テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップカスタム 写真今回は テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミッドストローリングスペシャル の修理をします。写真の様に フォアグリップ のトップ部分が取れてしまったそうです。リールを締める際に ボキッ と良くある破損です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理 致します。


フォアグリップ修理 は お任せください。

テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップカスタム 写真グリップの修理方法は 二方法 あります。①グリップを総替え ②足りない部分を足す です。今回は写真の様に ラバーコルク で蓋をする事としました。これらの作業は実に簡単そうに見えますが ボンドで貼り付けるだけでは また直ぐに取れてしまいます。


接着は24時間掛けて圧着します。コルクは自然物なので圧力を掛けて接着しないと 食いつき は非常に悪いです。接着後からの シェイプ出し です。クライアント様からの リクエスト で 「角は落として欲しい」との事でした。


テクナGP TAV-GP 64S ULJ ミドストSP グリップカスタム 写真厚みも調整してからの…


完成!部材代金込みで 約3,000~5,000円 前後 となります。後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。修理カスタムの申し込みは こちら からお願いします。


bass_rods_shuri_custom-2019-1164