フック

こちらのカテゴリーでは「フック」についてまとめてあります。

新コンセプトのフック”Zoneloc”の紹介!! (fishkits)

多数の パテントアイデア が詰まったフック 米時間2016年7月13〜15日に米仏州のオーランド コンベンションセンターで開催した「ICAST 2016」この時に "ベスト・オブ・フック賞" を受賞した Trapper Hooks 曲ったフックがワームをしっかりとホールド可能にした商品。日本ではまだラインナップされていないが 米国では続々とこれらの曲ったフックがリリースされるようだ。今回、紹介するのは fishkits社 Zoneloc...

フックの外し方 ~口の横を貫通した場合~ (前田純)

デプスの前田プロがフックが「魚の口の横(頬)を貫通した時の外し方」を説明

フックの外し方 ~目の横を貫通した場合~ (伊藤巧)

ノリーズの伊藤プロが「フッキングが深すぎて魚の目の横を貫通」した時の対処法を説明
琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~上杉様~ 49cm 45

琵琶湖バスフィッシングガイドリポート ~上杉様~ 49cm

リップラップガイドサービスの瀧川です。昨日は琵琶湖でガイド業を行ってきましたのでリポートです。今週の琵琶湖の状況ですが、先週と同じく台風12号が接近 してきており、天候が安定しない天気が続いています。放水量も前回放流が続き琵琶湖の本湖でもアングラーが非常に少ない状態でした。 ネコリグでデカバスを捕獲セヨ!! 上杉様 本日のゲスト様は三重県からお越しの上杉様です。事前の打ち合わせですと「キスラースピニングロッドを持っているのでのライトリグのみで琵琶湖に出たい」との事でした。日々の釣りは野池や海釣りがメインだそうです。「了解です。魚を探しながらいろいろやってみましょう!」という事で当日を迎えました。ゲスト様は三重県から泊まりで滋賀県に来られ「後は大きいのを釣るだけ!」といった意気込みで、プレッシャーが掛かります。リップラップガイドサービスではお客さまに合わせたフィッシングガイドが可能です。 本日の天気予報は当たらず。比較的に風の吹かない日になった。本湖でも一日浮かべる状態でした。 2015年07月27日(月) 6時の琵琶湖水位 -18cm 現在の洗堰放流量 150m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 0mm 水温:24.00℃ タックル紹介 本日のクライアント様が持ち込んだタックルの紹介です。シンプルに一本。キスラー KLX マルチテクニック 6'9" とリール、ラインはフロロ5ポンド。 出発です。 まずは小ノ浜沖のエッジをチェックします。 4〜5メートルを見ますが、余り魚が映りません。少しインサイドに移動しました。 使用したワームはコチラ。デプス社のデスアダー4インチ。テールをチャートで染めています。このチャートチューンはディープに落ちてる魚には効きます。 ゲスト様にヒットです。 ピカ〜ン。小さいです... 小さいです... 小さいです... 小さいです... オマケ。 南下します。 ヒットです。どうですか〜? サイズアップしてきました。 チビの猛攻にあいます。どうやら大型は縦ストの陰に隠れているようです。ネコリグでササバ藻の隙間へ落としていく事にしました。 ここでZOOM社のマグナムスワンプへ変更です。私はプライベートワームは殆どウォーターメロンのみしか持っていません。理由は塗ってしまえばいいからです。スカッパノンが欲しいので塗ります。 ウ〜ン。いいですね。しかも少しマダラな所が美味しそうです。次にフックの紹介です。 ガマカツ社のWORM...
琵琶湖へ (8月21日) 10

琵琶湖へ (2015年 8月21日)

本日は早起きしてマリーナへそして、11:00まで湖上調査へ... 天気はいきなり雨が降っていました。 2015年08月21日(金) 6時の琵琶湖水位 -15cm 現在の洗堰放流量 220m³/s 前日の琵琶湖流域の平均日雨量 31.7mm 水温:28.00℃ 本日はライブウェルのシャワーヘッドを付けにきた訳です。装着しましたが、泡が弱い。やっぱりモーターを500GPHから800GPHにしなければパフォーマンスが得られなさそう。モーターは新品にしたばかりですがね。難しい事だらけです。 雨が降ってきました。 思ってた以上にボートの頻度があがりいろいろとメンテナンスが掛かります。 とりあえず、魚探掛けに出発です。ロッドは数本、忘れたけど、まあいいや。 まずは小ノ浜へ下見です。だいぶ先週より変わっています。例の鮎パターンは終了かな? これも小ノ浜です。 超コリコリ。エリアです。 少し南へ行き。こんなパラパラエリアヘ。 こんなんのにテキサスを絡めていきます。 次の瞬間!トンでもない魚が掛かりました。デッカ〜!3500オーバーはありそう... 上がってきて、掴もうとしたら横には走られスポ〜ン!ウォ〜。ストレートフックが本物のストレートフックに! PF 731MHFBでティップが入ってたのにも関わらずです。小ノ浜の魚はデカスギ! テンションが強力に掛かったまま、横に走られるとフックってねじれると曲るんですね。どうりで黒鯛等のフックにはネジレ形状がある訳ですね。 お前のせいだ〜!「ヒェ〜〜〜」 色々と用事があるので帰着です。 帰りには船舶検査機構に書類を取りに...なんだかな〜。
フィッシングトレイン (ゲスト:伊藤巧&山本訓弘)

フィッシングトレイン (ゲスト:伊藤巧&山本訓弘)

バスフィシャーマンに人気の「フィッシングトレイン」ポッドキャストがアップされた。 前半: https://bewaf.com/blog/wp-content/mp3/20160415.mp3 後半: https://bewaf.com/blog/wp-content/mp3/20160422.mp3 ゲスト:ノリーズ プロスタッフ 伊藤巧さん。RYUGI プロスタッフ 山本訓弘さん。 フィッシングトレインとは?・・・毎週水曜日にRainbowtownFM79.2でキャスティング企画製作による放送中のラジオ番組。毎週、色々なゲストを迎えてトークライブ収録を行っている。 関連 tweet https://twitter.com/takumi_no_oheya/status/972798470623916032

最新の記事

メンテナンス日記#684:シマノ バンタム 200 洗浄&注油

オーバーホール で受付けしました シマノ バンタム 200 です。全体的に重いとの事で メンテナンス依頼頂きました。またリールがシートに装着できないとの事でした。自身でオーバーホールしてから 調子が悪い... 近所に釣具店が無い... このような ケースでお困りの方は お問い合わせ ください。ムサシオーバーホール 事業部ではスペアパーツも...

2131943

error: