オーバーホール で受付けしました チームダイワ TD-Z 103HL です。激しい異音 と 非常に重い巻き心地でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い… 近所に釣具店が無い… このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも 豊富に在庫があります。


旧型ダイワ製リールのオーバーホールはお任せください。

ギア用オイル&グリス、通常ベアリング用 オイル、ワンウェイクラッチ用グリス 補充完了!その他…医療用超音波洗浄機まで完備しております。


まずは オープン です。旧型リールの異音の原因は 高確率 で ベアリング内部 の 錆びからによるモノです。ベアリングは触ってなくても 10年以上たてば 自然に錆びてしまいます。


今回も ローラークラッチベアリング を交換です。


グリス も ガビガビ に乾燥しておりました。


オーバーホールは ①完全バラ ②完全洗浄 ③完全磨き上げ が基本です。[展開図]



ダイワ KOHGA IC 100P-RM メンテナンス写真ベアリングは2種類のオイルで洗浄です。回転の調子を整えます。


TD-Zの ドラグ が効かない方は 組み付けの 見直し で殆ど 治ります。


ボディ は洗浄からの ピカピカ仕上げ です。


なんとか 復活 できました。最後に全体的な調整を済ませて完成です。今回の代金は 4,000円+ベアリング代金 でした。リールのオーバーホール&メンテナンス、修理チューンはお任せください。リールは大切に!修理オーバーホールの申し込みは こちら からお願いします。