black bass sekaishinkiroku

ブラックバスの世界新記録

dekabassの映像が、国内から発信されていないのでこちらに紹介しておきます。外国IGFAの関係者によってアップされている高画質映像です。ブラックバス世界新記録 73.5cm (10.12kg)(22.5lb) は 2009年7月2日に栗田学氏によって釣り上げられました。このブラックバスは 1932年にジョージア州のジョージ・ペリーが釣られたバス(22.4lb)と、同じウェイトとなるそうです。正式にはこちらの栗田バスの方が重いようですが、記録更新の定義 には、2 oz 以上のウェイトの更新で初めて、認定記録となるそうです。つまり2 oz(56g)足りなかった訳です。そして、このバスは剥製になり大事に保管されているそうです。


ここからインタビューを文字に起こしておきます。[参照] プラス 琵琶湖湖上伝説みたいな夢のある話ですので残しておきます。琵琶湖では65cm (7kg) 位のバスは一年に一本くらい釣れますが… この世界新記録は偉業です。

①この魚は随分前から、琵琶湖大橋の周辺で、栗田氏によって発見されていたらしい。(?)当日、エサのブルーギル(25cm!)が手に入ったので、この魚を狙いにサイトで釣れたらしい。(?) まだ、このクラスは沢山いるらしい。(?) 餌も大きいですね。

②70cmクラスのバスになると、25lbのラインを巻いたタックルでフルフッキングしても貫通しないらしい。(?) だから、フロロの30~40lbが最低必要… フックはGT用やクエ針がいいらしい… と..デカバスアングラーの間では囁かれています。針も大きい!

③とにかく、大きなスーパージャイアントベイトしか、反応しないらしい。(?)

④世界新記録のバスを釣ったら、ある やり取りの方法で家が買える位の大金が手に入るらしい。(?) (大人の事情で公表不可) アメリカの某ワーム会社も世界新に懸賞金をかけておりましたね。もし、フィッシングガイド屋さん、が世界新記録を釣ったら世界中からお客さんが一生絶えな いでしょうね。

夢は大きく持ちたいものです。(?)は未確認事項。


関連リンク:


関連tweet: