ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真オーバーホールで受付けしました ダイワ イッツ ICV 150 です。海で使用後に 長期放置 しておいたら動かなくなってしまったそうです。オーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


ダイワ製リールのメンテナンス受付中!! お待たせしません。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス その他…補充完了!


まずは オープン です。クラッチが切れないそうです。クラッチの メカニズム は まず キックレバー(左下) が スタンバイ!


クラッチを切ると ラチェットプレート(右下) と接触し ハンドルを回して キックレバー を蹴り上げる仕組みですが…ここで 空回り してしまいます。あれれ ?!


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真ありゃまぁ!よく見ると キックレバー が削れてしまっている様子。


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真新品へと交換ですね。


リールの塩錆び問題

ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真ベアリングは 塩錆び錆びでロックしている様子…


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真ベアリングは密閉製が高いのですが 塩水 が入るとなかなか 出ていけないという 問題 もあるかも知れませんね。ソルトユーザーさんは 一年に一度は メンテナンスは必需です。これぐらいの見た目、車 や バイク でしたら普通ですが リール の場合は繊細なので かなり酷いレベルです。錆害に関しては こちら にて纏めていますので参考ください。


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真ボディも久々のお風呂でスッキリですね!


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真ベアリングも新品へと交換です。


あとは デジタルメーター も新品へと交換です。電池交換時 に内部のゴム製パッキンを挟んでしまっており 内部は塩錆びだらけで カウンターがショート しておりました。


ダイワ イッツ ICV 150 分解洗浄 液晶修理 写真最後は 各部の調整をしまして完了です。今回の代金は 4000円+ベアリング部品 代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。