今回は レジットデザイン ワイルドサイド WSC 72H+ のグリップ延長カスタムをします。グリップの長さや格好は色々とあります。最近の傾向は ロングキャスト重視 の方はエクステンドカスタム、ショートキャスト重視 の方はショートカットカスタム が主流です。ムサシロッド リペア&カスタムズ では あなたのロッドを希望通りに カスタム 致します。


バスロッドの グリップカスタム は お任せください。

まずはカスタム打ち合わせ。まずは「どうしたいか?」という要望を紙面に起こします。遠方の方は メモを送って頂いてもOKです。今回は EVAグリップ を使用して 全長28cm から 31cm へのエクエテンドカスタム。エンドグリップ には ラバーエンド+ブラックワインディングチェック を入れます。


まずはしっかりと長さを確かめます。今回は +3cm 長くするだけなのですが、作業量は多い。


剥離作業

次にコルクをむしります。


エンド部分 や アルミパーツ は再利用可能ですが、今回は再利用しない方向で進めます。


そして下地を仕上げます。


組み上げ作業

組み上げ作業は重要です。棒にチクワを通すだけかと思いますが、腕の差がハッキリと出ます。延長用の 中継ぎパイプ を入れます。


今回はグレー色の EVAグリップ を使用します。この素材は硬かったので…


今回は 凧糸で芯の部分を練り上げます。アコースティック楽器を造る感覚で巻きます。


そして表面のポジションを取ります。ブラックxパープルxグレー のコントラストもいいですね。


あとは ボンド を流して乾けば完成です。今回は 約15000円~20000円 前後の費用となります。後はクライアント様に引き渡す準備をしまして完成です。ロッドの修理 や カスタムで お悩みの方は ご相談ください。