本日は NBCチャプター琵琶湖 第4戦 ゲーリーインターナショナルCUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。マリーナ周辺でも朝から 25度 超えを記録した。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2018年 7月 22日 (日曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -17cm
洗堰放流量 (現在) 30m³/s
平均日雨量(琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 30.0℃

本日も猛暑日だった。東京では観測史上初 40度 を記録するという異常な暑さだったそうな。


朝の 6:01 頃、桟橋には沢山のバスボートが集まってきます。凄い迫力です。


ミーティング

朝の 7:01 にミーティングが始まります。本日は総勢 78名の参加。参加されている選手の殆どは ベテランが多く、トラブルは全く無く 進行はスムーズに進みます。本日の冠スポンサーは ゲーリーヤマモト(GYC) です。昨年には沢山のゲーリー製品が廃盤となった。今年からスポット的に廃盤商品を少しずつ限定復刻させるらしい。その際には オリジナルカラー も加えてリリースするらしい。その第一弾が ワーム8インチ(ロングカーリーテール) との事です。


競技開始

7:15にスタート。ルールは魚3本の総重量で競い合う。キーパーサイズは30cm。13:30までに本部に帰着カードを申請して終了となる。途中、禁止エリア や ボート操船等で 他選手からクレームが入った選手は 失格となる。


本日は微風の予報だったと思ったのだが、終日やや強めの風が吹いた。南風 は滑り込むように吹くため 止みにくく強さを増していく。個人的な経験だと 南風が吹くと チャンネルライン は釣れなくなる。逆に 南風のあたる 東岸側のインサイド(北山田や烏丸半島) がよくなる時がある。それなので インサイドエリアも見ながら アウトサイドも見てみる事にした。


使用したルアー

本日は SKTマグナム を軸にデカイのを狙う予定だったが アウトサイドが不発。それなので インサイド側を エバーグリーン社 ワイルドハンチ兄弟 で素早くサーチしていった。ハンチ はボトムを叩く事もできるのでハンチをチョイス。(スクエアビルクランクはトレースできるが、ボトムは叩けない) カラーの使い分けは ウィードエリア はギル、リップラップや泥エリアは アメザリ を使用した。ルアーの取り扱い説明書には書かれていないが…このルアーには 適正巻きスピード が存在する。具体的には リールのギア比 5.8:1 で やや早巻き といった感じかな。



到着!朝一は 水門エリア の水通しの良いエリアを チャター で狙う。


NBCチャプター琵琶湖 第4戦 ゲーリーインターナショナルCUP 参戦写真魚探の映像はこんな感じです。ボツボツ の頭を狙います。


バイト得られず…アウトサイド六本中北へ。


リミットメイク~ビックワン登場~


アウトサイドが調子悪く、再び 水通しの良い 水門エリア でクランク。西の湖 釣法再び…ここでスーパービックバイト!*カメラに内部水滴が溜まってしまい ご覧のような状態に 映像が纏められず 残念。


ヒット!60サイズ。現在時刻:9:59


ネットイン撮影後に ポロリ…ラッキーな一日でした。ガマカツはSUGOI


ここで自分自身にスイッチが入り 集中力マックス。インサイド→アウトサイド、そして インサイド から インサイド に入り 水通しの良い 水門&取水塔 エリアを回ります。


ヒット!50サイズ。現在時刻:10:56


ヒット!50サイズ。現在時刻:11:13


ここでライブウェルの水温が急上昇してきた。内部温度が33度くらいになると一気に死んでしまいます。10:00時頃から要注意です。そんな時は 保冷剤 を使用します。本日は15枚を持参して、30分毎に 一枚ずつ 投入して水温を安定させます。過去にも何度もキッカーを殺してしまった事があった。


早めの帰着。


チャプター琵琶湖 第1戦 参戦日記 写真
強風吹き荒れる琵琶湖。本日もあまり釣れていない様子。


大会結果

今回の上位入賞者5名。[結果] 気になる結果は 5,940g/3位 でした。自分の魚は長くて痩せていたので 長さの割にはウェイトは無かった。ここ数ヶ月の トーナメントに対する モチベーション はかなり高く保てており いい感じでした。今日は沖のパターンが崩壊しており、インサイドエリアのボトム系が良かった感じでした。残りは2試合あります。狙うしかないパターンです。次回は 第5戦 08/19 (日) ドリームエクスプレスルアーズ・カスタムシート CUP となります。応援よろしくお願いします。運営者の皆様、及び 選手の皆さんお疲れ様でした。

✨本日のタックルデータ紹介✨

タックル①:シャロークランキング
ロッド・ダイワ社 ブラックレーベル FM-701MFB (瀧川改)
リール・シマノ社 カルカッタコンクエスト 101+ZPIスプール
ライン・サンライン社 FCスナイパー 16lbフロロ
ルアー・エバーグリーン社 ワイルドハンチSR (ファイヤークロー) (瀧川改)
ルアー・エバーグリーン社 ワイルドハンチNM (ベイビーギル) (瀧川改)

タックル②:マグナムクランキング
ロッド・ダイワ社 ブラックレーベル BL-7112XHRB (瀧川改)
リール・シマノ社 カルカッタコンクエスト 201 (瀧川改)
ライン・東レ社 ソラローム ビッグバス 20lbフロロ
ルアー・ラッキークラフト社 SKTマグナム 110MF (SHOTA CGギル) (瀧川改)