琵琶湖バスフィッシングガイドサービスリッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月も第4週を迎え いよいよ秋本番です。朝夕の寒暖差も大きくなり 湖面に浮くウィードは枯れ始める エリアも出始めてきました。釣果の方は 例年よりも 大型が 釣れているようでした。


激釣!ビワコオープンスペシャル ~前編~

uesugisama
上杉様

本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス14度目のご利用となる、三重県からお越しの上杉様です。ある日、突然ガイド申し込みを依頼をされて からのお付き合いです。今回は「ビワコオープン第3戦に参戦してみたい」との事でのリクエストです。過去、当店のゲスト陣からは、竹中様加納様がエントリーされており、いずれもテキサスシンカーにラインが通せなくなる程、震え上がっておりました。普段のバスフィッシングから得た経験を活かし、トーナメントに参戦してみるのも、また面白いと思います。今日は10月1日に開催される大会に向けての プラクティスガイドフィッシング となりました。前回の参戦日記はこちら

*ビワコオープンは年4回、琵琶湖にて行われるバスフィッシングの大会。毎回参加する人数は300人程。ルールは30センチ以上の魚、3本の総重量で競技する大会。上位陣は凄腕アングラーばかりが名を連ねる。


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2017年 9月 27日 (水曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -28cm
洗堰放流量 (現在) 50 m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 24.5℃

今週は雨が降ったり、風が吹きあれたり と 不安定 な 天候 が続きます。


朝一は クライアント様 と一緒に当日のプランを相談します。クライアント様は ライトリグで ディープライン を見てみたいとのこと、私の おすすめ は スピナーベイト でミドルレンジ を流してみる事でした。


そして タックル の セッティング をします。


本日は ギア比 の確認 と ライン を巻き変えました。


タックル紹介

本日に使用したリグの紹介です。ZOOM社 ミートヘッド 4インチ。カクテル系のカラーをチョイス。これを ダウンショット で投げた。鮎の群れが入っている場所では 入れ食い状態 となった。ただサイズが 30cmクラスまでと 小さかったのが残念でした。ちなみにミートヘッド(肉団子頭)とは 脳が肉で出来ている「大バカ野郎」という意味も持つ。


業務開始

上杉様、本日も よろしくお願い致します。でスタートです。「ビワコオープンの目標は3本で2500グラムです。イェ〜イ」


本日も 北方面 へ バウ を向けます。当日の キーパー場 を決める作業です。


ピッピッ!と映るエリアでは…


このサイズが群れています。


おかっぱりでは 釣る のが大変なこのサイズですが、ボートでは無数に釣れます。


再度、移動しての…


バシュッ。


ヒット!


エリア変われば 魚の色が変わる!


今日は移動に移動を重ねました。魚探掛けでも ピン を含めると15ヶ所程。


最終釣果

そしてスピナーベイティング!きてますよ。「おおぅ〜」


バラシにバラシを重ねて 42cm でした。「ほほぅ〜」



ここでタイムアップとなり 本日の業務は終了です。上杉様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。P.S いろいろと ごちそう様でした。続く