ダイワ ’16 ZILLION SV TW 今回はフルベアリング化 チューンの紹介です。これは本来ベアリングが入る場所に プラスチックブッシュがセットされているので、それらのプラスチックをベアリングに置き換えるという簡単なチューンです。巻き心地がシルキーになります。SEO対策で残して置きます。参考までに。


’16 ジリオン SV TW の巻き心地を追求する ~フルベア化~

まず チューンをしてしまうとメーカーからのオーバーホールサービスが 受けられなくなるので注意してください。16 ジリオン SV TW の内部に使われている プラスチックベアリング は全部で2つ。クラッチカムプレート下部にある ウォームシャフト部に2箇所となります。まずは 内部にアクセスするために ハンドルを外して外部のネジ3点を外します。


内部

ネジを外して メインボディ をパカッと開けて…次に本体内部にある メインギア類 を外します。


こちらが TWシリーズ の プラスチックベアリング(プラベア、プッシュ)となります。


これがプラスチック製のブッシュです。これを ボールベアリング へ置き換えます。ベアリングのサイズは 4x7x2.5 です。価格は一個600円となります。


プラベア から ボールベアリングへと パチッ とセットします。


もちろん反対側もセットします。そして組み上げて完了です。ウォームシャフトは 何千回、何万回 と回転する場所なのでベアリングに 置き換えれるならば 置き換えたい場所です。オーバーホール時に依頼頂ければ交換は無料でやります。フルベア化の記事は ダイワのTWSシリーズ編  と ダイワ ピクシー&アルファス編 もあります。