アンケート

アンケート

バックスライド系ワーム "パワーグライダー" の紹介!! (バークレイ) 1

バックスライド系ワーム “パワーグライダー” の紹介!! (バークレイ)

比重の異なる 素材 を組み合わせた キムケン木村建太氏 プロデュースの新作バックスライド系ワーム「パワーグライダー3.6インチ」の詳細をキムケン自身がナマ解説。 テーマは 扱いやすく、ガンガン攻めれるバックスライド。 ボディにはしっかりとしたウエイトを担がせながらも、フォール時にはしっかり水をグリップしてくれる偏平形状。 カバー貫通性、スライド力を上げるために余分な触手を付けていませんが、爪を縦にデザインしたのはアクション後、カバー回避後にキックバックさせてスライドを自発的に生み出すことでカバー付近をより丁寧に攻めるためのものです。
シマノ 2018 新バンタムリール 詳細写真

これが 2018 新バンタムMGLだ!! (シマノ)

新バンタムのボディは張殻構造(モノコック) SNSやメディアで話題となっていた、シマノのベイトリール「バンタムMGL」。この度の2018フィッシングショーで、その姿が初披露されました。最新商品を 村田基が動画で生解説 歴史的名機「バンタム100」の登場から40年の時を経て、現代に甦った新生バンタム。レベルワインドプロテクターとサイドプレート、メインフレームを一体成型したコアソリッドボディの採用により、パーミング時のガタツキを追放。従来のロープロベイトとは一線を画する高い剛性を実現しました。スプールを支持するダイアルケースをアルミ鍛造化し、ボディサイドから露出させる独自の構造は、コンパクト化を図るとともに、パーミングした手のひらへダイレクトに振動を伝達。 SHIMANO '18 BANTAM MGL In 2018, the reel which is newly re-delivered from...
フィッシングショー2018 ラパラビックベイト写真

新作!! 2018 欧州ビックベイトが続々発売!! (ラパラ)

ジャパンフィッシングショー2018 の情報をいち速くお届け。ラパラから新たにビッグベイト3種類が日本にやってきた。シーバスやバスなど対大型用として スイムベイト と シャッド を紹介していきます。 欧州からの "大刺客" 続々と登板 X-Rap® Peto ・・・フィンランドのモンスター狙いで設計された X-Rap®Peto はX-Rap® 構造と美しいカラーリングボディに PVCテールを組み込み...
初クローワーム "ウィニングクロー" の紹介!! (DSTYLE) 3

初クローワーム “ウィニングクロー” の紹介!! (DSTYLE)

青木大介がDSTYLEウイニングクローの青木大介がDSTYLE初となるクロー系ワームであるウイニングクローの詳細をナマ解説。ルアーニュースRがジャパンフィッシングショー2017会場で動画撮影。細をナマ解説。詳細は後日アップします。
ベイトリール 2017 "NEWエクスセンスDC" の紹介!! (シマノ) 1

ベイトリール 2017 “NEWエクスセンスDC” の紹介!! (シマノ)

ジャパンフィッシングショー2017の情報をいち速くお届け!シマノから発売される新しくなった『エクスセンスDC』を辺見氏が解説。詳細は後日アップします。
イマカツ 新製品情報 2018 動画画像写真

新作!! 2018 新ルアーの紹介!! (イマカツ)

イマカツ新製品 2018情報。ジャパンフィッシングショー2018 in 横浜にて解禁された 新製品の数々。巨大な羽モノルアー から メガバス伊東氏 とのビックネームコラボ まで。40分の長編動画は 今江克隆氏、自身が説明しております。続きは動画にて IK社からの電撃戦略 "ルアー" の数々 IXI(アイバイアイ)シャッド・・・ルアー業界の 2大カリスマ レジェンド・メガバス伊東由樹氏とイマカツ今江克隆氏が、1つのルアー(シャッドプラグ)を創る。...

最新の記事

琵琶湖へ (7月19日) チャプター琵琶湖第5戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 2020年 第5戦 ゲーリーヤマモト CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 7月 19日 (日曜日) 琵琶湖水位...

2127845

error: