業界ニュース >全部見る 新製品の紹介(日本国内)

新製品の紹介(日本国内)

こちらのカテゴリーでは「新製品の紹介 日本国内」をまとめてあります。

新スピニングリール 19ヴァンキッシュ を完全解説 写真

新スピニングリール “19ヴァンキッシュ” を完全解説!! (シマノ)

あの ヴァンキッシュが軽くなって登場! 人気のヴァンキッシュが2019年モデルチェンジ!16ヴァンキッシュから3年、デザインは13ヴァンキッシュを思わせるブラック系に変更されています。16ヴァンキッシュの完成度が高く、軽さの部分は特に評価されていたリールですが、19モデルはさらに軽く、各モデル10グラム以上の軽量化に繋がっている。また極度の軽量化を達成したにも関わらず、最新のハガネギア、ハガネボディをはじめ、軽水圧にも耐えられるXプロテクトを搭載。従来モデル以上の耐久性、剛性アップを実現している。

メガバス30周年!! 新ロッドの紹介 (伊東由樹)

2016 キープキャストにて行われたメガバス伊東由樹社長によるセミナーです。以下引用、今から30年前はまだバスフィッシングは盛んではなくて、本当にマニアだけの間に人気のあった釣りだったんです。私の出身は浜松の舞浜、弁天島という所で、そこの島で...

新製品情報:ワイルドハンチ 8フッター (エバーグリーン)

バス新製品情報 ワイルドハンチ 8フッター Nオリジナル・ワイルドハンチの「バイト誘発型アクション」を継承した、潜行深度約2.5mのワイルドハンチ8フッター。1.5m以浅のバスにとって脅威であったオリジナル・ワイルドハンチ、その動きのまま下のレンジを直撃できるので、バスはさらに逃げ場を失うことになる。 もちろん、根掛かり回避能力の高さもオリジナル譲り。その潜行深度を利用して、今まで以上にボトムを果敢に攻めることも可能だ。 1,650円(税別) 9月末 2016年 https://www.evergreen-fishing.com 関連動画 
新作"NEWスライドスイマー250"ルアー(奥村和正) 3

新作”NEWスライドスイマー250″ルアー(奥村和正)

待ちに待ったNEWスラスイ250(ニーゴーマル)が完成。ボディがABS樹脂に変更­されることで新たに身にまとった性能をデプス代表の奥村和正氏が激白。そして、夏前に­はリリースを期待される新型サイレントキラー・サイキラについての詳細も公開だ!
新・ビッグスイムベイト(秦拓馬) 2

新・ビッグスイムベイト(秦拓馬)

俺達。秦拓馬プロデュース新作ルアーの仮称ビックスイムベイト-ジャッカルを秦くん自らが詳しく生解説。全長175mmウエイト78g。

ヒラクランクギルSビル110SSの解説!! (ノリーズ)

ノリーズが送りだす新発想ジョイントベイト「ヒラクランクギルSビル110SS」は、スローシンキングタイプのタイトなS字系ビッグベイト。Sビルによる移動距離を抑えたクイックアクションとレンジキープ性能を武器に、カバーに付くビッグバスの本能を刺激する。琵琶湖の若獅子・諸富真二氏が特長を解説。

最新の記事

琵琶湖湖上へ (4月19日) 魚が深いよの56cm50cm

本日は夕方から室内作業日でした。今週は リールペイント のオーダーを沢山頂きました。ありがとうございます。朝は4:00に起床して 正午まで湖上調査へいってきました。 天気予報 ・雨量・放水量 日時 2019年 4月 19日 (金曜日) 琵琶湖水位 (6時平均) 4cm 洗堰放流量 (現在) 48m³/s 平均日雨量 (琵琶湖水域前年比) 0.1mm 水温 14℃ 今週から水温も14度に達した。14度になると ミッドスポーン期 に突入します。 朝一は前回の片付けの時に外れてしまった Gopro のマウントを接着作業を行う...予定でしたが、両面テープのみ持参して...

1809993

error: