船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真中古で買取りました ホンダ BF15馬力 4ストローク船外機 です。10年以上前に購入したまま使わずに 放置 されていたそうです。船外機の 調子が悪い… 近所にメンテナンス店が無い… このような ケースでお困りの方はこのような ケースでお困りの方は ムサシオーバーホール (財団法人 尾道海技学院 4ストロークエンジン マリン整備士講習終了認定) まで お問い合わせ ください。近県でしたら ピックアップ からの配達も可能(牽引免許トラックあり)です。


小型船外機の メンテナンス作業 は お任せください。

37 honda sengaiki engine 15 10 99 shuri gyousha impeller gyousha
その前に予習です。ヤブスコポンプとは・・・ケーシング内に収められた数枚の ゴム製 インペラ を 回転させて冷却水を圧送するポンプである。インペラ は ケースと絶えず擦れ合って回転しているため、インペラの寿命が短く 消耗品扱い となる欠点はあるが構造が簡単で自吸性があり低速から高速回転まで確実に冷却水を圧送出来るため、中小形機関の冷却水ポンプとして広く用いられている。大日本舶用軍事機関整備士指導書 より


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真まずは フリクションボルト(レバー) を締めて固定します。これは船外機を左右に振る 首の重さを調整するボルト(レバー)です。左右に揺れると作業に支障をきたします。


そして シフトロッド のボルトを緩めます。通称:海洋整備士用語 縁切り。マーキュリー製などは 圧入ピン で入っている事もあります。取り外しが難しい方は シフトレバー を動かして調整するとよいと思います。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真次に ロアケース(ロアケースユニット) を止めている ボルト4本 を外します。この ボルト類 は固着して 硬かったり よく折れる事があります。(特にソルトユーザー) それなので定期的に外す事も メンテナンスの一環作業となります。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真まずは メガネレンチ からでの作業。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ボルトは一本を残して ゴムハンマー で軽く叩きながら 外します。ボルト1本はいきなり ロアケース が落ちないようにするための 保険 です。大型のエンジンともなると 大怪我 or 破損させたら大変です汗。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ミシッ!ミシッ!とか鳴りながら 絵に描いたような音を立てて外れました。


ヤブスコポンプ、インペラケース

船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真外れました。海洋整備士さんは 専用のロアケース台 を作っていますが オススメはホームセンターに売っている 作業台 です。これ 非常に 便利 また低価格な優れモノ!


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真そして 写真のボルト4本を外します。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真このハウジング蓋 は 殆どの場合は 固着して なかなか 取れないと思います。 小型の プラゴムハンマー で コツコツ を叩いて外します。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真外れました。左の中が ウワサ の インペラ君 でございます。写真の様に 常に曲がっているので劣化も早いんですね。それにしても とても状態は良いです。ほとんど 使用していないというのは 本当でした。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真それでも ゴム の劣化は避けれません。これが砕けて詰まってしまい エンジン はオーバーヒートして焼けるか もしくは ヘッドが割れてしまう事があります。また ここに 小石 や ゴミ が詰まる事もあります。特に フルスロットル で この現象が起きた時は重症です。数百円のパーツ代をケチっただけで 修理 の費用は 数十万 から 数百万 です笑。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真早速、クリーニング開始です。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ネジ穴 も パーツクリーナ と エアー、ナイロンブラシ でゴミや古いグリスを 除去 します。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真全体的に中身の状態は良かったので 上部の2点パーツだけ 交換 する事となりました。


バカにできない ウォーターポンプ 周辺

船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真話はそれますが… ここの隙間から 冷却水 が吸い上げてこられます。またこの下の部屋には ギアオイル が入っています。ギアオイル の中に極端な 水 が入ると ギア を壊し割れます。経験者によると 運転中 にバキバキバキ~ と大きな音がしたそうです。


この様な 構造 となっております。写真は新品のパーツです。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真これは酷い一例ですが ソルト で使用されていたモノです。こんなに腐食してしまうんです。よくネットで見た目 綺麗な ソルト船 引き下げの 中古船外機 が出ておりますが よっぽどの 知識 がない限り、手を出さない方がいいかと思います。15馬力の中古船外機は 15万円位 で購入できても  ロアケース修理代は 20~万円位 かかる事が普通です。また 150馬力ともなると 修理代金 は 60~万円位もかかります。また ロアケースをバラしても ギア間のクリアランス を調整する シム調整 なる作業が必要となってきます。また下を直しても 今度は上を壊したり壊れたりする場合があります。中古船外機は まあ 気難しい女だと思ってください。


また当店では すでに5000台 近いリールをバラしていますが リールも同様にです。中古で 8,000円 で購入された リール でも 修理不可能 かパーツの交換のみで 18,000円 前後は かかります。ソルト=塩水 は大敵です。中古品を購入の際には 海で使用された個体かどうか を確かめる事を 絶対 におすすめします。


グリスアップ、組み上げ作業

船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真次に インペラ を組み上げます。グリスは 船外機用 の ウレアグリス(耐水耐熱防水) のモノを使います。写真の様に少し 指に取って表面を コーティング する程度で塗ります。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真各部にも グリグリ とな…


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ボルトにも塗りますが 今回は専用の スレッドコンパウンド を塗ります。この作業をしておけば ボルトの 固着 が防げます。他にも テフロンジェル なるモノも販売 されています。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真インペラを回す キー も外します。ガタや異常は無し!


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真このキーの溝に インペラ が合わさって回っています。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真きれいさっぱりからの 組み上げ です。インペラ セット オン!


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ハウジングカップ を下ろしてからの…


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真左手でハウジングを固定、右手で ドライブシャフト を回してゴム製のインペラを 手裏剣風車模様 にすると ストンと簡単に入ります。


サービスマニュアル、ボルトトルク値

船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真いよいよ組み上げます。そして ここからはとても 重要作業 となります。船外機や車バイク等には サービスマニュアル なるモノが存在します。これは 仕様諸元 から 電気系統の配図、パーツの組み方から配線の引き回し方、はたまた デカール の貼る位置まで ことごとく細かく 書かれた 電話帳一冊分くらいの仕様書が存在します。特にボルトを締める力(トルク値)は 絶対 です。船外機は ボディ はアルミ素材だったり 熱が掛かって膨張する部分等は トルクが緩めだったりします。これを フルパワー全開力 で締めてしまった個体を買取り、いざボルトを外そうとしたら 折れたりする事があります… そんな時は高額な泣き事となってしまいます。ただ 残念ながらこれらの サービスマニュアル はディーラーとの 取引き がないと 入手 ができません。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ウォーターポンプの 締め付けトルク値 は 12N(ニュートン) です。もう既に Kg は使われなくなってきてますね。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真まず ボルト は指で締めれる所まで締めます。そして 対角線上 に締め上げます。通称:海洋整備士用語 大日本海軍締め です。必勝の 日章旗 を表しているようです。欧米では 螺旋状(スパイラル状) に締めるのが一般的のようです。


最終組み上げ作業

ドライブシャフト にグリスをたっぷりと塗ります。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真取り付けます。焦らず 丁度 入る 調子いいポイントがあります。男性諸君ならば分かるはず笑


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ゴムハンマー でセットしていきます。


バラした 逆順通り 2本のレンチ を使って シフトロッド のボルトを締めます。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真ロアーユニットの 締め付けトルク値 は 12N(ニュートン) です。こう考えてみると意外と強く締めてはいけない事がわかります。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真完成でございます。


船外機 エンジン 修理メンテナンス 業社 写真試運転しまして 完了 です。


ホンダ ドクターH 船外機コンピューター診断今回は下部のギア類だけでしたが ヘッド部分 のエンジンをバラした 場合 にはコンピューターを使用した 診断 を 全般的 に行います。ホンダ社でしたら  DR.H というソフト が対応となっております。(ホンダ社は40馬力~) また日本国内で廃盤になっている 国産の パーツ も諸外国から逆輸入が可能です。