本日も店頭は第四火曜日のために定休日。正午まで湖上調査へ浮いてまいりました。本日のお題は 棒野郎 です。まずは 木棒 を駐艇している場所の後ろを打ち付けます。エイとな!


天気予報

水位・雨量・放水量
日時 2019年 3月 26日 (火曜日)
琵琶湖水位 (6時平均) -2cm
洗堰放流量 (現在) 51m³/s
平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0mm
水温 10℃

湖上の水温も遂に10度に達した。10度は クリティカルミーニング なゴーサインの合図となる。


DIY (DO IT YA SELF)

穴を開けて 結束バンド を通します。


水平とってバンドで留めます。


完成!ボートカバーを干す場所。今後は レインウェア も干したまま帰れます。


最近は使用する棒も多い… 右上から ①ルアー回収棒(ロング) ②ルアー回収棒(ショート) ③ルアー回収棒(ベアクロ) ④自撮り棒(ロング) ①②はルアー回収棒、③はシャローで掛かったロープや網をブッコ抜くモノ。④は自作の 自撮り棒 で約5メートルあります。ここ2.3年ルアーの回収技術もかなり上がりましたよ。マルチスティックみたいなのが欲しい…メーカーさんお願いします。


出船


さぁ調査開始!


いい天気だ。今年も琵琶湖虫が大量発生しています。同時にワームも一本だけしか在庫がなかった 涙


ウィ~ンと向かったのは…


アクティバ沖の水深4.5m。ここはチャンネルラインが少しえぐれており、緩やかな突起状(ハンプ)になっている場所 aka キムケンハンプ。55cmオーバーを狙うならばこういう所かなと思います。本日は少し北のフラット、婚活エリアを見てみます。


リグはライトテキサスの5グラム。動かさないように動かして ビラビラブラブラ させる。


釣果


テキサスリグのアプローチ、及びアクション方法は  ロングキャスト→ロッドを突き立てる→ラインの自重でワームを動かす。表現的にはワームを見つけさせて持っていかせるイメージです。使ってるワームはお客様だけにこっそり教えます。


48cm


今日はこんな所でバイトが出た。威嚇バイトがかなりあった…仙人藻の茎が残っているのかな?



ヒット!一瞬ロッドが持ってかれたのでデカイかと思ったが…


50cm君!残念。


いい感じっす。


ベイトロッドをブチ曲げる魚と格闘できる 琵琶湖は最高だ!バスフィッシングは永遠なり。


ジャイロキャノピー整備日誌 No.3 ~電池交換

最近の若者は 乗物離れ が激しいというが、単純に最近の乗物は面白くないという理由もあるかと思う。自分がこのバイクと出会ったのは10代の時で ピザ屋のバイトで乗ったのが、この2ストのキャノピーだった。見た目は アメコミのエイブサピエン[画像] みたくキモイが機能はすこぶる良い。当時、東京都内のピザ屋は「30分以内に配達できなかったら半額」という キャンペーン を行っていた。そんなキャーンペーンを支えたのが、このバイクだと思う。リミッター機能も付いてなく速くて面白いのだ。2ストロークのエンジンはなんでも”機械の鼓動”を感じる事ができるかもしれない。


まずはバッテリーを交換します。ライトも暗いし セルの音が弱かった。


購入したのは MTX7L-BS (2800円) というバッテリー。MFやBSというイニシャルが並ぶが大丈夫なのか?


シート下にあるネジを外して…


このボルトを外すだけだった。


釣りジャイロキャノピー バイクボート 写真かなり明るくなった!所要時間20分。ウォッシャー液の勢いも強すぎる。続く…