなり汚れている様子。


シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ベアリングの交換時期

ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真ベアリングの交換時期ですが 二通り の判断があるかと思います。①回転は良いか悪いか? ②ガタ付きがあるかないか? です。シマノ社 純正 のベアリングは ガタツキ も少なく 寿命も長く かなり優秀かと思います。ベアリングの内部が痩せてくると「シャー」と良く回転するのですが ガタ付きが多くなると 全体的 に「何かおかしい? しっくりこない?」と思う方も多いようです。リールが最終的に壊れるまで ベアリングは交換しなくても問題はないと思えばそれまですが フィーリングが非常に悪くなります。二者択一 で両方はとれません。


シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真ベアリングは 2種類 の オイル で洗浄をかけて全体的に調子を合わせます。これとても重要ですね。よく回る ベアリング と 回らないベアリング が 混合 しているとなんとなくの違和感です。


シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真あとは ローラークラッチベアリング/ワンウェイクラッチベアリング もハンドルの 支柱部分 を支えているので重要なパーツです。大遠投系 の釣りをされている方は ベアリング の寿命が短い感じがします。写真のように ローラー棒 がすり減ってしまっておりました。


シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真そして組み上げます。ガッチリとパーツ同士が動いてくれております。最終のフィーリングは グリス の量で調整です。


シマノ 12アンタレス 左 オーバーホール修理値段 写真アンタレス は 高級リール なので メンテナンス をすれば一生物ですね。今回の代金は 4000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。