ハードベイト

こちらのコーナーは「ハードベイト」についてまとめてあります。

俺のオススメなバグリールアー5点!! (ドリューベントン) 12

俺のオススメなバグリールアー5点!! (ドリューベントン)

来期から BASS ELITEシリーズに昇格する Drew Benton 氏。彼はフロリダ出身でミネアポリスのハードベイト会社「Bagley Bait」と契約。このルアーの会社の特徴はRAPALA社と同じくバルサ素材を使用したルアーを主に扱っている。彼のバグリーの思いは強く何度も会社にスポンサードの依頼の手紙を書いたらしい。彼の使用しているルアーも凄い。 “Since I am a Florida angler and...
新ハードベイトシリーズ "DEX"の紹介!! (バークレイ) 8

新ハードベイトシリーズ “DEX”の紹介!! (バークレイ)

DEXとは?・・・2016年から国内向けにピュアフィッシングジャパンによって立ち上げられたブランド。Dexterity=優美。ブランドコンセプションは「しっかりとしたコンセプトから始まり、商品クオリティを高い次元で設定」第一弾はクランクとシャッドプラグを予定しているとのこと。 ピュアフィッシングからの新ブランド始動! DEX CR55SR©(クランクベイト)の紹介。徹底的に拘ったボディサイズで、全てのフィールドに対応するバーサタイルなシャロークランクDEX…。野池からビッグレイクまで、日本のフィールドにマッチする55mmサイズと質感。広範囲にサーチベイトとしても、カバーをタイトに攻めることもできる汎用性能を一つに纏めた自身作DEX。*画像をクリック DEX SC 63F&DEX SC55F©(シャッドプラグ)の紹介。DEXシャッディングクランクの最大にこだわった他に類をみない体高を持たせたボディによるキレのあるウォブリン&ロールによる明滅アクション。マッディーから、クリアーウォーターまで幅広い使用範囲を持たせました。*画像をクリック
水面ノイジールアー"GONG" 公開!! (MEGABASS) 1

水面ノイジールアー”GONG” 公開!! (MEGABASS)

メガバスから 可愛らしいヤツが登場 GONGとは?・・・来年の干支である申(サル)をつくってみた。冬なのに、温暖化の影響でしょうか?先日、トップで釣れましたね。新手のローリングノイジーです。コレ、一から金型を起こして作る、プロパーのメガバスルアーと同じマテリアルを使った本格的なもの。名前は「GONG!」。除夜の鐘(ゴング)が鳴り響くころ、早いところでは封切されると聞いております。様々な仕様のゴングが存在する福袋には、全国でほんの少しだけピンクのゴング!がシークレットカラーとしておりますので、お楽しみに。©MEGABASS
ワイルドハンチエイトフッター新7色!!(エバーグリーン) 3

ワイルドハンチエイトフッター新7色!!(エバーグリーン)

ワイルドハンチエイトフッター新7色が発表された。気になるカラーは... #18フラッシュゴールド #19プリスポーンダイナマイト #27アユ #46マットホットタイガー #60ブラウンバックチャート #64ファイアークロー #67フラッシュチャート

ラッキークラフトからサミーバグ!! (ICAST 2015)

アメリカでも人気のあるナマズルアー。一部の地域では入手困難な所もあるらしい。こちらは日本でもお馴染みのサミーバグ。
メガバスブースを案内 (伊東由樹) 3

新製品のチャブル (加藤誠司)

新製品のチャブルとTNスリムを、加藤誠司がナマ解説。チャブルはミノー寄りのクランクベイト。スクエアリップ搭載により回避性能と、そのボディバランスから繰り出す直進性能も非常に高い。また、フックがボディに当たらないよう設計されている。ストップ&ゴーでの使用が最適。

最新の記事

琵琶湖へ (7月19日) チャプター琵琶湖第5戦

本日は NBCチャプター琵琶湖 2020年 第5戦 ゲーリーヤマモト CUP に参戦するために、琵琶湖へ行ってきました。チャプターとは NBC=ニッポンバスクラブが主催している、バス釣り競技会のオフィシャルアマチュアトーナメント。アマチュアと言っても参加する選手の半分はプロ大会を経験している ベテランアングラーが集います。アマチュアなので 賞金制ではなく お菓子やジュースが振る舞われます。 天気予報 水位・雨量・放水量 日時 2020年 7月 19日 (日曜日) 琵琶湖水位...

2127845

error: