瀬田川へ (2015年 7月18日) 瀬田川クランクでチビ!!

Want create site? Find Free WordPress Themes and plugins.

crank bait jisaku bass fishing b本日は京都チャプターのプラクティスに行く予定でしたが、雨と放水量の関係で練習にならないと思ったので、キャンセル。仕事休みで18:00から少し瀬田川へ…


718 気になっていた台風も消滅。しかし琵琶湖水系の水は落ち着いていな状況。水温も24度と低め。28度くらいでしたら大雨の日にビックベイトでボカンと出せるんですがね。中途半端な季節です。

2015年07月18日(土)
6時の琵琶湖水位 -1cm
現在の洗堰 全開放流
前日の琵琶湖流域の平均日雨量 62.0mm
水温:24.70℃


crank bait jisaku bass fishing a水位はマイナス60センチ位です。土曜日は水門係は休みになってしまうので情報は金曜日のままです。流れは昨日の夕方より速いです。釣れないです。


crank bait jisaku bass fishing eまたウィードが沢山、流れてきています。


crank bait jisaku bass fishing c今日はこれ!自作クランク「瀬田川クランク a.k.a. ST1.5」で狙います。いつか琵琶湖チャプターでウィニングルアーになってくれればいいんですが、RC1.5には勝てないです。来年くらいからキャドでやってやろうかと思っています。


crank bait jisaku bass fishing dクリクリ!テケテケと動きます。かなり来てます。


crank bait jisaku bass fishing fウォ〜。キタ〜。それよりもクランクが壊される方が心配です。


crank bait jisaku bass fishing 2ちょっと紹介します。失敗は成功の素です。モックアップ一号機です。理想は良く釣れる、良く動く、良く浮く、良くシミれる、デカイのを引っ張ってこれる(笑)です。要するに贅沢極まりないクランクです。ちなみに市販にはないスペックで求めています。写真はラウンドボディで大大失敗でした。


crank bait jisaku bass fishing 1で…シェイプを変更していく事に…コンピューターで2次元でダサイ設計をして、プリントアウトしてカットです。瀬田川は川ですので、巻き始めから直ぐにピッチれるように、フラットにする事にしました。一番の問題はカッコイイだけではダメです。釣れるのが欲しいんです。


crank bait jisaku bass fishing 8クランクベイトの定義ってなんだろ?…って考えてます。メーカーによってはただ動いているルアーも無数にあります。アングラーが釣れると錯覚しているようなルアーもありますね。


crank bait jisaku bass fishing 3311個目?自分でも覚えていないのが無数にあります。これは多分、ボディがベントしていないのでバイブレーションが得られていなかった感じがあります。ようは動かないんです。あと他にも失敗している所が多数ですね。


crank bait jisaku bass fishing 4それで形を整えてこんな感じです。フラットボディの小型ってのはバランスがびっくりする位に難しいです。ラパラのDTシリーズよりもピッチを上げたい所です。


crank bait jisaku bass fishing 5重心をとにかく前に持ってきています。


crank bait jisaku bass fishing 7違うパターンもあります。これはタービュランス仕様です。コケタ時が大げさです。背中のエッジが流れを拾ってしまい難しい所です。


crank bait jisaku bass fishing 6これは琵琶湖の下物(おろしも)攻略用です。出番は何時?


crank bait jisaku bass fishing 9ここからは瀬田川クランクのネタです。自分の中での理想のバルサクランクとミノーはバグリーです。このクランクは歯形だらけですが…もの凄くバルサの特質を売りにしているメーカーだと思います。ラパラより好きです。


crank bait jisaku bass fishing 10スプロのフラットサイド「リトルジョン」です。弾丸のように高速で引けます。安定の秘密はウェイトの様です。今度、解体します。(笑)


crank bait jisaku bass fishing 11リッククラン氏のサンダーシャッドです。このベントしたボディの意味がようやく理解できました。


crank bait jisaku bass fishing 12こちらは BIG-O のクランク。約20グラムあるボディだが、ピッチは細かい。だから釣れる。復刻版でも問題はない。ベロの角度に注目。


crank bait jisaku bass fishing 13スタンフォード社のクランク。アタリは全部、抜かれているようだ。


crank bait jisaku bass fishing 14KVDの2.5のシャロークランク。ケビンが3年以上かけた力作。


crank bait jisaku bass fishing 15ラッキークラフトRC 1.5 元々塗ってある塗料が重いので、自分は全部剥がしてリペイントして使っています。ゴースト系のカラーの動きは世界一だと思う。ボディの鱗パターンが上と下とで違う。


crank bait jisaku bass fishing 18 crank bait jisaku bass fishing 19メガバスの伊藤氏によって製作された「Z-CRANK X」これはリップで動かすんではなくてボディでバイブレーションを発生させているようなクランク。リップはキッカけに過ぎないようなクランク。こういう考え方もありなんだな。と思ったルアー。


crank bait jisaku bass fishing 16西根氏のルアー。ロールが比較的に激しいルアーが多い。自分の中では未知の世界。今後の課題。


crank bait jisaku bass fishing 17理由はまだ分からないが、2キロ(50センチ)バスが揃って釣れる、これらのラウンド型のボーマークランクAシリーズやバグリー系のクランク。あの大森プロもこれ系ばかり投げている。何か秘密がありそうです。こちらも今後の課題。

かなり長い道のりになりそうです… P.S どなたか、DO IT MOLD のブランクを彫れる方いませんかね?オリジナルジグのモールドを出力したいんです。よろしくお願いします。


setagawa-niki

Did you find apk for android? You can find new Free Android Games and apps.
biwako-bass-fishing-guide-uketuke2 624
カテゴリー: クランクベイト, タックル、ボートメンテナンス, 日々の色々, 瀬田川 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す