シマノ ’18 バンタム MGL [説明書] 今回はフルベアリング化 チューンの紹介です。これは本来ベアリングが入る場所に プラスチックブッシュがセットされているので、それらのプラスチックをベアリングに置き換えるという簡単なチューンです。巻き心地がシルキーになります。SEO対策で残して置きます。参考までに。


’18 バンタム MGL の巻き心地を追求する ~フルベア化~

まず チューンをしてしまうとメーカーからのオーバーホールサービスが 受けられなくなるので注意してください。18 バンタムMGL に使われている プラスチックベアリング は全部で3つ。ハンドルに2箇所、そして ウォームシャフト部に1箇所です。まずはハンドルノブを外します。


これがプラスチック製のブッシュです。これを ボールベアリング へ置き換えます。ベアリングのサイズは 4x7x2.5 です。価格は一個600円となります。


内部

次に本体内部にある ウォームシャフト へ アクセス します。ハンドルを外したら大きな4角形のナットを外します。


そして 本体 を固定している ビス3本 を外します。


パカッと開けて…


上部のパーツを外します。すると 白いパーツ が見えてきます。


シマノ 16 メタニウム フルベア化 写真これをベアリングに置き換えます。ウォームシャフトもハンドルノブ同様に 何千回、何万回 と回転する場所なのでベアリングに 置き換えれるならば 置き換えたい場所です。こちらもサイズは 4x7x2.5 です。


完了!オーバーホール時に依頼頂ければ交換は無料でやります。フルベア化の記事は ダイワのTWSシリーズ編  と ダイワ ピクシー&アルファス編 もあります。