ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真今回は ノースフォークコンポジット Jカスタム UTR68MH  の グリップ張り替え作業 を行います。中古で購入したロッドを店頭に お持ち込み 頂きました。標準の コルク から EVA へ交換して欲しいとの事です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム修理 致します。


ロッドのグリップ改造 は お任せください。

ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真まずは 張り替える グリップ径 の計測です。グリップ交換作業は “ちくわ” に “ごぼう” を通すような 作業 なので誰にでも 簡単 にできますが  上手く仕上げるには 経験 と 専用の機材(高額) が 必要 です。熟練者 が こなす仕事 の 完成度 は 別世界 です。これ 終わり無きゴール でございます。


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真グリップの径は 1mm 変えるだけでも ロッド の 操作 や フィーリング は ガラリ と変わります。事前に クライアント様と 入念に 打ち合わせ をします。


コルクを剥く

ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真コルク を剥きます。


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真
グルグルグル~


シェイプ加工

ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真今回 は 中心に基準を置き そこから少しずつ シェイプ が 上下 に太くなっていく Riverse Cigar(逆葉巻) での ご依頼です。比率は 8:2 や 7:3 が主流です。”クビレ型” は ロッド の取り回しが良くなるので “打ち物” や”チョイ投げ” に 便利 です。

ノースフォークUTR68MHコルクグリップからEVAへ交換


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真どんどん攻め込みます。グリップの 組み上げ時 の 圧着接着 は 重要 です。


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真バッドエンド加工を施して…



ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真ここからが 仕上げ で最も重要な作業です。メタルの パーツ を入れる場合は 各部の径を変えるのですが… 今回は一体感 を出したいので 一本仕上げ で削ります。straighten up!


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真マスターシェイピング はフットコントローラーが付属している 旋盤台 が便利。車と同じで クビレ の 坂を登り上がる時 には削りに対して トルク が必要なんです。まあ アクセル ですね!


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真
上から下を 一本 (削り) で仕上げました。息き 吹き込み 作業と言うべきでしょうか?


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真下部の 一体感 もでていい感じです。旋盤台の 回転スピード を変える事で 素材 に対しての加減を調整できます。仕上げの目の荒さは個々で調整!


ノースフォークコンポジット Jカスタム 2.0 UTR68MH グリップ改造写真部材代金込みで 約8,000~28,000円 前後 (カスタム免責保証込み) となります。後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。修理カスタムの申し込みは こちら からお願いします。


bass_rods_shuri_custom-2019-1164