26.1 C
Kyoto
2024年6月23日(日)

野洲川

こちらでは 野洲川 に関する記事を纏めてあります。また 野洲川 に興味ある関連付けされた 記事も追記してあります。是非回覧ください。

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 57cm 20

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~川様~ 57cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月26日。ここ最近の纏まった雨により急増水した琵琶湖。毎年の事ながらの本湖周りでは厳しい釣果が続いています。 エクストラ・ヘビーロッドを振り抜け! 本 日のゲスト様はリップガイドサービス5度目の利用となる大阪からお越しの川様です。川様は今年からNBC大阪にフルエントリー。そして来年からは西の湖の大会にもチャンスがあったら挑戦したいそうです。クライアント様からは相談の連絡を頂いてはシーズン毎に琵琶湖に来られるようになりました。そして今回からは遂に7ftロッドのデビューです。本日のお題は「ベイトリールでフィネスに攻める」です。 朝の7:00に大津駅に到着です。クライアント様は始発電車で来られます。デカバスを触れる人は好きな事に対しての情熱も熱い。 本日の天気予報。曇り時々の雨。秋 時々夏。そして15:00頃から夏日になった。 2016年9月26日(月) 6時の琵琶湖水位 -22cm 現在の洗堰放流量 250m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 1.7mm 水温:23.5℃   タックル紹介 クライアント様のタックルの紹介です。今回から導入された7フィートのロッドは2本 ①レジットデザイン WSC72H + ジリオンTWS ②エバーグリーン デトネーター 70X...

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~Y様~ 45cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。10月3日。ここ最近の纏まった雨により急増水した琵琶湖。近畿地方の気温は30度近くまで上昇。今週は少し夏に戻った感じの琵琶湖でした。 秋雨流入河川を攻略セヨ。 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス初めての利用となる大阪からお越しのY様です。普段はご友人さんとバスボートをレンタルされて休日の琵琶湖を楽しまれているそうです。ただ最近の琵琶湖には苦戦気味のクライアント様... 本日は「①他の人がどんな釣りをしているのか覗いてみたい ②ラバージグで釣りたい」という事で「琵琶湖バスフィッシングガイド」で検索ヒット。そしてリップラップガイドサービスをご利用です。 本日は10月3日。2016年も残り2ヶ月間を切った。 本日の天気予報。曇り時々の雨。結局、終日 雨が降り注いだ。THE 秋雨前線 停滞中といった感じだった。 2016年10月3日(月) 6時の琵琶湖水位 -27cm 現在の洗堰放流量 250m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.4mm 水温:25.5℃ タックル紹介 クライアント様のタックル紹介。エバーグリーン社 ヘラクレスで統一されていた。ロッドは沢山あるようだったが、予め選定してボートに持ち込んで頂いた。上から ①ブルーマイスター (HCSC-67MH)...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 49cm 28

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~今野様~ 49cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月15日。先週より曇り空が続く 滋賀県周辺。以前まとまった雨は降らず。魚のポジションも8月下旬からそのままといった感じの琵琶湖でした。 秋のライトテキサスを克服せよ 本 日のゲスト様はリップラップガイドサービス4度目のご利用となる、北海道からお越しの今野様です。仕事の都合で滋賀県に来られているそうです。今野様は自身のレインボートラウトやイトウの釣りスタイルを持た れている方です。新しいタックルで琵琶湖を攻略したいとの事です。釣れるか釣れないのではなくて「自分と魚との経験値を積み たい」というベテランアングラー的なリクエストを提示されるクライアント様です。本日は本数は少なかったですが、サイズが纏まった一日でした。 朝一はマリーナへ向かいます。瀬田川調査なども考えると魚は全然動いていない様子。 本日は雨は降らず。曇り時々 晴れとなった。 2016年9月15日(木) 6時の琵琶湖水位 -35cm 現在の洗堰放流量 15m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0.1mm 水温:27.5℃   タックル紹介 クライアント様のタックル紹介です。いろいろとロッドを持込み頂いたが使用したロッドはエクスプライド73MH(巻物用)にメタニウムMGLをセットしたモノのみ使用した。 昨晩からタックルセッティングに入念な打ち合わせを重ねます。どういう小物が必要かとか、どういう釣り方がしたいなど... いろいろとリクエストを受け付けます。 とりあえずライトテキサスに挑戦したい との事で朝一はタックルをセットします。 約一時間程を準備に費やしいよいよ出船です。 今野さん。2ヶ月ぶりですね。本日はよろしくお願いします。 バビュ〜ン と第一投目! ヒット! しましたが藻化けしてしまいました。残念。 またまた野洲ゾン川へ移動です。ここではゲーリー社のカーリーテールで攻めます。 今野さん。ここではこのルアーをこうして...こうキャストして...こうしてください。スピードで勝負です。 ほほう。了解! ゲスト様にヒット! 46cm!(>°))))彡)...
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~徳井様~ 40cm 13

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~徳井様~ 40cm

リッ プラップガイドサービスの瀧川です。本日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。9月23日。近畿から関東に横たわる前線の影響により昨晩から今朝にかけては琵琶湖周辺では激しい雨。水位の方も増水してシャローでもかなり釣れているようでした。 祝!琵琶湖に挑戦&初フィッシュ 本 日のゲスト様は山梨県からお越しの徳井様です。(残念ながら顔出し容易NG)徳井様は昨日から滋賀県に滞在。明日から2日間はレンタルボートでの釣行を楽しまれるそうです。事前の電話での打ち合わせですと、釣り方の希望は主に ①スピナーベイト ②クランクベイト ③テキサスやヘビダン ④スピニングは所有していない、好きではない という事でした。本日は「最近の琵琶湖を釣りながら案内して欲しい」とのリクエストでした。肝心な魚は明日、自分一人で釣り上げる!との事でした。厳しい展開でしたが最終的には満足して頂けたようでした。 本日は風は吹かず。湖面はツルツルな状態だった。本湖チャンネルラインには人おらず。 2016年9月23日(金) 6時の琵琶湖水位 -10cm 現在の洗堰放流量 全開放流 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 21.6mm 水温:24.5℃ 朝からドヨドヨな琵琶湖。 徳井さん。今日はよろしくお願いします。 目の前からは雨柱が迫る。 野洲のアマゾン川、野洲ゾン川へ向かいます。 徳井さん。スピナーベイトでやりましょう!「ドーンを買ってきたんですよ。」 もっとゆっくり巻いてください。プルプル...ヒット! ポコン。凄い引き。39cm! 右手にはスピナーベイト。左手にはテキサスを持ち攻めます。 テキサスで36cm! 本日は雨の影響か30〜40cmまでの活性が高い。 午後からは風裏のシャローもポイントも数点まわります。 シャローカバーは誰も撃っていないようで穴場です。 徳井様はカバー撃ちは苦手ですが、ゆっくり丁寧にキャストできたので結構つれました。 本日のマックスは40cmでした。シャローはまだサマーアクションに反応ありでした。 私にもヒットです。 ここでタイムアップとなり本日の業務は終了です。昨日の雨の影響で沖がタフな状態でした。釣果はベイトタックルのみで2人で10〜20本程の釣果でした。徳井様、本日はありがとうございました。またよろしくお願いします。

24分以内に読まれた記事

6756113