オーバーホール修理で受付けしました シマノ 92 カルカッタ 200 です。壊れた中古を購入されてから修理&メンテナンスを希望です。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


カタ落ちシマノ製リールのメンテナンス受付中!! お待たせしません。

シマノ修理受付PR: ムサシオーバーホール は各メーカーの パーツ発注 から 取り付け まで迅速に対応できます。特に シマノ製リールの修理&メンテナンスはお待たせしません。お急ぎの方はご相談ください。


ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他…補充完了!


まずはオープン!リールの外見は綺麗でも中身が 異常 に悪いという事がよくあります。特に シルバーモノ は ボディ が ピカピカ なので中身も不思議とよく思えてしまいますね。


オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ベアリング は 二種類 の オイル で 洗浄 です。



廃番パーツ入手できない問題

今回の原因はこちら  部品番号9番 ローラークラッチベアリング の不都合でした。ハンドルが前後にガタガタと震えます。根元にガタ付きが出ている感じです。ローラークラッチ は 通称:ニードルベアリング と呼ばれ内部に丸太のような シャフト が入ってます。それらの シャフ トが使用していくうちに痩せてきてしまいガタ付きが発生します。交換で対応できるのですが メーカー対応品で 手に入りません。当店には まだ少しですが 在庫があります。


綺麗サッパリからの組み上げです。


ローラークラッチベアリングも新品へ交換です。驚きの新品に戻った フィーリング感 です。


しっかりと組み上げます。


最後は リテーナービス を締めまして完了です。今回の代金は 4,000円+パーツ代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。